2017年6月12日更新

この夏は「レイキング」を取り入れて、犬も飼い主もすっきりしよう!犬のレイキングについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

みなさんは「レイキング」という言葉を聞いたことがありますか?

これはドッグサロンなどにあるメニューで、カットとは異なるものです。

愛犬の暑さ対策、抜け毛対策にもってこいのメニューですので、今回はこの「レイキング」について紹介します。

 

レイキングってなに?

レイキングは、別名「アンダーコート処理」とも言われています。

レイキングの説明をする前に、まずは犬の毛の構造についてお話しします。

犬の毛の構造

和犬をはじめとし、日本で見かける犬の被毛の多くは「アンダーコート」と「オーバーコート」の二重構造になっています。

オーバーコートは外側に生えている毛で、雨や外敵から身を守ります。

アンダーコートは寒さから体温を守るために生えてくるもので、冬はふわふわに生えていますが、夏が近づくと不要になるため、塊になって抜けてきます。

柴犬などでお尻に抜けそうな毛玉をくっつけている犬をみたことがある方もいるのではないでしょうか。

レイキングについて

レイキングとは、犬のアンダーコートだけを抜き取っていく方法です。切っているわけではなく、抜けそうな毛を引っ掛けて抜いていくため、犬への負担もありません。

アンダーコートは毛の奥の方に生えているため、普段のブラッシングだけでは抜けきることができませんので、このレイキングが有効です。

 

レイキングのメリット

1.犬自身が涼しくなる。

何より、犬の被毛による保温効果が少なくなるため、涼しくなることが期待されます。熱中症のリスクも減らすことができるので、とても効果的です。

また、毛の生え変わりを促すことは犬の皮膚を健康に保つことにも繋がります。

2.抜け毛が減り、お掃除が楽になる!

毎日少しずつ抜け落ちる毛を綺麗に抜いてしまうので、家での抜け毛が大幅に減ります。

毎日、掃除しても掃除しても無くならない室内の愛犬の毛に悩まされている方は、是非一度お試しください。

3.犬の毛艶がよくなる

愛犬の毛がなんだか白っぽい・・・そう思ったことはありませんか?歳のせいかと思われることもありますが、このアンダーコートで全体に白っぽく見えていることもあるのです。

レイキングをすることで白っぽさがなくなり、全体につやつやした印象になるはずです。

最後に

最近では室内で過ごす犬も多く、冷房の中にいることで毛の生え変わりがしづらくなっているケースもあります。

だからこそ、レイキングで愛犬の換毛を促し、夏を少しでも過ごしやすくしてあげたいものですね。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード