2016年12月29日更新

猫とのコミュニケーションがもっと密になる!猫の鳴き声と伝えたい気持ち

テレビを見ていたら猫が傍に来て「にゃー、にゃー」鳴いているけれど何を伝えたいのか…?

長年一緒に居れば何となく素振りやタイミングで気持ちが伝わることもありますが、飼い始めたばかりの猫だったりすると途方に暮れてしまうこともあるかもしれません。

猫は鳴き声で飼い主さんに積極的に話しかけてきます。

今回は猫の鳴き方とその意味についてご紹介します。これをきっかけに是非、猫との仲をより深めてください。

猫の鳴き声は猫同士より人間への語りかけ

猫の鳴き声はもともと仲間の猫や子猫とのコミュニケーションに使われていましたが、ペットになって子猫を産まない一匹飼いの場合も増え、今では必然的に人間への要求に使われることが増えています。

それではペットの猫たちは飼い主さんにどんなコミュニケーションを取ろうとしているのでしょうか?

飼い主さんへ要求している場合

「お腹が空いた。ご飯ちょうだい」「撫でてほしい」など猫が飼い主さんに要求する時の鳴き声はちょっと長めの「にゃーーん」や「みゃーーん」が基本です。

要求が満たされるまで、もしくは相手にされなくて諦めるまで鳴き続け、飼い主さんの回りをウロウロ歩き回ることも多いので「うるさいなぁ」と感じるかもしれませんが、無視せずに「何が欲しいのか」探ってみてあげてください。

要求NO.1はやはりご飯の催促であることが多いようです。

私、抗議します!と言っている場合

上で紹介した長めの「にゃーーん」を続けても要求が叶えられないと、段々語尾を低くした「にゃーん」になります。

ちょっと不貞腐れたような語尾の低い「にゃーん」には抗議の意味が含まれていると言われています。

特定の相手に対して怒ってます!の場合

「シャーッ」という鳴き声や「うわぉーん」という鳴き声は屋外で猫相手であれば喧嘩の狼煙としてよく聞きますね。

家の中でも飼い主さん相手にこの鳴き声を発する場合は飼い主さんへの抗議や怒りを表しています。

猫をシャワーに入れたりドライヤーを掛けたりすると、この鳴き声を出す猫は多いです。

嬉しい、楽しい、喜ばしいの場合

鳴き声とはちょっと違いますが喉を「ゴロゴロ」「グルグル」鳴らしていたら嬉しい証拠です。

こういう時は目を細めたり飼い主さんの手を舐めたりしますので、ボディランゲージからも喜びの気持ちが伝わります。

寂しい、甘えさせての場合

猫を残して留守にし、帰ってきたときなどに高めの声で「にゃーにゃー」鳴くのは寂しかったので甘えたいという気持ちの表れであることもあります。

飼い主さんの足元にすりすりしてくることも多いので声を掛けて構ってあげてください。

鳴き声には個性もあるので勉強を!

ここで紹介したのは比較的どの猫にも共通する鳴き声とその気持ちです。

猫にも個性があって鳴き声や表現している感情は違いますので、飼い主さんは自分の猫の鳴き声にどのような意味があるのかをよく観察すると良いでしょう。

また猫は年を取るに従って鳴き方や要求する内容が変わってくることがあります。

猫の要求をよく理解し対応してあげることで猫の幸せ指数が決まりますので、その時々の猫の気持ちを汲んであげられるよう努力することが大切です。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫のことわざから読み解く!猫のしぐさや習慣を検証しよう

猫のことわざには猫を卑下する例えが多く、猫好きな方にすればあまり心地よいものではありません。でも、視点を変えてみると、ことわざの裏に隠れた当時の背景や猫と人間との関わり方を知ることができます……

猫の雑学

体重20㎏を越える猫も!太った猫の健康リスクを考える【獣医師が解説】

猫の肥満……良くないとはわかっていても、欲しがるとついついおやつを上げてしまうなんて人は多いのではないでしょうか。今回は猫の肥満の現状と、肥満のリスクについて解説します。おうちの子は大丈夫で……

