2016年2月22日更新

今日は猫の日!猫の日、犬の日、うさぎの日、誰がいつ決めたの?ペットの記念日について

誰が決めたのか日本には「○○の日」という記念日がたくさんあります。1年365日がいずれも何かの記念日になっているほどです。

もちろんペットも例外ではなく身近なペットには記念日があります。

今回はさまざまな動物の記念日をご紹介します。

2月22日は「猫の日」

素材_shutterstock_12856486
「ニャン、ニャン、ニャン」の語呂合わせから2月22日は「猫の日」とされています。

こちらは愛猫家の学者や文化人が集まってできた「猫の日実行委員会」という団体が社団法人ペットフード協会と共同で1987年に制定しました。

その趣旨は「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し猫と共にこの喜びをかみしめる」こと。

「猫の日」は動物紹介番組「アニマルプラネット」でも毎月22日に終日猫にまつわる番組を放送しているためか一般的にもよく知られているようです。

ちなみに「猫の日」は世界各国にありますがそれぞれ日にちが違い、ロシアでは3月1日、アメリカでは10月29日。

ちなみに猫にはインターナショナルキャットデイ(世界的猫の日)というのもあり、こちらは8月8日です。

11月1日は「犬の日」

素材_shutterstock_295505126
「ワン」という犬の鳴き声から11月1日(ワン、ワン、ワン)は「犬の日」とされています。

1987年に社団法人ペットフード協会が制定しました。犬についての知識を身に着けると同時に犬を可愛がる日とされています。

ちなみに日本には妊娠5ヶ月に入った最初の「戌(いぬ)の日」に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願をする風習がありますが、これは比較的安産と言われる犬にあやかった人間の記念日です。

3月1日は「豚の日」

white-piggy-777095_1280
「豚の日」は日本ではあまり知られていませんが、もともとはアメリカで制定された記念日です。

1972年にエレン・スタンリーさんとメアリー・リン・レイブさんという姉妹が家族で休暇を祝う日として制定しました。

もともとは「人間にとって最も飼いならされた動物である豚の正当な地位を認めよう」という趣旨で作られた日です。

アメリカ各地ではさまざまなイベントが行われていますが、豚の料理を振る舞う催しもあるなど、必ずしも生き物である豚をリスペクトする記念日ではなさそうです

3月3日は「ウサギの日」

うさぎ ロップイヤー
「うさぎの日」はうさぎの象徴である耳(ミミ)から3月3日と言われていますが、誰がいつ制定したのかは不明です。

「犬の日や猫の日があるのだからうさぎにも記念日を」と作られたと言われています。

毎月28日は「鶏の日」

fried-chicken-250863_1280
1978年に日本養鶏協会が制定したのが毎月28日の「鶏の日」。

最近ではケンタッキーフライドチキンがこの日にちなんでサービスパックを出しているため、知られるようになってきました。

食用としての記念日ですのでペット記念日という意味合いとはかけ離れていますね。

10月4日は「世界動物の日」

素材_shutterstock_192463703
動物全体の愛護や保護のための記念日「世界動物の日」という記念日もあります。

こちらは1931年に「国際動物保護会議」という団体が制定したもので「神の前では人も動物も兄弟姉妹であり平等である」と説いたカトリック修道士フランチェスコの聖名祝日であることから選ばれたと言われています。

動物の記念日は人間と一緒にいる動物に感謝する日

ペットや家畜の記念品の多くは、関連する業界団体が制定していることが多いようですが、いずれも人間と共に暮らしている動物に感謝する日だという趣旨は変わらないようです。

記念日だけでは困りますが、各記念日をきっかけに多くの人が動物やペットの大切さを考えることができると良いですね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

黒猫のラベルが可愛い!猫の記念日に開けたいワイン。「ツェラー・シュバルツ・カッツ」

特別にワインが好きな人でなくても、大抵の人は見たことがある黒猫ラベルのワイン。ツェラー・シュバルツ・カッツという名前のドイツのワインです。価格がリーズナブルで買いやすい点と、癖のないほんのり……

猫のニュース

「吉祥寺ねこ祭り」猫好きが集まって今年も好評開催中!

「吉祥寺ねこ祭り」は毎年10月に吉祥寺で行われている猫好きのためのプロジェクト。吉祥寺周辺の施設や公共スペース、協力店舗などで実施される地域型のイベントです。開催6回目を迎える今年は猫が登場……

猫のニュース

ネコの祭典『ねこ休み展』に行ってみた!!数々の猫の写真に癒される(*´`*)♡!

