2015年4月29日更新

ウェルシュ・コーギー・カーディガンの寿命・特徴・飼い方

ウェルシュ・コーギー・カーディガン含むコーギーは胴長短足の愛らしい姿で日本でも大変人気になりました。しかし、運動量が多い、警戒心が強く扱いづらい、よく吠える、椎間板ヘルニアになりやすいなどの理由からピーク時に比べると街中などで見かける頭数も少なくなってきています。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンの寿命・特徴

平均寿命は11年前後と言われています。
しかし、ブームによって無理な繁殖がされたためか、又は初めて犬を飼ったと言う方も少なくなかったためか、理由は定かではありませんが平均寿命まで生きなかったという話も多く聞かれます。ルーツに関しては諸説あり、いまだ解明されていない点が多い様ですが、初期には番犬や作業犬として活躍をしていたと説があり、その後、その賢さや能力が評価され牧羊犬として活躍した様です。

日本の家庭で飼う上で短所と言われがちな運動量の多さ、警戒心の強さ、吠える行為は牧羊犬や番犬としては長所と言えます。この犬種を飼いたいと思っている方はこの犬種の特性をよく理解してから飼ってほしいと思います。成犬時の体重は11kgから20kg弱と個体差も大きいようです。小型犬に区分されるか、中型犬に区分されるかは国や団体によって異なります。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンの性格

性格は忠誠心があり、賢く、勇敢です。警戒心が強く、知らない人や動物に対し吠えたり、時に攻撃的になったりします。警戒心を和らげるためには小さな時から多くの人や動物などと触れ合い、警戒しなくても大丈夫だと安心感を与える事が効果的と言う意見も聞かれます。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンの毛色

毛色は様々な色があります。以前は断尾が一般的におこなわれていた様ですが、家庭犬として飼う場合は断尾をする必要性はありません。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンのかかりやすい病気

特有の病気は椎間板ヘルニア、尿結石、皮膚病などの発症が多い様です。胴長短足の犬種に起こりやすい椎間板ヘルニアですが、運動不足などによる筋肉量の不足や肥満によってその発症が早まってしまう事のない様、気をつけてください。

近年、この犬種の変性性脊髄症(DM)の発症が多く報告されていると聞きます。椎間板ヘルニアでも似た症状が出る事があるため、早期に変性性脊髄症と診断されるかはその獣医師の知識や経験値によって異なると思います。しかし、変性性脊髄症は現状その治療法が確立されていないため、早期発見ができたとしても治療は困難だとも言われています。早期発見ができれば日々のケアの方法も変わってくるはずですし、それによって寿命が少しでも長くなる可能性があるかも知れません。

早期発見ができれば飼い主としてその残された寿命をどう過ごすかを十分に考える事もできるのではないでしょうか。この病気は発症理由が定かではないとも言われ、健康な血筋の犬であっても発症の可能性がないとは言えません。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンのお手入れ・ケア

手入れは日々のブラッシング、爪切り、耳掃除、定期的なシャンプーなど、さほどの手間はかかりません。手入れの手間はさほどかからないものの、日々の変化を見逃すことのない様気をつけることがより長い寿命につながる可能性が高いのではないでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴・飼い方・しつけまとめ

あのディズニーのアニメーション映画『わんわん物語』のレディーの犬種がアメリカン・コッカー・スパニエルと言う説があり、日本でもとても人気の犬種です。アメリカン・コッカー・スパニエルのルーツに関……

犬の習性

スキッパーキの歴史、性格、寿命、特徴、お手入れ方法は?

