2015年7月30日更新

猫のヒゲは切っちゃダメ?犬のヒゲは??犬猫のヒゲについて

猫のヒゲを切ってしまうと方向感覚を無くして歩けなくなってしまう!などという話を聞いたことはありませんか?

何となく知っている知識かもしれませんが、それが本当なのか詳しく知っている方は少ないと思います。

そんな小さな疑問ですが、猫や犬を飼われている方ならば知っておきたい知識の一つだとも思うのです。この機会に、ぜひご自宅の猫や犬について知って下さい。

猫のヒゲは切っちゃダメ?

その通りです。猫のヒゲは絶対に切ってはいけません。

その理由は「ヒゲには沢山の重要な役割があるから」なのです。猫の顔を観察すると、顔に比べてヒゲが長くて邪魔なように見えます。

その邪魔なくらい長いヒゲだからこそ、大事であり絶対に切ってはいけないのです。

猫のヒゲは、アゴの下、ほっぺた、鼻の横と目の上の4カ所にピンと生えています。これは、触毛という感覚器官の一つなのです。

猫のヒゲの役割

そのヒゲがあるおかげで猫は、人が予想も出来ないような狭い場所をすり抜けるのが上手だったり、障害物を認識してよけたり高い所からジャンプしたりと様々な環境を察知する事が出来るのです。

空気の流れや暗い場所での行動、目を守るという能力もあります。目の上にあるヒゲはまぶたの神経と繋がっていて目を守っています。何かが外から身体に触れると、瞬間的に目を閉じて目を守る事も出来ます。

それだけでなく、感情表現もヒゲが助けているのです。

ヒゲは猫の精神状態を表し、リラックスしている時には下向きになり、緊張や不安、恐怖心がある時はヒゲがピンと立ち前を向いています。そんな人間には無い、特殊な役割をヒゲが担っているのです。

そのため、もし「ヒゲがない方がオシャレだ」などと勘違いをした人間がヒゲを切ってしまうと、猫はどんどん体調がおかしくなり最悪の場合、病気になってしまうかもしれません。

一度切ってしまうと、直ぐには生えてこないので様々な機能が停止してしまい部屋の片隅でうずくまったり硬直しっぱなしになってしまいます。エサを食べないという事もあるので、本当に気をつけてください。

犬のヒゲは切っても大丈夫?

犬のヒゲを切っても問題ないと思われている方は多いと思います。

見栄えも悪いし可愛くない!という人間の気持ちから切ってしまう事が多いのですが、実は犬のヒゲには生きる為の大事な役割があるのです。

猫のように詳細に解明されているわけではありませんが、いくつかは解明されているようです。

まず、犬は顔の近くや口の近くにある物が見分けにくくヒゲを下に向けて情報を得るとその物の大きさや位置が分かり、口で拾う事が出来ると言われています。

鼻の長い犬種は特に鼻が邪魔して目先の物が見えないため、ヒゲが活躍しています。

ですから、犬のヒゲを触ると嫌がったり動かしたりして反応を示します。もし必要も無いものだったら触っても無反応ですよね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

キャバリアの寿命など、飼う前に知っておきたい情報

イギリス王室で可愛がられた犬「国王の犬」として命名された世界的に人気のある犬種のひとつです。あまりにも長い名前である事と、別にキングチャールズスパニエルという別の犬種もいることから、簡単に「……

犬の習性

イングリッシュ・セッターの性格・しつけなど飼いたい人が知っておきたい情報

古来、イギリスでは優秀な狩猟犬を誕生させるべく、貴族繁殖家が多数存在しており様々な種類のセッターが存在していました。この数多いセッター種を統一させるべく検討され、イギリス原産のイングリッシュ……

犬の習性

犬の口臭やよだれを改善する事ができるのか?よだれが止まらない理由をご紹介します!

犬のよだれや口臭、どうにかしたい!と思われている犬の飼い主さんは多いと思います。 しかし、そんなよだれや口臭を改善する方法なんてあるのでしょうか? 室内で犬を飼われている場合、ソ……

犬の歯・口の病気

犬の味覚と嗅覚はどれくらい鋭いのか?犬の五感について

犬や人間などの多くの生き物は、生きる為に五感を大いに使っています。五感とは視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚に分かれておりそれぞれが重要な役割を果たしています。 生き物により、どの感覚が一番……

犬の舌・味覚

【動物看護師が徹底解説!】犬の肉球が冷たい!犬にも冷え性ってあるの?対策は?

寒い冬に手足が冷えるのは誰にでも起こり得ることですが、夏であっても手足が冷えてしびれてしまう方は、もしかしたら”冷え性”かもしれません。なるべく冷やさない格好をしたり、ホッカイロを貼ってみた……

犬に関する冬の注意