2015年8月13日更新

あなたもメロメロになっちゃうかも!? ミニブタの魅力はこんなにいっぱいあるんです!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ミニ豚の生態について別の記事で紹介しましたが、今回はさらにミニ豚の魅力をご紹介していこうと思います。ミニ豚はマイナーなペットですが、実は犬や猫と比べて「ペットしての扱い易さ」という点においてはほとんど遜色がないのです。

その他にも色々とミニ豚にしかない魅力がたくさんあるので、ぜひミニ豚に触れるきっかけにして見てください。

 

ミニ豚の魅力その1:かわいい

結局は「可愛さ」が一番です。ミニ豚の可愛さは他のペットと比較しても負けることはありません。

特に子ブタの頃のコロコロとした体や、ぎゅっと鼻を体に押し付けてくる仕草にハートを撃ち抜かれる方はかなりいるようです。

大きく成長しても魅力は変わらず、つぶらな瞳やマイペースで自然体なスタイルに癒される飼い主さんは後を絶ちません。仕草、外見。どちらをとってもミニ豚の可愛さは一線級です。

ミニ豚の魅力その2:飼いやすい

ブタの飼育はなんとなく難しそうなイメージが先行しがちですが、そんなことはありません。ミニ豚は非常にきれい好きで、トイレ以外で排泄することはほとんどありません。

きちんと生活習慣を守ってさえいれば寝床や部屋の中で粗相することはないでしょう。

さらにミニ豚は体も非常に丈夫。もちろん放置しても良い、というわけではありませんが、最低限のことさえ守っていれば病気に神経質になることはないでしょう。

 

ミニ豚の魅力その3:とても賢い

ミニ豚は見た目に反して(?)とても頭の良い動物です。

トイレなどのしつけも可能ですし、頑張れば「お手」「お座り」「回れ」等の芸を仕込むこともできます。犬と同じくらいの量の芸を教えられると考えてもらっても大丈夫です(チンチンなどの体形的に無理な芸もあります)。

ミニ豚の魅力その4:人にとても慣れやすい

ミニ豚は頭が良いので人の顔をすぐに覚えてくれます。

良く世話をしてくれる人にはとてもよく懐いてくれるので、とても育てがいのあるペットです。ただしミニ豚は飼い主を主従関係ではなく、あくまで対等な関係だとみなしているので、積極的に愛想を振りまくことはありません。

ミニ豚の魅力はまだまだたくさんあります!

ここまで挙げた例の他にもミニ豚の魅力はまだまだたくさんあります。

気になる方はぜひ実際にミニ豚に触れてみてください。きっとグッとくるものがあると思いますよ。

 
 

関連カテゴリ