2015年8月6日更新

ハリネズミのエクササイズ!ハリネズミを部屋の中で運動させるときに注意すること

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

通常、ハリネズミはケージの中で飼うものですが、たまには部屋の中で自由に歩いたり遊ばせたりして運動不足を解消してあげたいものです。しかしながら小さなハリネズミにとって部屋の中には危険がいっぱい。

どうしたらハリネズミを部屋で安全に放すことができるのでしょうか。

今回は、ハリネズミを安全に遊ばせるために注意すべきポイントをお伝えしましょう。

 

隙間や隠れる場所のない開けた空間を作る

ハリネズミはもともと木の葉や木の陰に隠れて生活する動物です。そのため部屋の中でも家具の隙間やベッドの下などに入り込んで行方不明になってしまう可能性があります。

ハリネズミを放す時には部屋の中でハリネズミが入りそうな隙間は塞いでおきましょう。隠れ場所になるような物も片付けておいた方が良いでしょう。万が一を考えてドアや窓も閉めておいたほうが安全です。

ハリネズミ以外の動物は空間にいれないように

家でハリネズミの他にも動物を飼っていたとしたら、どんなに慣れている動物でもハリネズミの空間には入れないようにしましょう。ハリネズミは臆病な上、匂いに敏感な動物ですので例え襲われなくても自分より大きな動物の気配を怖がります。

さらに、家に来て間もないうちはハリネズミにとって飼い主さんも大きな脅威に見える可能性があります。最初はハリネズミへの過度な接触はなるべく控えるようにしましょう。

 

ハリネズミを遊ばせる際にはウンチに気をつけよう

ハリネズミは慣れない空間に身を置かれると緊張して分別なくウンチをすることがあります。ハリネズミを放す場合は汚れても捨てられるペットシートなどを床の上に敷いておいた方が良いでしょう。

ハリネズミには排泄物を媒介してうつる病気がありますが犬や猫のような予防ワクチンがあるわけではありません。汚れだけでなく衛生的な観点から考えてもハリネズミを放す場合はシートを敷くことをおススメします。

もうひとつ考慮したいのは、ハリネズミが遊んでいる間に背中の針が抜けて落ちる場合があることです。堅くて尖った針は触ると痛く危険ですが、シートが敷いてあれば片付けも簡単です。

危険を排除すれば部屋の中でも運動はメリットが大きい

最初に危険因子を排除しておけば部屋の中に放して運動させるメリットは決して少なくありません。

ハリネズミと無理なくスキンシップが図れる上、ハリネズミを近くで観察できるため体調をチェックする絶好の機会にもなります。

ただし、くれぐれも逃がしてしまったり、見失ってしまったりすることがないようハリネズミから目を離さないことが大切です。

 
 

関連カテゴリ