2016年10月27日更新

季節の変化にも敏感!子猫と一緒に暮らす際に注意したいこと

子猫と一緒に暮らす際は、室温などに配慮して部屋の中の環境を整えること、そして日頃から健康管理をすることがとても大切になります。子猫は環境の変化やストレスなどにとても敏感なものです。

普段から子猫とのスキンシップを通して健康チェックすることを忘れずに、心配なことがあれば、早めに動物病院を受診するなど、子猫の体調に気を配るようにしましょう。

子猫を迎えたら日頃の健康チェックを忘れずに

子猫は気温や環境の変化にとても敏感なものです。拾った猫だけでなく、購入した場合なども動物病院でしっかりと健康診断を定期的に受け、ワクチンをうっておくなど、日頃の健康管理に気をつけてあげるようにしましょう。

子猫を迎えたら、まずは環境に慣らしてあげること、人に慣らすことを大切にしましょう。子猫は思っている以上によく眠るものです。

寝ている時は静かにしてあげること、疲労や睡眠不足で体調を崩さないように気をつけてあげましょう。夏は涼しい場所、冬は暖かい場所にベッドを置くことも大切です。

少しずつ体を撫でてあげる時間を作り、飼い主さんとのコミュニケーション、スキンシップを行うことで、体の異常に早く気づくこともできます。痛がる場所がある時は、獣医師に相談しましょう。

子猫のケージの置き場所と室温にも注意

子猫は自由にしてしまうと、お部屋の中を走りまわり、思わぬ事故につながることもあります。はじめのうちは、猫専用のケージを使ったり、猫専用にお部屋や空間を仕切るなどして、安全に猫が暮らせるように環境を整えましょう。

夏は、ケージの設置場所にも注意が必要です。暑さに弱い子猫は、お部屋の中でも熱中症になる危険があります。湿度にも気を配りながら、エアコンを使うようにしましょう。冷えすぎないように除湿運転にしておくこともおすすめです。

冬は体が冷えないよう、ケージの中にペット用ヒーターや毛布を入れてあげるなどの工夫も大切です。子猫がケージの中でも安心して過ごすことができるように、室温には注意するようにしましょう。

子猫の食事と健康管理に注意

子猫は成長の為に、食事がとても大切になります。夏の暑さや環境変化のストレスによって、食欲が落ちてしまうこともありますが、可能な限り高カロリーな食事ができるよう工夫してあげましょう。

子猫用のウェットフードは、水分も一緒にとることができるので、夏は特におすすめです。ただし、夏のウェットフードは腐りやすいものです。与えてみて、1回で食べきれなかったものは置きっぱなしにせず、片付けるようにしましょう。

ドライフードを与える場合も、酸化には注意し、新鮮なごはんを用意してあげるようにしましょう。

冬は、冷たいフードを少し温めてあげることで風味が増し食欲アップにつながります。ただし、子猫のうちに色々な物を与えすぎないように注意しましょう。

心配なことがあれば早めに相談

体の成長段階にある子猫は、季節の変化に伴って体調を崩してしまうことがあります。下痢や嘔吐があった場合は、様々な病気のサインである可能性もあります。

普段から子猫の健康チェックを行うと共に、異常や心配なことがあれば早めに動物病院を受診しましょう。季節ごとの飼い方についてアドバイスをもらうとよいでしょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

大切な愛猫が事故に合わないために。脱走を防止できる対策は?

猫と暮らすとき室内飼いが推奨されているのは知っていますか?猫の室内飼いの「困った!」になるのは猫の脱走です。脱走するとなぜ困るのか、脱走防止策はどのようなものがあるのかお伝えします。 ……

猫の幸せ

獣医師が教える! 子猫を飼いはじめたときにまずするべき行動

友人が、ひょんなことから生まれたての猫を育てることになったとかで、「まだ目の開かない子猫、思いっきりかわいい!」と魅了されながらも、「でも、どう扱っていいのか分からない」とおろおろしています……

初めて猫を飼う心構え

猫の多頭飼い、準備と注意点、6つのチェックポイント

猫同士が寄り添って眠ったり、じゃれ合ったりする姿は見る人の心を和ませてくれますよね。 仕事などで飼い主さんの不在が長い時、ひとりでお留守番をさせるより仲間がいたほうが猫も遊び相手ができ……

猫の幸せ

あれ?? 猫と一緒に暮らしていても意外と知らない猫の不思議

猫を飼っている人でもちょっとマジマジと見てみないと知らない猫の不思議があるのをご存知ですか? 飼い始めて飼い主さんがお医者さんに行ってしまうなんて笑い話になったり。猫の事を知っている人……

猫のニュース

【獣医師が解説】子猫を保護した時の注意1 先住の犬や猫がいる場合の注意

「子猫を保護したものの自宅にはすでに犬や猫がいる」という場合、保護した子猫から先住の犬や猫への感染症や、先住の犬や猫と保護した子猫がうまくやっていけるかなどの心配事があることでしょう。今回は……

初めて猫を飼う心構え

【動物看護師が徹底解説!】初めての動物病院。マナーは?お金は?

家に子犬や子猫を迎え入れて、初めての動物病院。以前にも飼ったことがあるのであれば心配はいりませんが、まったくの初心者の飼い主さんにとっては動物病院へ行くのも緊張してしまいますよね。どんな準備……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】生後間もない猫を保護をしたら

生後間もない猫を保護したときに、最初にしなくてはならないこととは、どのようなことでしょうか。子猫が元気に鳴いている場合もあれば、ぐったりしている場合もあるでしょう。いずれにしても、生まれて間……

初めて猫を飼う心構え

赤ちゃんと猫の同居には安全対策と事前の準備が大切!

夫婦ふたりと猫の暮らしに、新しい命が増える時の喜びはとても大きいものですね。赤ちゃんと猫の同居は可能ではありますが、注意しなくてはいけないこともあります。 猫が過ごす部屋と赤ちゃんの過……

猫の幸せ

ネコとの暮らしQ&A 一人暮らしでペットを飼う時に気をつけたい事

今や日本はおひとり様の時代です。 ある雑誌媒体が20~30代の未婚男性会社員300人に調査したところ、41.7%にあたる125人の男性が「生涯独身でも構わない」と答えたそうです。 ……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫を保護した時の緊急措置方法!必ず読んでください!!

母親のいない子猫を保護した場合、保護した子猫には人間がミルクを与えなくてはなりません。特に、生まれて間もない子猫は一日に何度もミルクを飲むことが必要です。本来、子猫の哺乳には子猫専用のミルク……

初めて猫を飼う心構え

初めての猫との暮らし 迎える前に何を購入しておけばいい?

きちんと準備しよう 猫と初めて暮らすときに何を準備しておけばいいのかわからないことも多いかと思います。 スムーズに猫との暮らしが始められるようにあらかじめ何を準備しておけばいいのでしょう……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫がどうしてもミルクを飲んでくれないときは・・・異変が起きる前に確認しておきましょう。

子猫にどうしてもミルクを飲ませることができない時には、まずは落ち着いて子猫の状態をよく見てあげてください。子猫が明らかにぐったりしていて元気がない場合や、保温しているにも関わらず子猫の体温が……

初めて猫を飼う心構え

猫を飼う前にまず猫カフェで猫について学んでみてはいかがでしょうか

どんな猫が我が家に向いているのか ちょっと前までは、捨て猫や野良猫と出会う機会がよくありましたが、今ではその出会い方そのものが少なくなりつつあります。 猫を飼ってるお宅からの「子……

初めて猫を飼う心構え

猫を飼っているのに猫アレルギーに!困った時に役に立つ対策まとめ

猫を飼っているのに猫アレルギーになってしまったら困りますよね。今まで平気だったのになぜ?と思われるかもしれませんが、猫アレルギーは猫を飼っている人にも起きる可能性があります。 家族の一……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】これでばっちり!子猫のトイレトレーニングの方法とは

生まれたての子猫は、最初は自分で排尿・排便ができないため、飼い主さんが刺激を与えて排尿・排便させることが必要ですね。それがだんだん大きくなるにつれ、いろいろ自分でできることが増え、排尿・排便……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】体重を毎日測ろう〜子猫の体重チェックと健康チェック〜

保護した子猫が順調に育っているか把握するための方法のひとつに、体重測定があります。子猫を保護して自宅で育てることになったら、できれば1日1回は体重を測りましょう。また、生まれてまもない子猫を……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫に必要な世話のひとつ、排泄の介助

生まれて間もない子猫を保護した時、 「保温」と「授乳」と合わせて、子猫に必要な世話のひとつに「排泄の介助」があります。母猫がそばにいる場合、子猫は自力で排泄できるようになるまでは、母猫が子猫……

初めて猫を飼う心構え

病気だと思って動物病院に駆け込んだら…(笑)犬や猫の飼い主さんの勘違いエピソード!

初めて犬や猫と暮らす飼い主さんは心配なことがたくさん!!ご飯はこれでいいのか?トイレのしつけは大丈夫か?接し方は間違っていないか?など分からないことだらけで不安になることが多いのではないでし……

初めて猫を飼う心構え

猫に嫌われるのにはワケがある?猫に嫌われる6つの行動とは?

猫はもともと警戒心の強い動物です。飼い主さんに慣れれば甘えん坊な一面も見せてくれますが、知らない他人はもちろんのこと、飼い主さん家族の中にも苦手な相手がいたりします。「家の猫がなかなか懐いて……

猫の雑学

【獣医師が解説】子猫の授乳をする時の注意点

生まれて間もない子猫を保護したら、その日から子猫への授乳を行なうことが必要です。生まれて間もない子猫への授乳を適切に行なうことは、子猫の命を守るためにとても大切なことなのです。ここでは、保護……

初めて猫を飼う心構え