2015年7月26日更新

医療ミスでペットの犬や猫が死んだ場合、損害賠償請求はできるの?

獣医師のミスによるペットの死亡。考えたくないことですし、あってはならないことですが自分のペットに事故が起きる可能性はゼロではありません。

もし獣医師から充分な説明がなかったり、治療を選択する余地も与えられずに治療が進んでしまったとすれば、不信感から獣医師を訴えたくなる場合もあるでしょう。

それでは実際に係争になったケースでは、どのような訴訟になりどんな判決が下されているのでしょうか。今回はペットの医療ミスと訴訟について調べてみました。

ペットの医療ミスは訴訟できるの?

法律上ペットは「物」ですが、獣医師のミスにより死亡した場合は訴訟可能ですし、賠償金の請求もできます。

それでは一体どんな損害が賠償の対象として認められるのでしょうか?考えうる損害と賠償についてご紹介しましょう。

ペットの価値

ペットの価値とは具体的にはペットそのものの「商品的価値」と、所有者がそのペットを失うことでの「経済的損失」のことを意味しています。

ペットの商品的価値とは、例えば血統書付きで購入した時のペットの金額などが当てはまります。

成長してショーでチャンピオンに認定されればさらに価値があがることもあります。また、血統書付きで繁殖を計画していた場合は、その分が上乗せされる場合もあります。

所有者の損失については、まず繁殖を計画していた場合の損失があげられます。

また、ペットがタレント犬、タレント猫だった場合にも収入の手段を失うという意味で経済的損失を認められます。

ペットの治療費とそれに伴う費用

病院に支払った治療費はもちろんのこと、治療のために購入した物品の費用、治療のために使った交通費などは賠償の対象となります。

また、医療ミスが発生した後に他の病院で治療を受けた場合は、その費用も請求することができます。

葬儀費用

ペットの葬儀の費用についても請求は可能です。

しかしながらその費用が標準よりも高額になった場合、掛かった費用のすべてが認められないこともありますのでこの点は理解しておきましょう。

慰謝料

最近は、ペットを失ったことによる精神的ダメージに対しての慰謝料が認められるようになりました。

また、充分な説明なく治療を行いペットが死亡した場合に、「治療を選択し決定する権利を侵害した」として慰謝料の支払いが認められた例もあります。

慰謝料については死亡のケースのみならず、医療ミスによって深刻な後遺症が残った場合に請求が認められたこともあります。

慰謝料の金額はケースバイケースではありますが、死亡の場合で飼い主一人当たり15万円~30万円という判例があるようです。

弁護士費用

訴訟に掛かった弁護士費用も賠償の一部として請求は可能です。

しかしながら費用のすべてが認められるわけではないようですので、弁護士費用についてはあらかじめ弁護士との相談が必要です。

ペットに関する訴訟では勝訴しても賠償金額が高額になることはほとんどありませんので、弁護士に支払いをしてまで訴訟する価値があるのかどうかを見極める必要はあるでしょう。

訴訟に踏み切る前によく考えて

ペットを失う悲しみは飼い主さんにとって、とてつもなく大きなものです。

ましてやその原因が医療ミスだったとしたら悲しみだけでなく悔しい気持ちも大きく、ミスを犯した病院を訴えたい気持ちにもなるでしょう。

しかしながら訴訟にはそれなりの時間と費用が掛かりますし、係争中のストレスは飼い主さんにとって大きな負担になる可能性があります。

社会的意義のために訴訟する場合は別ですが、訴訟を起こす前には訴訟のメリット、デメリットをよく考えることをおすすめします。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫の多頭飼い、準備と注意点、6つのチェックポイント

猫同士が寄り添って眠ったり、じゃれ合ったりする姿は見る人の心を和ませてくれますよね。 仕事などで飼い主さんの不在が長い時、ひとりでお留守番をさせるより仲間がいたほうが猫も遊び相手ができ……

猫の幸せ

猫のための音楽があるって知ってる?猫が聴いてリラックスできる音楽が購入できます!

猫の飼い主さんにとって猫は癒しですが、その猫を癒してくれるものはあるのでしょうか?実はアメリカの大学の研究者たちが猫のための癒しの音楽「music for cats」を制作していて、楽曲を実……

猫の幸せ

赤ちゃんと猫の同居には安全対策と事前の準備が大切!

