2015年8月6日更新

後世に名前は残るけれど、かなり気の毒。人間より先に宇宙へ行った犬、猫、猿の話

1961年にガガーリンが人類で初めて宇宙飛行に成功して以来50年以上。これまでに多くの宇宙飛行士が月に行ったり、宇宙ステーションで生活しながら実験や作業を行ってきました。

しかしながら宇宙に最初に飛び出した生物は人間ではなく猿でしたし、多くの犬も宇宙船に乗せられて宇宙に飛び出していったのです。さらに残念なことにその多くは命を失っています。

今回は宇宙に行った動物達についてご紹介しましょう。

初めて宇宙に行ったアカゲザル

初めて宇宙に行ったのはアルバート2世という名のアカゲザル。1949年6月14日のことで、アメリカのV2ロケットにより宇宙に旅立ちました

アルバートには宇宙飛行が肉体に及ぼす影響を調べるためにセンサーが埋め込まれていました。残念なことにアルバート2世はパラシュートの故障により地面に衝突し死亡しています。

1950年代には犬が宇宙に

1951年に当時のソビエト連邦は2匹の犬、ツィガンとデジクを宇宙船に乗せて打ち上げました。2匹はこの時は無事に生還しましたがデジクは後の飛行で命を落としたと言われています。

1957年11月3日には犬のライカがソビエト連邦のスプートニク2号に乗って初めて地球の軌道を周回しました。当時は周回するスプートニク2号からライカを救出する術がなかったため、ライカは搭乗後7日目に薬殺される予定でした。

しかしながら実際にはストレスと熱中症により打ち上げ後数時間で死亡していました。

1960年頃からは徐々に生還する確率が高まる

1959年に弾道飛行を行ったアカゲザルのエーブルとリスザルのベーカーはジュビターIRBM AM-18に搭乗し約6分間飛行した後、無事に生還しました。

38Gの重力に耐え、約9分間の無重力状態を凌いで帰還したのです。

その後1960年8月19日には犬のベルカとストレルカがスプートニク5号で地球を周回して生還。地球軌道を周回し生きて帰還した初めての動物になりました。

さらに1961年、チンパンジーのサムはレッドストーンに搭乗して弾道飛行に成功しました。サムは宇宙船のレバーを引くことを覚えるために過酷な訓練を受けましたが見事にそのミッションをやり遂げて生還しました。

初めて宇宙に行った猫はパリジェンヌ

多くの猿や犬が宇宙に飛ばされる中で最初に宇宙に行った猫はフランスのフェリシテでした。

1963年10月18日、フランスは猫のフェリシテを宇宙船に乗せて発射させましたが、フェリシテの頭にはバイタルを測定するための電極が埋め込まれていたと言われています。そんな過酷な状況にもかかわらずフェリシテは無事に生還しました。

実は最初に宇宙に行く予定だったのはフェリックスという雄猫でしたが直前に脱走。代わりに白羽の矢が立ったのがフェリシテだったと言われています。

2匹の犬が22日間地球の軌道上で過ごす

1966年、ソビエト連邦は犬のヴェテロクとウゴリョークをコスモス110号で宇宙に送りだしました。2匹の犬は宇宙船の中で22日間を過ごして無事に帰還。

この記録は犬の記録としては世界最長だと言われています。

宇宙開発の陰に散った動物達の命

これまでご紹介してきたのは宇宙に行った動物のうちのほんの一部です。記録によれば多くの猿、犬、猫、その他の動物が宇宙に飛ばされ命を落としています。

宇宙開発に貢献した勇者として名前は残りますが、人間の栄光のために宇宙船の中で恐怖と重力と熱に苛まれ死んでしまった動物を思うと複雑な気持ちになりますね。

宇宙への探求には夢がありますが、その陰で多くの動物達が命を落としたことを忘れてはならないのではないでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

獣医師が教えてくれるペットの皮膚病・耳の病気セミナー開催!無料個別相談も受けられます!

画像出典:PRTIMES ペットを飼っている皆さん、ペットの健康に関する情報はどのように入手していますか?多くの人がインターネットを参考にしていると思いますが、インターネットに掲載されてい……

犬のニュース

犬と一緒にお花見を楽しもう!春のドッグイベント「お花見ドッグ2017~WANCO FIRST~」4月1日より開催!

画像出典:ValuePress! お花見と言えば、日本の伝統的な春のイベント。薄桃色に咲き誇る桜の木の下で散歩したり、宴会を開いたり、皆さんそれぞれに春を楽しむ予定を立てているかもしれませ……

犬のニュース

犬の介護サイト「老犬ケア」がリサーチ。老犬ホーム、利用している犬はどのくらいいるの?

