【愛知】犬の皮膚病に強い動物病院 10選

皮膚病にかかる動物(犬や猫その他)は大変多くなっています。皮膚病といっても様々で、アレルギー、感染、角化、ホルモンによる病気などがあります。また、複合的に発症しているケースもあります。

できものがある、痒がっている、フケが多い、毛のうすい部分がある/抜けている部分がある、赤くなっている、発疹がある、べたべたしている(あぶらっぽい)など……思い当ることはありますか?

様々な原因がある皮膚病なので、できることなら皮膚病の治療に強い病院を愛犬のために選んであげたいですね。今回は、愛知の皮膚病に強い動物病院を集めてみました。

【関連記事】
犬の皮膚病の原因や対策、種類や予防法【獣医師が解説】

 

愛知で犬の皮膚病に強い動物病院10選

(順不同※)2015年7月現在

松原動物病院

特徴

日本獣医皮膚科学会認定医です。眼科診療、脊髄疾患にい対する手術 治療、リハビリ・灸療法、レーザー治療の他、皮膚疾患に関する自然療法に力を入れています。様々な慢性疾患にオゾン療法を積極的に取り入れている病院でもあります。

皮膚疾患に関しては食事管理指導、ジェットバス温浴法、薬草風呂入浴、漢方薬を主体とする内科治療などがメインとなります。

アクセス・連絡先

住所 〒475-0917 愛知県半田市清城町1-6-14
電話 0569-22-4461
ホームページ http://www.matsubara-ahp.com/

ふくだ動物クリニック

特徴

一般診療の他、再生医療、光線温熱療法、腫瘍、皮膚、歯という診療項目がある病院です。皮膚疾患については飼い主の話をよく聞いてアレルギーテスト等を行います。

皮膚病の要因を探り、個々の症状にあったフードや薬を処方し、また書状にあった薬用シャンプーを行い、院内でのトリミングも行なってくれます。マイクロバブルあり。

アクセス・連絡先

住所 〒454-0817 名古屋市中川区南脇町1-39-1
電話 052-737-5612
ホームページ http://www.fukuda-ac.com/index.html

やまぶき動物病院

特徴

歯科、内分泌科、皮膚科がある動物病院です。皮膚の検査や、除去食試験、場合によっては血液検査やホルモン検査を行い、アトピー、疥癬など寄生虫や細菌による感染性皮膚炎、内分泌異常に関連した皮膚疾患などの診断を行います。

スキンケアの一つとしてマイクロバブル・ウォッシュ・システムを導入しています。

アクセス・連絡先

住所 〒497-0005 愛知県あま市七宝町伊福新家西123
電話 052-445-2252
ホームページ http://www.yamabuki-ah.com/

あいち犬猫医療センター

特徴

24時間365日診療の病院です。一般外来については、受信カード、問診票計2部をホームページでダウンロードし、記入して持っていくと診療がスムーズとなります。

高度な施設を備えており、診療科目に皮膚科・アレルギー科があります。また、セカンドオピニオンのために獣医師からの紹介も受けている病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒446-0071 愛知県安城市今池町3-5-10
電話 0566-98-3758
ホームページ http://www.sugiuravet.com/

ブンブン動物病院

特徴

夜間救急、夜間往診もある、24時間対応の病院です。家族のようなトータルケアを目指しています。

診療内容の中に皮膚科があります。院長は皮膚、腎臓、泌尿器の治療に力が入っているようです。日本獣医皮膚学会所属。

アクセス・連絡先

住所 〒462-0041 愛知県名古屋市北区浪打町1-51 カーマ城北店南館内
電話 052-938-4019
ホームページ http://www.bb-animal.com/

おおやぶ動物病院

特徴

犬猫に多い、アレルギー疾患、皮膚科、耳科、泌尿器、歯科、内分泌疾患、腫瘍疾患、各種予防に力を入れているという病院です。皮膚病についてはアレルギー性疾患やアトピーが大部分を占めているとのことです。

皮膚病の場合、アレルギー検査をはじめ、食事療法、免疫抑制剤による治療や、減感作療法を積極的に行っているそうです。

アクセス・連絡先

住所 〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-1-19
電話  052-332-1138
ホームページ http://www.oyabu-animal-hospital.jp/

ノリタケ獣医科医院

特徴

得意としているジャンルが皮膚系疾患・感染症系疾患の治療だという病院です。親切で丁寧な治療をしてくれるということで飼い主の信頼もあつく、地域のホームドクターとしてしっかり根付いているようです。

院長、スタッフブログがあります。(ホームページからリンク有)

アクセス・連絡先

住所 〒463-0013 愛知県名古屋市守山区小幡中3-2-1
電話  052-792-0098
ホームページ http://www.noritake-ah.jp/

ハル ペッツクリニック

特徴

経験医学として発展してきた漢方医療と、分析と理論を積み重ねてきた西洋医学の長所を組みあわせて行う病院です。

アトピーなどの難治性の皮膚病については漢方内科治療もおこなわれています。慢性疾患の漢方治療の初診の方は、30分から1時間ほど時間がかかるので、電話で予約が必要となります。

アクセス・連絡先

住所 〒486-0927 愛知県春日井市柏井町5-92
電話  0568-27-7888
ホームページ http://www.harupets.com/

かい動物病院

特徴

一般診療の他、皮膚科、腫瘍科、リンパ腫治療のホームドクターを目指すという病院です。皮膚科診療は皮膚の病変にとどまらず、身体全体の状態を把握してはじめて治療が成功することが多くあります。

これまでアレルギーだから治らないとしていた皮膚病が、適切な検査と治療を行うことで、動物と飼主様への負担が大きく軽減することが多くあるそうです。

アクセス・連絡先

住所 〒488-0852 愛知県尾張旭市旭前町新田洞4957番地
電話 0561-52-1100
ホームページ http://www.kaivet.com/

四季の森どうぶつクリニック

特徴

メディカルスキンケアセンターを設立した病院です。完全予約制の犬の皮膚科診療を行っています。新規来院については皮膚疾患の症例のみという制限があります。

難治性皮膚病の豊富な症例報告もあり、動物皮膚科医療の新しい選択肢である最先端のスキンケアを提供してくれます。

痒みを伴う難治性皮膚疾患の診療に最も力を入れているということです。「わんちゃん参加型皮膚病セミナー」の申し込みなども受け付けています。

アクセス・連絡先

住所 〒470-1154 愛知県豊明市新栄町1丁目179番地
電話 0562-85-2215
ホームページ http://www.inu-neko-byoki.com/

関連記事