2016年5月19日更新

アメリカンショートヘアのブラッシングを上手に行うコツ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫は犬に比べて警戒心が強く気分屋な面が強いです。

そのためブラッシングを行おうとしても猫の気分が乗らなければ逃げてしまい、困ったことのある方も多いのではないでしょうか。

[関連記事]
ペットが喜ぶブラッシングタイムに!!犬や猫のブラッシングにおすすめのブラシはどれ?

猫の気分を上手にブラッシングの方に向かせ、さらにブラッシングを好きになるようにもっていけば自然と上手に行えるようになっていきます。

ここではアメリカンショートヘアのブラッシングを上手に行うコツをご紹介します。

 

アメリカンショートヘアの性格を理解したブラッシング方法

日本国内ではトップクラスの人気を誇るアメリカンショートヘア。性格は猫らしく、活発で気分屋です。

そのため猫らしい対応をしてあげなければブラッシングに応じてくれず、困りやすい猫種と言えるでしょう。

ブラッシングに慣れさせるテクニック

ブラッシングを行う際にやってしまいがちな行動は、ブラシを手にもって近づいていくというもの。そのようにしては猫が怖がってしまうので上手くいきません。

猫のブラッシングを行うコツは、猫の体を撫でてあげているときにあわせて行うようにすること。

指で毛並を整えるようにして撫でてあげることで、毛並を整えられることが気持ちいいことであると感じさせてあげましょう。

その上でブラシを手に取り、優しく撫でてあげてください。それを繰り返していればブラッシングを嫌がらない子に育てられますよ。

ブラッシングを行う頻度

アメリカンショートヘアは毛が固く短毛なので、他の猫種よりブラッシングの頻度が少なくても問題ありません。

目安としては1日に1回程度行えば良いので、猫とのリラックスタイムを活用してブラッシングを行うようにしましょう。

ただここで気を付けなければならないことがあります。猫がブラッシングの行為を嫌いになってしまうと、近寄ってきてくれなくなります。

猫との大切なリラックスタイムを失ってしまうことになる可能性があるので、ブラッシングを嫌いにならないように配慮してあげてくださいね。

まとめ

アメリカンショートヘアのブラッシングは行う難易度は低くはないですが、正しく慣れさせながらブラッシングを行えば問題なく行うことができます。

重要なことは、ブラッシングの行為そのものが気持ちいいことだと認識させてあげること。

アメリカンショートヘアの体を手で撫でてあげて気持ちよさそうな顔をしていれば、ブラシでも同様の気持ちよさを感じてくれるでしょう。

それに加えて、痛みを感じないように優しく行ってあげれば完璧です。これらの注意点を踏まえてブラッシングを行ってあげてくださいね。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード