2016年12月22日更新

ペットロスになった飼い主さんを救う。『虹の橋』の物語とは…?

画像出典:PR TIMES
世界中で語り継がれている【虹の橋】というお話を知っていますか?

原作者不詳のまま世界中に広まり、様々な言語に翻訳され世界各国の人々をペットロスから救ってきた物語です。その物語を基に祈りをデザインするいのりの総合ブランド【いのりオーケストラ】が作成した動画をご紹介します。

愛する家族とお別れしたペットたちが集まる場所。それが『虹の橋』です。そこで元気に、しあわせに過ごしている動物たち。しかし一つだけ不満があります…

大好きな『家族』が近くにいないこと…
お別れをしてツライ思いをしているのは私達人間だけではなく、ペットも同じ気持ちなのです。

そんなある日…!!続きはぜひ動画をご覧ください。


 

■ペットロスとは…?

近年よく聞くようになった『ペットロス』どのようなものなのか詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか?

ペットに沢山の愛情を注ぎ、長期間一緒に過ごせば過ごすほど失ったときのショックは大きくなるものです。そんなショックや悲しみがストレスになりうつ症状を引き起こしてしまうのがペットロスの一般的な症状です。

・深く落ち込み、なにも手に付かない
・なにも楽しめない、喜べない
・眠れなかったり、食欲がない

このような症状があります。しかし、大切な家族を失ったときにこのような症状が出るのはごく自然なことです。悲しみがこみ上げ、落ち込んでしまうのは当たり前のことなのです。

■ペットロスが長引くと…

時間の経過とともにペットとの別れを受け入れ、気持ちを整理することができれば症状は徐々に改善されていきます。しかし、別れを受け入れられなかったり、「愛するペットがいない人生なんて…」と悲観的になって心を閉ざしてしまうと症状が長引き、日常生活・社会生活に支障が出てしまいます。

気持ちの区切りをつけるためにも近年注目されているのが『動物の手元供養品』です。

■ペット専門の手元供養品とは…?

上記の動画を作成した【いのりオーケストラ】がペットの供養、ペットロスに悩む飼い主さんたちのために発表したのがペットロス・動物専用シリーズ『アニマルペットモデル』です。


画像出典:PR TIMES
ペットの小さなお骨や、歯、被毛、爪などの大切なもの・形見をしまうことができるアイテムです。そしてペットにちなんだシルエットやネームを刻印することもできます。

お墓に入れて離れるのは淋しいから分骨したい、自宅でかわいいアイテムで納骨したい、そんな飼い主さんたちの声から生まれたシリーズです。


画像出典:PR TIMES
持ち運びも可能な小さな骨壷。思い出と感謝の気持ちをこめ、お別れしたペットを愛しむ小さなアイテムです。
いつまでも悲しみに打ちひしがれ、元気のない状態だと、虹の橋で待っているペットたちも心配でしあわせに過ごせないかもしれません。ゆっくりとペットロスから回復するため、そしてまだまだ元気な愛するペットたちにもいつかお別れの時が来るという心の準備をするためにも、ペットのための供養アイテムがあるということを頭の片隅に置いておいてください…

○商品の詳しい情報は【いのりオーケストラショップ
○【いのりオーケストラオフィシャルサイト

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

GWは「ねこ休み展」に行こう♪1万人を動員した大人気イベントが札幌、柏、大阪にて開催!

2016年1月に開催し1万人以上を動員した合同写真&物販展「ねこ休み展」。 待望の地方巡回が、札幌、千葉県柏市、大阪の三都市にて4月29日(金)~5月8日(日)の間、順次開催されます!! ……

猫のニュース

夏目漱石は猫が大嫌いだった?【作家と猫】の面白いエピソードとは

日本人なら知らない人はいないであろう小説「我が輩は猫である」。このタイトルといい、内容の面白さといい、未だに猫小説の中で金字塔となっている作品を書いたのが夏目漱石。 しかしこの小説、「……

猫のニュース

犬猫の病気や事故を事前に防ぐプロジェクト「うちの子HAPPY PROJECT」スタート!

画像出典:PRTIMES 愛犬や愛猫の身におきる不慮の事故や病気は、ペット本人だけでなく、飼い主さんにも大きなダメージがあります。多くの飼い主さんが「もっと気をつけてあげられたのに」という……

犬のニュース

【ゆめねこ譲渡会/第一部】猫が譲渡会に出るまでの道のりをご紹介します。

東京近郊で活動している、「ゆめねこ譲渡会」をご存知でしょうか?多くの猫を里親さんの元に送り出している譲渡会です。今回は「ゆめねこ譲渡会」の保護活動や猫が里親さんの元に行くまでを、三部構成でご……

猫のニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その14:カメラはにゃんでもいい(後編)

さて、前回のカメラ選びに引き続き猫写真を撮るにあたって、レンズの話をしていこうかと思いますが、一眼レフ(あるいはミラーレス一眼)の醍醐味と言えば「レンズ交換」ができることです。 レンズ……

ニュース