2015年4月29日更新

サモエドの飼い方・お手入れなど飼いたい方への情報まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

サモエドの寿命・特徴

番組の看板犬としても注目を集め、ドラマや映画にも出演し、その愛くるしさで人気を集める犬種です。そのルーツは諸説ありますが、シベリアのサモエド族と共存していた犬がルーツ言う説があります。

平均寿命は11年前後と言われています。寒さには強いですが、暑さにはとても弱いので、温度管理ができる環境で飼う事が必要です。一般的に犬は22度を超えると熱中症になりやすいと言われますが、サモエドの様に寒い地域が発祥の犬は22度なんてとても耐えられない暑さです。暑さで寿命を縮める事のない様、十分に気をつけてください。

サモエドの飼い方・性格

体は大きいものの、古くから家の中で人とともに生活をしてきた歴史もあり、室内飼いに向いている犬種と言う意見が一般的な様です。性格はとても友好的で知的だとも言われます。一説にはサモエド族は古くからサモエドを作業犬やペットとして扱う事はなく、共存者やパートナーとして接してきたと言う話もあり、そのためかサモエドを表現する言葉として知性や笑み、心などが用いられる事も少なくない様です。面倒見が良いとも言われており、率先して子供や他の動物の面倒を見る事が多い様です。

 

サモエドの毛色

毛色はピュア・ホワイト、クリームなどです。白くてふさふさした見た目もこの犬種の魅力の一つではないでしょうか。

サモエドのかかりやすい病気

特有の病気は関節の病気、目の病気、胃や腸の捻転を起こしやすいと言われています。しかし、日本でサモエドを飼う場合、一番大きな問題は温度の様です。暑さによって体調不良が続き寿命を縮めてしまう犬も少なくない様です。また、真夏でなくても熱中症を起こし、死んでしまう事もあります。暑い地域での飼育はお勧めできませんが、サモエドなど寒い地域が発祥の犬種を飼う際は温度や湿度の問題をよく考えた上で適した環境が整えられる方に飼ってもらいたいと思います。飼い主の認識不足や不注意から寿命を縮める事のない様、十分注意をしてください。

サモエドのお手入れ・ケア

手入れは日々のブラッシングや定期的なシャンプーなどが必要です。
毛の密度が高く長毛のため、日々のブラッシングなどで無駄毛を取り除き皮膚の健康を保ってください。
人との触れ合いを好む犬種なので、日々のブラッシングでスキンシップをする事は精神的にも良いのではないでしょうか。

 
 

関連カテゴリ