フードの質の向上、医療体制の充実、飼い主さんの意識の変化などの影響で、犬の寿命は右肩あがり。犬の平均寿命は現在10歳~13歳と言われていますが、中でも人気の小型犬の寿命は15歳を超える長寿と……

犬のニュース

12歳の少女が書いた作文 『78円の命』 を絵本に!猫たちを救うクラウドファンディングがスタート!

画像出典:PR TIMES 78円。これが何の数字かご存知でしょうか。 これは犬や猫を殺処分する時に、1頭あたりにかかる費用です。あなたはこの金額が高いと思いますか? それとも、あまりに……

犬のニュース

『お掃除が散歩気分 モップ犬みたいなモップの会』がフェリシモ「YOU+MORE!」から登場

画像出典:PR TIMES アイデア満載なアイテムで、いつも犬好き・猫好きを驚かせてくれるフェリシモ。そのユーモア雑貨のブランド「YOU+MORE! (ユーモア)」から、またまた胸キュンの……

ニュース

人気犬「犬の俊介くん」、オリジナルグッズ制作・販売サイト「SUZURI」よりグッズ販売スタート!

画像出典:PRTIMES Twitterで火がついてDVDが発売されたり、CMに登場したり・・・いまや押しも押されもせぬアイドル犬として知られるポメラニアンの「俊介くん」。フォロワー数が1……

犬のニュース

似ているようでかなり違う!?猫と犬の足の構造の違いって何?

ペットの中でも人気が高く東と西の横綱ともいえる犬と猫。比較されることが多いペットですが、犬はオオカミなどと同じイヌ科、猫はライオンやトラと同じネコ科で生活様式が違うため、実は体のつくりや機能……

犬のニュース

愛犬と一緒に行きたいこだわりのドッグカフェ&レストラン ~ 茨城編

犬を同伴できる飲食店にもさまざまなスタンスがあり、受け入れ態勢はお店によってかなり異なります。愛犬の同伴をメインに考えた犬コンシャスなお店から、一般のお客さんが多い人気のレストランでありなが……

犬のニュース

【北海道・東北地方】あの観光地、犬の同伴できる?難しい?

自然豊かな北海道、東北地方にはさまざまな観光スポットやテーマパークがあります。最近ではペット同伴の来訪を歓迎してくれるところも多く、愛犬と一緒に旅の想い出を作れるようになりました。今回は北海……

犬のニュース

迷い猫、迷い犬と出会ったら・届け出る時に知っておいて欲しい事

突然ですが、本日ワタクシ迷い犬を保護してしまいました。写真の通り可愛い狆、メス犬です。 毎日散歩がてら近くの公園で息子と一緒にラジオ体操をしているワタクシ。そこで毎朝出会う犬仲間、猫仲……

犬のニュース

柴犬まると大久保さんがお花見散歩♪モキュ様のバースデー生放送も( *´`)

いろいろな映像を配信している【AmebaFRESH!(アメーバフレッシュ)】で、柴犬まるとお笑いコンビオアシズの大久保佳代子さんがお花見散歩♪ ペット生活でブログを書いているモキュ様の……

犬のニュース

えっ?!思っていたのと違う!飼って初めて知った犬や猫のギャップを紹介!

犬や猫を飼う前に思っていたイメージは、飼ってみてどうなりましたか?想像通り!という方のほうが少ないのではと思います。今回は飼ってみて初めて知った、犬や猫のギャップをご紹介します! 猫に対し……

ニュース

【一挙ご紹介!】うちのペットに似たLINEスタンプ探してみませんか?

たくさんあるLINEスタンプですが、探す時間がないから分からないという方も多いのでは?うちのペットに似たスタンプあったら使いたいと思いますよね。今回はペット生活で犬、猫、うさぎなどのデザイン……

犬のニュース

あなたは知ってますか?意外と知られていない犬のトリビア4選

あなたは犬のことをどれだけ知っていますか?犬が単なるペットではなく、家族の一員と考えられるようになって生態の研究や調査が進み、最近では長年犬を飼っている人でも知らない犬の事実が明らかになって……

犬のニュース

何度見ても心に響く~犬、猫が登場する感動のペット映画 3選

犬や猫は映像に登場するだけで観る人に癒しを与えてくれますが、中でもペットを通じて命の大切さや生きる意味を問いかけてくる映画やドラマには何度観ても感動させられます。今回はそんなペットたちが登場……

犬のニュース