2016年6月17日更新

猫を飼う前にまず猫カフェで猫について学んでみてはいかがでしょうか

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

どんな猫が我が家に向いているのか

素材cat-636172_640
ちょっと前までは、捨て猫や野良猫と出会う機会がよくありましたが、今ではその出会い方そのものが少なくなりつつあります。

猫を飼ってるお宅からの「子猫が生まれたから欲しい方はどうぞ!」という話もあまり聞かなくなっているのではないでしょうか。

完全室内飼育と避妊去勢手術が呼びかけられ、多くの野良猫や捨て猫も慈善団体が見つけ次第保護するからでしょう。

ペット飼育の初心者が「猫を飼いたい」と希望したら「猫の里親募集」を検索したりペットショップを見に行く人が多いと思いますが、その前に猫の習性、世話の仕方に加えてどのような猫が我が家に合うのか「猫について学ぶ」ために猫カフェを利用するのはどうでしょうか。

ペットショップ系列の純血種だけを集めた猫カフェ、保護した猫の里親を募集するために運営されている猫カフェもあるので一店舗だけでなくいくつかの店舗に行くことをお勧めします。

できれば家族全員で何度か訪れる

imasia_14257730_S
猫を迎え入れる前に大事なことがあります。

自分も含めて同居する家族の猫アレルギー有無を確認することです。
一人でも家族に猫アレルギーがいたなら、健康被害に関わることなので猫を飼育するのはあきらめるしかありません。

またご家族にお子さんがいる場合はかかりつけの病院で検査したほうが良いでしょう。そのほうが安全です。

安全が確認されてから、事前に必ず猫カフェに子供の入店が許可されているかどうかを電話で確認しておきましょう。子供入店お断りのお店も多いようですが、ペットショップ系列の猫カフェでは時間制限の条件付で子供OKにしているところもあるのでネットでも調べてみてください。

猫カフェには一度ではなく何度か通ってみましょう。アレルギーの心配がなくても、家族の誰かに「実は猫が生理的にどうも駄目だ」と判明したり、「匂いがダメ」ということが分かることも多いです。一人暮らしであれば問題ありませんが、同居している以上家族の誰かの気持ちが犠牲になるのは好ましくありません。

 

子猫だけじゃなく、成猫の様子もしっかり観察する

素材_cat-1101064_640
子猫はどの純血種もミックスも可愛いものです。
しかし小さくて可愛い時期はあっという間に過ぎます。成猫になってから10年以上の付き合いになるのですから、猫カフェで成猫の様子を観察します。

猫種によっては8キロ近くにもなる大型種もいます。ペットショップでの定期的なトリミングが必要な、いわゆる経費と手のかかる長毛種もいますから、詳しく知るためにも店員さんに臆せず質問しましょう。

初めて猫を飼うことを検討していることを正直に伝えると、店員さんは丁寧に猫の種類についてや飼育方法はじめ必要なことを説明してくださいます。

里親募集型の猫カフェではミックスの成猫の個体差を観察できます。単独で過ごすのが好きな猫、他の猫とつるんで遊ぶ猫、おしゃべりな猫など自分にどのような性格の猫と生活するのがいいのか良い判断材料になります。

通い続けているうちに分かること


猫カフェに通っているうちに「猫カフェに行くだけで十分だ」「自分は猫でなくやはり犬を飼いたいな」などと自分の胸の内が分かることもあります。

店員から話を聞くうちに「今の我が家は動物を飼う環境じゃないな」と気づくことも。それはそれで猫アレルギーの確認同様に「事前に分かってよかった」ことなのですから、猫カフェに通った意味が十分にあります。

いよいよ飼い主になる覚悟が出来たなら猫カフェ通いを卒業して行動開始です。

フワフワした毛並みの長毛種か、スリムな短毛種か、可愛い時期も見たいからやはり子猫か、留守の間にいたずらしない落ち着きのある成猫か、自分が欲しいタイプの猫が見つかると良いですね。

また子猫、成猫とも猫カフェで気になった猫ちゃんがいたなら店員に相談を。良い出会いがありますように。

 
 

関連カテゴリ