2015年4月30日更新

体の掃除・体温調整など猫には必須である毛づくろい(グルーミング)について

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

あなたの愛猫、暇さえあれば自分の体をペロペロと舐めていませんか。これはグルーミングという行動で、単に体を綺麗にするだけではなく、他にも色々な目的があるのです。

心理状況、栄養補給…などなど、猫がグルーミングをする意味について解説します。

 

猫がグルーミングする理由

体の掃除

やっぱりグルーミングの基本は体を綺麗にすることです。埃やゴミだけでなく、ノミやダニなどの寄生虫や、古くなった毛をとって清潔さを保っているのです。フケなどをとることによって皮膚炎の予防効果もあるようです。

猫はとてもきれい好きで神経質なので、汚れだけでなく「臭い」も気にします。グルーミングをすることで、毛に染みついた飼い主などの臭いもとっているのです。

体温調整

猫はほとんど汗をかくことがありません。つまり発汗による体温調整をすることが出来ないのです。なので、グルーミングをすることによって「唾液」で体温を下げ、体温を調整しているのです。
逆に寒いときも毛の隙間に空気をいれることによって、暖かさを維持し、体温を保っているのです。

リラックス

猫が精神的にストレスを感じているとき、気持ちを落ち着かせようとしてグルーミングをすることもあります。
人でもイライラしていると、つい爪を噛んでしまうことがありますよね。

ビタミンDの摂取

猫は太陽の光(紫外線)を浴びることで、ビタミンDを合成することが出来ます。そのビタミンDを毛から摂取しているのです。

他の動物にグルーミングする理由

猫は自分以外にもグルーミングします。猫同士はもちろん、他の動物や飼い主にもグルーミングをする理由は一体なんなのでしょうか。

愛猫にグルーミングされている飼い主の方は喜んで下さい。グルーミングは猫にとってとても大きな愛情表現なのです。グルーミングをされたら、鬱陶しがらずにぜひ猫の体を撫でてあげて下さい。そうすることで信頼関係はますます強くなっていくでしょう。

 

過剰グルーミングに注意しよう

これまではグルーミングに良いところばかり上げてきました。しかし何事もやり過ぎは良くありません。

もしも愛猫がグルーミングのしすぎで、肌を傷つけていたり、脱毛していたりする場合は注意が必要です。アレルギーや皮膚炎などの症状や、ストレスを過度に感じていることがあります。

できるだけ早く原因を探して解決してあげましょう。

まとめ

猫は1日のうち5時間以上もグルーミングに費やすと言われています。とても大切な行動なので愛猫がグルーミングをしているときは邪魔をせず、そっとしておいてあげましょう。