スキッパーキの歴史 19世紀ベルギーの国犬として認められたものの、一時は絶滅の危機もあった犬種です。 ルーツは諸説ありますが、一説には15世紀には既に存在していた犬種だと言う説もあり……

犬の習性

なぜ犬は穴を掘るのか?掘る理由と辞めさせる方法

犬はなぜか、穴を掘るのが大好きです。どうしてなのでしょうか?野生の時の名残とも言われていますが、現代では室内に居住している犬も多く、穴を掘るとなると床やカーペット、家具などをガリガリと掘ろう……

犬の習性

ポメラニアンの性格・かかりやすい病気・特徴・寿命など飼うときに知っておきたい情報まとめ

ポメラニアンの性格 性格は人や仲間といる事を好み、活発ですが、警戒心もあり、環境の変化によって非常に強いストレスを受ける事がある様です。 寂しがり屋で警戒心も強い事から吠える行為が見……

犬の習性

【大きさ・飼い方・寿命】オーストラリアン・キャトル・ドッグ

オーストラリアン・キャトル・ドッグ この犬はオーストラリアの開拓史とともに語られる程、オーストラリアの発展に重要な役割を果たした犬です。かつてオーストラリアの広大な土地で開始された放牧は牛……

犬の習性

だから犬が大好き!犬を飼っている人にしかわからない犬のあるある 10選

犬の飼い主さんなら誰もが笑ってうなずいてしまう犬の習性や飼い主さんの行動。そんな「犬のあるある」をまとめてみました。「うちでも同じだなぁ」とか「うちの犬はやらないなぁ」などなど、是非、みなさ……

犬の雑学

ブルドッグの性格・寿命・特徴や飼うときの注意点

犬と牛と決闘させる「ブル・バイティング」のため改良された犬種をベースに、愛玩犬用にさらに改良されたのが現在のブル・ドッグです。 ブル・ドッグはその怖そう見た目とは真逆とも言える性格を持……

犬の習性

チャウチャウの歴史、性格、寿命、特徴

チャウチャウの歴史 中国を代表する犬として知られている犬種です。その祖先や名前の由来などは諸説あり、いまだ意見が統一されていない様です。 残酷ではありますが、現在でも中国の一部では食……

犬の習性

【寿命・お手入れ・性格】イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル基本情報まとめ

スペインで猟犬として作業していた大型犬のランド・スパニエル(陸地の猟犬)がイギリスに渡りサイズをオリジナルより小型に改良したものがイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルと呼ばれるようになり……

犬の習性

ボルゾイの性格、特徴、歴史、気になる寿命をご紹介。

ボルゾイの歴史 古来はロシアの貴族・王族が好んで飼育し、狼狩りなどの狩猟犬として活躍していました。 その大きさはアイリッシュ・ウルフ・ハウンド、グレート・デンに次ぐ大きさです。立ち上……

犬の習性

【東京】おすすめ!東京のドッグラン10選

リードを外して自由に運動をさせてあげたくても、なかなか普段、近所ではできないですよね。 思いきり遊んだり運動したりできる場所に連れて行ってあげたい、と思うときに行くドッグラン。 ……

犬の習性

ダックスフンドの特徴や性格と、室内で飼う為に知っておきたい事

室内犬として日本でも世界でも人気の犬種と言えば、「ダックスフンド」が挙げられるでしょう。道を散歩していても多くのダックスフンドを見かけませんか? 愛らしいくりくりとした目や美しいボディ……

犬の習性

人間と犬の時間の進み方と感じ方は違う!「Dog time」とは?

犬種などにより異なる部分もありますが、愛犬たちの時間は私たち人間の4倍のスピードで過ぎていると言われています。 これが「Dog time」です。 Dog Timeを考えてあげましょう……

犬の習性

ただ音を出しているだけじゃない。犬が鼻を鳴らすのにはちゃんと意味があった!

犬は言葉を話すわけではありませんが、ボディランゲージでさまざまな感情を飼い主さんに伝えてきています。吠え方や尻尾の振り方に犬の気持ちが込められていることは飼い主さんならよく知っているでしょう……

犬の言葉・気持ち

イビザン・ハウンドの特徴・寿命・性格・しつけ・お手入れ情報まとめ

イビザン・ハウンドの特徴 古代エジプト犬の資質を現代までに引き継いできたエジプシャンハウンドの末裔の雄です。イビサ島という名前の孤島に連れてこられ、他の犬と交わることが無く純血種のみ……

犬の習性