2016年5月19日更新

狐のようなゴージャスな被毛で人気の猫。ソマリの歴史や特徴、飼い方について

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ゴージャスな被毛とふさふさの狐のような尻尾を持つソマリは、元はアビシニアンの長毛種として扱われていましたが37年前にソマリという一品種として公認されました。

迫力ある姿が猫好きの気持ちを惹きつけるのか、最近の品種の中では人気の高い猫だと言われています。

今回はソマリの歴史、特徴、飼い方に迫ります。

 

ソマリはどうして生まれた?

ソマリは短毛種であるアビシニアンから自然発生した長毛種のアビシニアンです。

1940年台にイギリスのジャネット・ロバートソンというブリーダーがアビシニアンを北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどに輸出しましたが、これらのアビシニアンから生まれた子猫の中に長毛のアビシニアンがいたのです。

その後キャットショーに出展された長毛のアビシニアンに魅せられた審査員のケン・マックギル氏は、長毛アビシニアンの子猫を貰い受け繁殖を開始します。

1978年には長毛アビシニアンは別の品種ソマリとして正式に公認されました。

ちなみにソマリの名前は何故かアフリカのソマリアから名づけられましたが、原産はイギリスで、地名とソマリとは全く関係ないようです。

ソマリの特徴

ソマリはアビシニアンをルーツとしていますので姿かたちはアビシニアンそっくり。

その違いはセミロングでダブルコートの被毛です。被毛のカラーにはレッド、ルディ、ブルー、フォーンがあり1本の毛に複数の色が縞状に入るティッキングが特徴です。

特に人気なのは襟巻を巻いたような胸毛と狐のような尻尾を持つ個体だと言われています。

またソマリの鳴き声は呼び鈴のような涼やかで美しい声で、この鳴き声に惹かれる飼い主さんも少なくないようです。

 

ソマリの性格

気取った姿のソマリですがアビシニアンの血を引いているため性格は人懐こくて物怖じしません。

活発ですが利口な猫ですので多頭飼いにしても環境にうまく適応してくれるようです。その反面、人見知りするところがあり、初めてのお客様や大勢での来訪を苦手とする面もあるようです。

ソマリを飼う際のポイント

ソマリは活発で運動好きな猫です。

協調性はありますが、遊び不足になるとストレスが溜まり病気になることもありますので、充分に遊んでコミュニケーションを取ってあげることが大切です。

被毛はふわふわで長毛ですが、長毛にしてはお手入れが楽だと言われています。ただし、健康のためにも1日1度はブラッシングしてあげるといいでしょう。

気品ある姿と人懐こい性格で虜になる飼い主さん急増

猫の飼い主さんの中には特定の品種に魅せられて、品種を何代も飼い続ける人がいます。

ソマリはそんなに長い歴史はないものの熱狂的なファンの多い品種で、代々ソマリだけを飼っているという人は少なくないようです。

見た目だけでなく犬のような愛嬌ある性格も飼い主を魅了するポイントだと言えるでしょう。一度出会ったら是非、一生のパートナーとして可愛がってあげてください。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード