2016年10月27日更新

体の変化を見逃さずに!高齢猫と暮らす上で注意したいこと・健康管理の方法

猫が高齢になった時、お部屋の中でも思わぬ事故につながることがあります。また、今までできていたことができなくなってしまうこともあります。

猫の体の変化に気をつけながら、安心して猫が生活できるようにお部屋の中の環境を整えていきましょう。そのためには、普段から猫の様子をしっかり観察しておくことがとても重要なのです。

高齢猫の体の変化に伴ってお部屋の環境を整える

猫が高齢になると、お部屋の中で過ごしていても思わぬ事故につながってしまうことがあります。まずは、お部屋の中の危険な箇所から猫を守るために、普段から対策をしておきましょう。

今まではジャンプが大好きだった猫も、筋力の低下と共にジャンプが思うようにできなくなったり、落下してしまったりします。

高いところから外の景色を見ることは、高齢猫にとっても気分転換になりますので、ジャンプせずに上れるように階段などの足場を設置してあげるようにしましょう。

夏は高いところでも涼むことができるよう冷感マットを敷いたり、冬はホットカーペットを置くなどの工夫をしましょう。ただし、ホットカーペットなどはやけどに注意が必要です。

お気に入りの場所にいた猫がぐったりしていた、なんていうことにならないよう注意しましょう。

高齢になった猫が安心して眠れるように

高齢になった猫は体温調節する機能が低下してきます。また、睡眠時間が長くなり、食事の時以外はほとんど寝ているというような猫も少なくありません。季節ごとの温度変化が猫の体調にも影響しますので、できる限り体に負担をかけないよう注意しましょう。

高齢猫は長時間の睡眠をとるため、お部屋の中にいくつかのベッドを用意しておくとよいでしょう。夏は、クールマットを敷いたり、凍らせたペットボトルをタオルでくるんだものを置いたりして、猫が快適に眠れる環境を整えておくことが大切です。

特に湿度が高くなる夏は、猫にとって大きなストレスになりますし、熱中症にも注意が必要です。

エアコンを使用したり、直射日光を遮る工夫で部屋全体の温度が上がらないよう注意しましょう。また、新鮮なお水もいくつか用意しておくようにしましょう。

日頃の健康チェックと食事管理が大切

高齢の猫は、様々な原因のもとに体調を崩してしまうことがあります。加齢や体の機能の低下、遺伝的な病気、生活習慣によって起こる病気など、色々な変化が起こるものです。

猫が高齢になった時には、日々の健康チェックと食事の見直し、定期的な健康診断などをこまめに行い、猫の体の変化を見逃さないようにしましょう。

水を飲む量と排泄の回数が増えていると気づいた時、慢性腎臓病になっているということもあります。食欲低下の原因が、重大な病気という場合もあれば、気温差によるストレスという場合もあるのです。

夏の暑さで食欲が低下している場合は、ウェットフードなどを上手に活用して、積極的に栄養補給、水分補給ができるようにしておくことも大切です。

普段から高齢猫の様子をチェックしておくこと

愛猫が高齢期を迎えると、体に様々な変化が出てきます。思わぬ事故や病気を防ぐ為にも、事前に対策をしておくことはとても大切なことです。

日頃の食事も今までの物からシニア向けのものに変えたり、病気によっては療法食に切り替えが必要な場合もあります。

普段から猫の様子を観察し、定期的な健康診断を行う、猫の体の変化に気づいた時は早めに獣医師に相談するなど、安心して過ごせるように準備をしていきましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【動物看護士が解説】シニア猫の毛ヅヤを良くする方法は?

猫が高齢になってくると、寝てばかりいて毛づくろいの回数が減り、被毛に汚れなどが溜まった状態になります。そうすると被毛が束のように固まり、見た目が悪くなってしまいます。少しでも見た目を若々しく……

猫の毛と皮膚のチェック

猫が元気に暮らすには?ライフステージごとの注意点【獣医師が解説】

猫は人間の4~5倍の速さで歳を取ります。子猫だと思っていた愛猫も、いつの間にか青年期を経て高齢期になっているなんてことも多いです。今回は、猫の年齢の重ね方とそれぞれのライフステージで気を付け……

ニュース

【動物看護士が解説】老猫のトイレの介護は?正しいやり方を教えます

猫の寿命は長く、20歳以上の長生きな猫にも時々出会うことが出来ます。病気がなかったとしても、当然ながら身体は衰え、若い時のように俊敏に動くことは出来ません。1日中寝てばかりいる猫も多いでしょ……

老猫・猫の老化

獣医師が教える! 犬・ネコの寿命が近いときのサインと飼い主ができること

犬や猫の寿命はヒトより短く、いずれは別れのときがやってきます。いつ頃そのときが来るのか、犬・猫は寿命が近付くとどうなっていくのか、知識があれば心構えもできますよね。今回はもも動物病院の谷祐子……

老猫・猫の老化

猫が高齢になったら…。シニア猫のQOLをあげるために必要な5つの事

猫の1年は人間の5年に相当するといいます。猫の平均寿命は15年足らず。可愛い愛猫との別れは意外に早くやってくるかも知れません。 猫が10歳を超えたら、そろそろシニア猫の仲間入り。フード……

老猫・猫の老化

ペットロスになった飼い主さんを救う。『虹の橋』の物語とは…?