以前ご紹介した猫の祭典【ねこ休み展】に行ってきました!! (★ねこ休み展記事 をご参照ください。) TODAYS GALLERY STUDIO さんの入り口にはポスターがたく……

猫にもクローンがいた!科学の力で生まれた2匹のクローン猫の話。

クローンの動物といえばイギリスで生まれた羊のドリーが有名ですが、実は猫にもクローンがいたのをご存知でしょうか?実は実験用と商業ベースで2匹の猫が生まれているのです。「神の領域である生命の誕生……

猫の体

小さな無人駅をたちまち有名にした貴志駅の駅長「たま」。

一時は路線廃止の危機もあった和歌山県、和歌山電鉄の貴志川線。2007年から駅長を務めた三毛猫の「たま」はたちまち猫ファンの間に知れ渡り、田舎の小さな駅に多くの観光客を呼び寄せました。 ……

猫の仕事

夏目漱石は猫が大嫌いだった?【作家と猫】の面白いエピソードとは

日本人なら知らない人はいないであろう小説「我が輩は猫である」。このタイトルといい、内容の面白さといい、未だに猫小説の中で金字塔となっている作品を書いたのが夏目漱石。 しかしこの小説、「……

猫のニュース

わらで作った伝統工芸品。元祖猫ハウス「猫ちぐら」って知ってる?

皆さんは「猫ちぐら」をご存知でしょうか?稲わらで作った丸い猫の家でころっとした形と素朴な素材感が何とも味わい深い民芸品です。その昔、東北地方では農作業ができない冬にお百姓さんやその家族がわら……

猫の幸せ

【猫と怪談】猫を虐めると祟られる?猫のオカルトな都市伝説とは

やはり夏は怪談でしょう!結構ホラー映画が大好きなワタクシ。テレビの超常現象や怪談番組も子供と一緒によく観ます。 しかし絶対にNGなのが動物を虐待するホラー映画。特に猫を虐殺する映画や動……

猫の文化

【猫×企業】ネコがすべての中心!?株式会社RINNに行ってみた(後編)

【前編】ではペット用自動給餌器について詳しくお伺いしましたが、後編ではライフスタイルマガジン『MILL』について掘り下げていきます!! 雑誌としてMILLを創刊したキッカケは? Web中……

犬の食事グッズ

動物と自閉症との関係とは?テンプル・グランディンの【動物感覚】が凄い

「これは絶対読まないとダメだよ!」 ある猫仲間から熱烈絶賛された本がありました。ワタクシ毎日猫関係の本を読んでいるにもかかわらず、この作家の名前は初めて。 コロラド州立大学准教授……

猫の文化

11月15日まで!!東京・飯田橋で『猫毛祭り』が開催中(*´`*)!!

以前ペット生活でもご紹介させて頂いた猫毛フェルターの蔦谷Kさん!!★前回の記事はコチラ【ネコの抜け毛を活用したアート作品!!『猫毛字』を体験してみた\(^o^)/】 蔦谷Kさんが主催し……

ニュース

蒸溜所を守るウィスキーキャット。ネズミを捕るより人気を取る方が得意!?

動物の仕事というと犬の活躍が頭に浮かびますが、実は猫も結構働き者。イギリス、スコットランド地方にはスコッチの蒸溜所やビールの製造工場が数多くありますが、その昔ネズミや鳥などの害獣対策に猫が飼……

猫の仕事

究極の癒しを運んでくれる♡猫映画コレクションBEST5

猫好きな人は、映画やドラマに猫が出て来ると、思わずキュンとするでしょう。「そんな抱き方して~」と突っ込んだり、「あの猫は〇〇ね」と猫知識を披露したくなったりもするのでは?そんな猫好きの方、大……

猫のニュース

猫は死に際にいなくなるって本当?都市伝説について調べてみました。

猫は自分の死期を悟ると姿を消してしまう、というのは有名な話ですよね。 実際、老いた猫がある日を境にふっといなくなってしまうことはあるようです。飼い主は少し寂しいですが「あぁ、死んだ姿を……

猫の文化

休日にじっくり観たい『猫が登場するおすすめ映画5選』

猫が出てくる映画は数多く存在します。主役として登場する猫映画、主役ではないけれど猫が重要な役割をしている映画、また、ちらっと出てくるだけだけれどそれがかわいいという映画など……今回は、5本の……

猫の文化