夫婦ふたりと猫の暮らしに、新しい命が増える時の喜びはとても大きいものですね。赤ちゃんと猫の同居は可能ではありますが、注意しなくてはいけないこともあります。 猫が過ごす部屋と赤ちゃんの過……

猫の幸せ

IKEAのドールベッドが猫のベッドにちょうど良い!と人気

スウェーデンの家具ブランドIKEA。世界最大の家具チェーン店ですが、安くてお洒落な家具が買えるとあって家の家具をIKEAで揃えている人も多いのではないでしょうか。ところでIKEAで売っている……

猫の幸せ

季節の変化にも敏感!子猫と一緒に暮らす際に注意したいこと

子猫と一緒に暮らす際は、室温などに配慮して部屋の中の環境を整えること、そして日頃から健康管理をすることがとても大切になります。子猫は環境の変化やストレスなどにとても敏感なものです。 普……

初めて猫を飼う心構え

猫の爪とぎグッズ おすすめ10選

猫がおうちにいる方なら、爪とぎは大変気になるアイテムの一つですよね。 壁などで爪とぎをする猫のためだけではなく、ストレス解消、マーキング、運動、楽しみなど様々な観点から爪とぎはあったほ……

猫の幸せ

猫の幸せは飼い主次第★猫を幸せにするための5つのポイント

あなたは猫を「飼っている」と思っているかも知れません。しかし猫の方が「あなたを飼って躾けている」のかも。 “猫は人間に対する意見を持っている。ほとんど何も言わないが、全部を聞かないほう……

猫の幸せ

【猫の幸せ前編】動物が幸福を感じるのにもっとも大切なモノ★○○とは?

猫を飼っている皆様なら、「どうしたら猫が幸せになるかしら」と思っているはず。 愛する猫。もちろん、猫とニンゲンは違う動物ですが、実は動物も人間も脳の基礎となるシステムは変わらないといい……

猫の幸せ

猫が最近、布団に入ってこない?春に好きな寝床ってどんなところ?

猫は気持ちの良い場所を探し出す天才。家の中で猫が寝ている場所はちゃんと猫なりの理由で選ばれています。「冬の寒い間は布団に潜り込んで来たり、飼い主さんのおなかの上でくつろいでいたりした猫が春に……

猫のニュース

愛犬、愛猫の名前を星に付けられる!愛するペットを永遠に輝かせるスターネーミングライツとは?

愛犬や愛猫との生活にはいずれ別れが来ます。一緒に過ごした証に何か想い出になるものを残しておきたいと思ったことはありませんか? 最近では猫の髭や毛玉を残すボックスや遺骨を持ち運べるペンダ……

犬のニュース

猫も幸せに過ごせる♪猫の習性を考えたオシャレな部屋の作り方

一度、猫を飼い始めたらお付き合いは10年~15年、もしかするともっと長くなるかもしれません。 そんな長い間、猫にストレスなく快適に過ごしてもらうことができ、飼い主さんにとってもお洒落で……

猫の幸せ

【野性的で優しい猫】 アメリカンショートヘアの魅力3選

“アメショー”の呼び名で不動の人気を誇るアメリカンショートヘア。猫の品種の中で最もポピュラーともいわれ愛嬌たっぷりの性格も持ち合わせています。この猫ブームを盛り上げるようなペットに最適なその……

猫に散歩、させても良いの?させない方が良いの?

外を歩いていてたまに見かけるのが猫にリードを着けて散歩させている姿。犬のようにおとなしく飼い主と一緒に歩く猫もいて、珍しさから注目の的になったりしていますね。ところで猫は散歩させても良いので……

猫の幸せ

猫じゃらしひとつでこんなに楽しめる!猫が喜ぶ4つの遊び方

猫のおもちゃと言えば、まず頭に思い浮かぶのは猫じゃらしではないでしょうか? 可愛い猫のためにさまざまなおもちゃをたくさん購入するのもよいですが、ちょっとした工夫をすることで、猫じゃらし……

猫の言葉・気持ち

2分が限界?あなたは愛猫の撫でて欲しい「時」と「場所」を知っていますか?

我が家のしゃちょー、愛猫のカイトはとても几帳面な性格です。よくネコは顔の表情が分りにくい、といいますが、この猫に関しては当てはまりません。 毎朝の日課、8時から8時15分までがしゃちょ……

猫の言葉・気持ち