2015年8月10日更新

虎にそっくりトイガーってどんな猫?トイガーの特徴・性格を徹底解説!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

トイガーという猫を知っていますか?

テレビで紹介されたことから話題になりましたが、日本ではまだほとんど目にすることがない虎柄の猫種です。この記事では希少な猫、トイガーについて詳しく解説します。

トイガーはイエネコとベンガルから生まれた虎模様の猫。猫種としてはまだ新しく、キャットショーなどへの出展は2000年代に入ってからのことです。現在も改良中でより虎に近い体つき、風貌、毛並を目指しているようですよ。

 

トイガーの体の特徴

なんといっても特徴的なのは美しい虎柄の被毛です。オレンジ色に黒い縞模様、色が濃くコントラストがはっきりしているものが良いとされています。

頭部に白いハイライトが入っていることも大切な条件のひとつでしょう。体の大きさは一般的なイエネコと同程度のミディアムサイズ、筋肉質でしなやかな体つきと長いしっぽを持っています。

トイガーの名前の由来はトイ(おもちゃ)とタイガーを合わせたものですが、トイガーはまさにおもちゃの小さな虎のような猫なのです。

トイガーの性格の特徴

野性的な風貌に似合わぬ穏やかで陽気な性格、人にも他の動物にもフレンドリーに接することができます。

好奇心旺盛で遊びが大好き、飼い主さんが積極的に遊んであげるととても喜ぶでしょう。賢く学習能力が高いので、ボールを投げて持ってくるといった犬がするような遊びもこなせそうです。

 

トイガーはどうやって入手する?気になるお値段は?

トイガーはまだまだ発展途上の猫、そのためかブリードに厳しい規制があるようで日本でトイガーのブリードを行っている人はごく少数です。

ペットショップではまだまだお目にかかれそうもないので、国内でトイガーのブリーダーを探すか海外から輸入するのが良いでしょう。

トイガーは現在一般的な純血種の猫に比べるとかなり高価で、60万円~80万円、場合によっては100万円近くすることもあるようです。今後国内でのブリードが進んでくれば徐々に価格も下がってくると思いますが、しばらくはこの状態が続くと思われます。

悪質な業者に偽物を高額で売りつけられることもあるようなので、入手の際には十分な注意が必要でしょう。

まとめ

トイガーはまだまだ希少な猫で、お値段も高く簡単に手に入れることは難しいですが、今後の人気が期待される猫種です。

虎に似た野性的な風貌を持ちながらコンパニオンアニマルとして理想的な性質を持つトイガー、いつかは一緒に暮らしてみたいあこがれの猫ですね。

 
 

関連カテゴリ