2016年5月19日更新

アビシニアンってどんな猫?性格や特徵を解説!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

スリムな体つきに野性的な雰囲気が漂うアビシニアン。「古代エジプトの王室で飼われていた猫」とも言われていて、そのせいかどことなく神秘的なたたずまいを持っているのも魅力のひとつですね。

今回はそんなアビシニアンについて詳しくご紹介します。

アビシニアンは、1868年にイギリス人兵士がアビシニア(現エチオピア)にいた「ズーラ」と言う名前の猫を連れて祖国に帰還したのがその始まりです。その後交配などさまざまな改良を得て、現在の姿になりました。戦争により一度は絶滅しかけた時期もありましたが、ブリーダーたちの必死の努力で危機を乗り越え人気猫種の座を不動のものにしたのです。

 

アビシニアンの体の特徴

アビシニアンは筋肉質でしなやか、スリムな体型が特徴です。他種の猫と似たような体型なので安心していたら、獣医さんから「ちょっと太り気味ですね~」なんて言われてしまうことも。

被毛はティックドタビーと呼ばれ、一本の毛が同系の色2~3色に分かれているため、光の加減などでキラキラと輝く美しい毛並みの持ち主です。

高音でとても可愛らしい鳴き声が多いのも魅力のひとつですね。

アビシニアンの性格の特徴

エキゾチックな雰囲気と野性的な姿を持つアビシニアンですが、その外見に似合わず活発でとても人が好きな甘えん坊です。飼い主さんとの積極的なコミュニケーションを好み、いっしょに遊ぶのも大好き!

頭が良く、飼い主さんの言動をよく観察し理解するのも早いです。好奇心旺盛で物怖じしないため、若い時期はやんちゃぶりを発揮することも多いでしょう。

 

アビシニアンの飼い方、ちょっとした注意点も

活発で好奇心旺盛なアビシニアン、特に若い頃はとにかく元気!

飛んだり跳ねたりが大好きで運動量も多いので、家の中で何かをひっくり返した、こわしてしまった、なんてことが起きることも多いです。そういう時期はこわされて困るようなものは届く場所に置かない、片付ける、などの対策が必要でしょう。

頭の良い猫だけに、そういう時期に強く叱ったり体罰を与えたりするとその時の恐怖やストレスが長く記憶に残り、トラウマになってしまうこともあります。

そうならないよう、飼い主さんもアビシニアンのやんちゃにほんの少し理解を示してあげてくださいね。やんちゃな若い時期を過ぎれば落ち着きも備わり、飼い主さんの言うこともよく聞いてくれるようになりますよ。

まとめ

甘えん坊で活発、頭の良いアビシニアンはいつも飼い主さんのあとをついて回り、飼い主さんにペットと過ごす楽しさを存分に与えてくれる存在です。太り過ぎに少し注意が必要ですが、それ以外に心配な固有の病気などもなく、猫飼い初心者の方でも飼いやすい猫と言えるでしょう。

 
 

関連カテゴリ