猫の雑学

猫とワンルームで暮らす!レイアウトや注意点を調べてみた

最近では、ワンルームで猫を飼う人も少なくありません。できれば、猫と一緒に暮らすなら、それなりの広さを確保したいところです。でも、一人暮らしだと住む場所にだけお金をかける訳にもいきません。猫を……

猫の雑学

猫とのコミュニケーションがもっと密になる!猫の鳴き声と伝えたい気持ち

テレビを見ていたら猫が傍に来て「にゃー、にゃー」鳴いているけれど何を伝えたいのか…? 長年一緒に居れば何となく素振りやタイミングで気持ちが伝わることもありますが、飼い始めたばかりの猫だ……

猫の雑学

いままで動物を拾って帰った経験はある?飼ってもらえた人は約半数。

皆さんは、捨てられている犬や猫を拾って帰った経験はありますか?また拾って帰った動物はちゃんと飼ってもらえましたか?今回は、社会人男女500人に「動物を拾って帰った経験」について聞いてみました……

犬の雑学

人間とはぜんぜん違う匂いが好き!猫の好きな匂いってどんな匂い?

犬ほどではありませんが猫も嗅覚が発達している動物のひとつ。匂いを嗅ぎ分ける能力は人間の数万倍~数十万倍と言われています。つまり私たち人間に比べて匂いを敏感に感じ取り、影響されると言えるのです……

猫の雑学

ねこばばの語源、猫の糞にまつわるあれこれ

物をこっそり盗むことを「ねこばばをする」と言います。このねこばば、「猫糞」から来ているって知っていましたか? 「糞」は「ばば」とも読みます。ねこばばが物をこっそり盗むという意味になった理由、……

猫の雑学

こんな動作に要注意!7つの猫の痛みサインとは

猫にも痛みを起こす病気はいろいろとあります。腎結石や膀胱結石、膵炎、消化管内異物、変性性関節症などの関節炎……人と同じく、長生きすれば痛みの出る病気は増えてきます。もの言えない猫ですので、飼……

猫の雑学

そんな汚い水を飲まないで。。。猫がお風呂で水を飲む理由と対策。

「なんか猫の飲み水が減らないな」とか「やたらお風呂の方に歩いていくな」なんて思ったことはありませんか? また、「きれいな飲み水を置いてあるのに、お風呂場にたまった水を飲みたがる」なんて気付い……

猫の雑学

これ、知ってる? オモシロ猫のことわざ辞典

猫に小判、猫に杓子、猫の額……。考えてみると猫にまつわることわざはとても多く、なんとその数は100以上にものぼります。非常に狭い場所を「猫の額」というなど、誰でも知っている猫のことわざもあり……

猫の雑学

キジトラ好き必見!猫はもともと1種類の柄しかなかった?

猫の柄には、キジトラやサバトラ、三毛猫、白黒など、様々な種類があります。最近では、猫の柄で猫の性格が分かるとも言われていますね。でも、実は古代エジプトの猫のミイラを調べたことで、猫の柄がキジ……

猫の雑学

突然ガブリ!猫はどうして突然噛んでくるの?

猫を撫でていると、最初はゴロゴロと喉を鳴らして気持ちよさそうにしていたのに、突然ガブッと噛んできたりすることがあります。思わず噛まれて痛い思いをした人や、猫を怒ってしまった人も居るのではない……

猫の雑学

肥満は万病の元!猫を肥満にさせないために

人間も猫も、太りすぎは体によくありません。過度な肥満は、生活習慣病を引き起こします。猫の場合、その生活習慣病が寿命を縮めることも珍しくはありません。 そうならないためには、肥満予防が大……

猫の雑学

感染症・ストレス・ホルモン疾患…猫の毛が抜ける病気とは

ある日気付いたら、ふわふわだった愛猫の毛が薄くなっている!?猫を飼っているとそういうシチュエーションに出会うことも少なくありません。今回はそんな時に考えられる病気と対策をご紹介します。 脱……

猫の雑学

あれ?? 猫と一緒に暮らしていても意外と知らない猫の不思議

猫を飼っている人でもちょっとマジマジと見てみないと知らない猫の不思議があるのをご存知ですか? 飼い始めて飼い主さんがお医者さんに行ってしまうなんて笑い話になったり。猫の事を知っている人……

猫の雑学