2015年8月6日更新

ハリネズミを飼うなら定期的に行いたい!ハリネズミ健康チェックの方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ハリネズミのように小さな動物は体調の変化がわかりにくく、つい病気のサインを見逃してしまいがちです。ハリネズミを飼い始めたら定期的に健康チェックを行い、体の状態を把握しておく必要があるでしょう。

しかしながらハリネズミは野生動物ですので触られたり長時間スキンシップされたりするのは苦手です。健康チェックはハリネズミのストレスにならないよう短時間で行う必要があります。

今回はハリネズミの健康チェックの方法、チェックポイントなどをご紹介しましょう。

 

体重測定は健康チェックの基本

体重の変化はハリネズミの体調を把握するのに一番分かりやすいポイントです。一週間から10日おきに体重をチェックすると良いでしょう。

ハリネズミの体重は種類によって違いますが、

アフリカ系品種の雄の場合は500g~600g、雌の場合で250g~400g
ヨーロッパ・東アジア系の品種の雄で800g~1200g、雌の場合で400g~800g

と言われています。

冬眠する習性のあるヨーロッパ・東アジア系のハリネズミは冬眠の前の秋に向けて体重が増えていきます。こうした習性による体重変化も含めて注意深く観察することが大切です。

体全体を細かくチェック

ハリネズミの体全体を細かくチェックすることも大切なルーティンです。なるべく時間を掛けずに素早くチェックを行いましょう。

皮膚
針が抜けていたり脱毛していたりしないかチェックします。ダニがいないか、傷や炎症がないかも確認しましょう。ハリネズミが嫌がらなければシコリがないかどうも触診して確かめてみましょう。
目ヤニが出ていないか、涙目になっていないかチェックしましょう。
耳を触ると嫌がることが多いので耳の中が汚れていないかどうかだけでもチェックします。
爪が伸びていないかどうか、足や足裏に傷がないかどうか調べます。爪が伸びていたら先だけで良いので専用爪切りでカットします。
鼻の周りが汚れていたり、鼻水が垂れたりしていないか、また逆に鼻が乾燥していないか観察します。
肛門
お尻の周りが汚れていないか調べます。便については毎日排便があるかどうかチェックし便の状態を把握しておくことも大切です。
呼吸
呼吸する時に音がしていないか、口を開けて呼吸していないか、呼吸が速くないかなどチェックします。

チェックした内容は記録しておくとハリネズミの体調が時系列で管理できるので便利です。

スマートフォンの日記アプリなどを利用すれば写真の添付もできるので病院で獣医さんと話をする際にも役立ちます。

 

ハリネズミとスキンシップを取りながら健康チェックを

飼い主さんは家ではペットの主治医です。ハリネズミに限らず近くにいる飼い主さんがペットの様子を毎日チェックすることがペットを長生きさせるポイントです。

ハリネズミは犬と違ってスキンシップを喜ぶわけではありませんが飼い主さんが敵ではないことを理解してくれれば、健康チェックに大人しく従ってくれるでしょう。

 
 

関連カテゴリ