2015年5月3日更新

クバーズの寿命・飼うときの注意点のまとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

古代にハンガリーからチベットへ入った犬と考えられており、当時は貴族や王族の警護犬として活躍していました。クバーズという名前は、トルコ語で「武装して貴族を警護する」という意味があり、当時のこの犬の使役から命名されたと考えられています。当時、この犬を飼えるのは王族貴族だけしか許可されていなかった為、この犬の繁殖も慎重に行われていました。繁殖が拡大されてからは一般庶民にも飼育されるようになり、家畜犬として作業するようになりました。

 

クバーズのサイズ・大きさ・寿命

体高は66~76センチ、体重30~50キロの大型犬で平均寿命は9~12年といわれています。

クバーズのケア・お手入れ

がっしりとした筋肉質の体は真っ白で豊かな緩いウエーブがかかるか直毛の被毛で覆われていて、更に大きく見えます。寒い国原産の犬ですので、被毛はダブルコートとなっていて、換毛期をはじめ通常も抜け毛は多いタイプです。

毎日、こまめなブラッシングが必要でしょう。

 

クバーズの性格

独立心旺盛で頑固な一面を持つ犬ですが、飼い主には忠実で家族に深い愛情を持ちます。

知らない人や犬に対しては警戒心が強く、攻撃的になる場合がありますが、猫などの他の動物は気にならない様です。

クバーズの運動・散歩

運動量は大変豊富ですので、毎日1時間以上の散歩などが必要でしょう。出来れば、庭のあるお宅で頑丈なフェンスで囲われた場所で自由に動き回らせるなどが出来る環境が良いでしょう。

クバーズの飼うときの注意点

リーダーシップをとりたがる面がありますので、多頭飼いは難しいかもしれません。
また、服従訓練や躾は、この犬をコントロールできる体力があり、一貫した態度でトレーニングが出来る方に向いています。

クバーズのかかりやすい病気

特に気になる遺伝性疾患などは大型犬特有の股関節系疾患です。
稀に骨形成異常が見られる場合があります。