画像出典:PR TIMES 世界中で語り継がれている【虹の橋】というお話を知っていますか? 原作者不詳のまま世界中に広まり、様々な言語に翻訳され世界各国の人々をペットロスから救っ……

老猫・猫の老化

体の変化を見逃さずに!高齢猫と暮らす上で注意したいこと・健康管理の方法

猫が高齢になった時、お部屋の中でも思わぬ事故につながることがあります。また、今までできていたことができなくなってしまうこともあります。 猫の体の変化に気をつけながら、安心して猫が生活で……

老猫・猫の老化

猫の老化は7歳から。ネコの老化のサインはこの5つをチェック!

我が家の愛猫カイトは今年で7歳。まだまだぱっちりお目目も毛並もツヤツヤ。せっかく保険に入っているのに、7年間1度も使ったことがありません。 カイトを見ていると、 「猫の7歳なんて……

老猫・猫の老化

【動物看護士が解説】老猫にストレスを与えない環境づくりとは?

愛猫が老猫となったとき、あなたはどんな生活をしようと思っていますか?猫が過ごしやすいように、部屋の模様替えをするでしょうか?それとも若い頃と何も変わらず生活するでしょうか?どちらも間違った選……

老猫・猫の老化

どうして死んじゃったの?猫の死因に納得が行かない時にできること

愛猫が病院で死んだ場合、アメリカではそのまま動物病院に置いていく人も多い、という話を聞いたことがあります。 どんな理由があるにしろ、死んでしまったからとはいえ、愛猫の遺体を動物病院に置……

老猫・猫の老化

動物看護士が選ぶ!おすすめの犬用カート

突然ですが、愛犬や愛猫の”最期”を想像したことはありますか?その想像の中にいる愛犬、愛猫の姿はどんな姿ですか?白髪が増え、体は痩せてはいるものの、ふらつきながらもなんとか立ち上がり、自力でヨ……

猫のお出かけ・お散歩グッズ

【動物看護士が解説】老猫と気持ちよく過ごす為の環境づくりのコツとは?

長寿な猫が多いことをご存知の方は多いと思いますが、長寿の猫とどうやって暮らすのが良いのかご存知の方は少ないでしょう。運動量も落ち、耳や眼が悪くなり、寝ていることが多くなった愛猫にどんな生活環……

老猫・猫の老化

おひとり様+ネコの老後・ネコの老後と介護の費用はどれくらい?

生涯未婚(=50歳時点で結婚経験がない人)の割合は、1950年では男女共に1.5%だったそうです。ところが2010年には男性で20%、女性で10%が生涯独身だという結果が。 このままい……

老猫・猫の老化

飼い主さん必見!老犬・シニア猫との暮らし方のコツとは(*´ω`)?

一緒に暮らしている犬や猫には長い生きしてずっと一緒にいてもらいたいですね。シニア期のお世話は特別なものがいるのだろうかと心配になったり、寝てばかりいるけどれ大丈夫だろうかと不安になったりする……

老猫・猫の老化

【動物看護士が解説】愛猫が寝たきりになったらどうする?正しい介護方法を教えます。

猫の寿命は平均的に犬よりも長く、介護を必要とするケースが多くあります。歳をとれば必然的に筋力も下がり、食欲も低下していきます。そしてその先には寝たきりの生活が待っているかもしれません。あなた……

老猫・猫の老化

あなたは大丈夫?こんな人が危ない!ペットロスになりやすい人の特徴

博報堂生活総合研究所が2014年に行った調査によると、犬か猫、あるいは両方飼っている世帯は全国に1,357万世帯。現在の日本では4世帯に1世帯がペットを飼っています。 2015年の犬の……

老猫・猫の老化

動物看護師が選ぶ!足腰が弱ってしまった老犬・老猫のためのグッズ3選

犬猫が歳を重ねると、避けて通れないのは体の運動機能の低下。腕や脚の動く範囲は狭くなり、体が動かしにくく、寝ていても寝返りを打ちにくい。自宅の犬猫を愛する飼い主さんなら、その姿を見て、「少しで……

老猫・猫の老化

ペットを仕事に。ペット業界の新たな資格、ペット介護士について

ペットの高齢化が進んで、最近注目されている資格のひとつがペット介護士(ペットシッター)です。仕事の内容は、年を取って自力で動くのが難しくなってきたペットを介護することですが、一体、どのような……

老猫・猫の老化

【共感必須】若い頃にはなかった良さがある!老犬・猫のエピソードまとめ

犬も猫も歳をとると、私たち人間と同じように介護が必要になるなど衰えを感じる事もあります。しかしシニアだからこその良さもたくさんありますよね!今回は若いころにはなかった、シニアの犬猫ならではの……

犬のニュース

子供にこそちゃんと伝えたい!子供の年齢別ペットロス対処法~前編

考えたくはありませんがいつか必ず来るペットとのお別れ。 大人の私たちでもショックを受けますし、しばらく動けないほど悲しみにくれるでしょう。 私も愛犬をなくしてもうずいぶんと時間が立ちまし……

老猫・猫の老化