【兵庫】犬の皮膚病に強い動物病院 10選

皮膚病にかかる動物(犬や猫その他)は大変多くなっています。皮膚病といっても様々で、アレルギー、感染、角化、ホルモンによる病気などがあります。また、複合的に発症しているケースもあります。

できものがある、痒がっている、フケが多い、毛のうすい部分がある/抜けている部分がある、赤くなっている、発疹がある、べたべたしている(あぶらっぽい)など……思い当ることはありますか?

様々な原因がある皮膚病なので、できることなら皮膚病の治療に強い病院を愛犬のために選んであげたいですね。今回は、兵庫の皮膚病に強い動物病院を集めてみました。

【関連記事】
犬の皮膚病の原因や対策、種類や予防法【獣医師が解説】

 

兵庫で犬の皮膚病に強い動物病院10選

(順不同※)2015年7月現在

神戸フランダース犬猫皮膚科動物病院

特徴

皮膚科に特化した病院で、刺激、負担のない治療をというのがモットーとなっています。減ステロイド療法から、脱ステロイド療法、そして無ステロイド療法へと、3つの治療を目指しているとの事です。

皮膚病と外耳炎に力を入れており、アトピー性皮膚炎・アレルギー性皮膚炎・マラセチア皮膚炎・ 脱毛症(ハゲ),涙やけ(流涙症)などで困っている場合相談してほしいとの事です。

遠方からも来院する専門病院ですが、肢の老化・心臓病・認知症 (痴呆)などの治療もおこなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒651-1121 兵庫県神戸市北区星和台3-18-36
電話 078-594-1811
ホームページ http://www.kobe-flanders.com/

三田シュガー動物病院

特徴

皮膚科診療、歯科診療に力を入れている病院です。皮膚科特別診療を行っています。皮膚疾患の治療のなかで、薬浴(シャンプー療法)の積極的な提案があるとの事です。またマイクロバブル療法も積極的に推奨しています。

皮膚疾患については、再発するなどの悩みがある場合も多いので、一人一人の 飼い主から十分話を聞き、納得をしたうえで検査、治療を行えるように、初診は一般診療時間と分けて診察時間を設けています。

通常の時間に診察する ことも可能ですが、精密検査が必要な場合、改めて予約をとり来院を再度お願いすることもあるそうです。

土曜・日曜・祝日も夜8時まで、夜間救急・ 往診も可能な限り対応しているところでもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒69-1535 兵庫県三田市南ヶ丘2丁目14-37
電話 079-562-2752
ホームページ http://www.s-sugar-ah.com/

神戸ピア動物病院

特徴

CT設備なども含め高度な設備があり、二次診療も行っている病院です。動物皮膚科のホームドクターとして東京・千葉・神奈川・兵庫において、複数の動物病院にて出張予約診療をしていた経験があり、日本獣医生命科学大学・大学院研究生として動物医療センターにて皮膚科診療スタッフをしている 獣医師(非常勤)がいます。

アクセス・連絡先

住所 〒658-0084  兵庫県神戸市東灘区甲南町2-8-9 COZY CORT 甲南1F
電話 078-436-5885
ホームページ http://www.kobe-pia.com/index.html

タカハシ動物病院

特徴

皮膚病、歯科、口腔内疾患に力を入れているという病院です。非常勤でアレルギー皮膚疾患、難治性皮膚疾患の治療を中心に診療している、日本獣医生 命科学大学動物医療センター 皮膚科診療スタッフ、アジア獣医皮膚科学会会員の獣医師がいます。

アレルギー皮膚疾患、難治性皮膚疾患の治療を中心 に診療しており、治療は完全予約制となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒673-0001  明石市明南町1-1-1
電話 078-925-3055
ホームページ http://www.takahashi-ah.com/index.html

あい動物病院

特徴

特に犬の皮膚疾患、猫の下部尿路疾患に力を入れている病院です。皮膚疾患について、「皮膚病の話」「症例治療前、治療後」「症例スライドショー」 「皮膚病の治し方」など、ホームページに特記されています。そのページを読む前に動物病院で診察を受けてほしい、となっています。

ページで紹介している方法は、病院ではあまり意識されてない部分に焦点を当てているので、障害もなく治る皮膚病については、すでに治療されているというスタンスでの話になっています。

アクセス・連絡先

住所 〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘2-22-7
電話 06-6432-1388
ホームページ http://www.k5.dion.ne.jp/~ai.a.hsp/

グリーンピース動物病院

特徴

皮膚炎で来院する犬猫が非常に多い、となっている病院です。病変の位置などにも注意し、身体検査でのみの規制を入念に調べ、
細菌感染を疑う場合は 皮膚に住むブドウ球菌に対し強い殺菌力を発揮するような抗生物質を投与。他院で様々な治療を試みてきた患者の場合は、抗生物質の投与の前に細菌培養、抗生物質感受性試験、及び真菌培養検査を行う、となっています。

ここで7割の患者(アレルギー性皮膚炎、細菌性皮膚炎)が治るそうですが、さらに治らない場合症状に合った検査、治療をしていきます。

アクセス・連絡先

住所 〒675-0068 兵庫県加古川市加古川町中津460-1
電話 079-421-6644
ホームページ http://www.greenpeas-ahp.co.jp/

ひまわり動物病院

特徴

皮膚病の治療に力を入れているという病院です。特にアレルギー治療に置いては、ステロイド剤などのかゆみ止めを使用できない場合には別の方法として、減感作療法を取り入れる治療もおこなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒655-0006 神戸市垂水区本多聞1丁目6-13
電話 078-787-8778
ホームページ http://www.himawari-ah.net/

バークレー動物病院

特徴

ガン、心臓病、皮膚病、整形に力を入れている病院です。皮膚病については、薬による根気強い治療が必要となっています。

鎮痛剤、免疫抑制剤を投与していきますが、免疫抑制剤の中のステロイドは副作用を伴うため、状態を見ながら投与量をコントロールして行ったり、別の免疫抑制剤に変えたり併用したりします。

院長の専門が免疫学なので、安心して任せてほしいとの事です。

アクセス・連絡先

住所 〒675-0032 兵庫県加古川市加古川町備後13
電話 079-422-2289
ホームページ http://www.berkeley-ah.com/

みや動物病院

特徴

ホームページの「犬の病気」カテゴリに、皮膚の病気が取り上げられています。アトピー性皮膚炎、食事アレルギー性皮膚炎、脱毛症、皮膚腫瘍、ノミアレルギー性皮膚炎など。綿密な情報収集と下調べを行った上で、最新の動物医療を提供するとの事です。

ほかの動物病院で治療が難しいと言われた病気でも、改善、回復させられるかもしれないので相談してほしいそうです。

アクセス・連絡先

住所 〒659-0063 兵庫県芦屋市宮川町5-16,ASHIYA516-1F
電話 0797-35-1007
ホームページ http://www.miya-vet.com/

兵庫ペット医療センター 東灘病院

特徴

皮膚疾患について、犬種、猫種それぞれの皮膚の特徴を理解した上で、視診および適切な検査を行い、治療方針を決めているという病院です。

アトピー性皮膚炎については、症状によっては次世代の減感作療法を適応する場合もあります。(週に一度、6回皮下注射)

また、ステロイドの使用前には必要 に応じて皮膚や血液等の適切な検査を行うようにしているそうです。

アクセス・連絡先

住所 〒658-0003 神戸市東灘区本山北町1-7-3
電話 078-412-0201
ホームページ http://www.hyogopet-higasinada.com/

関連記事