2016年12月29日更新

猫に好かれたいなら知っておきたい!猫が撫でてもらいたいところ、触られたくないところ。

自分の家の飼い猫なら「どこを撫でると喜ぶか」知っていて当然ですが、他人の家の猫や猫カフェの猫など、初めて会う猫に喜んでもらうためには、どこをどう撫でたらいいのか分からない場合もありますね。そもそも触らせてくれない猫もいます。

初めて会った猫にも好かれるにはどうしたら良いのでしょうか?

今回は猫に好かれる近づき方、撫で方についてご紹介しましょう。

まず、高い目線から近づくのは止めること

長年付き合っている飼い主さんならいざ知らず、多くの猫は高いところからいきなり近づいてくる生き物を敵だとみなす習性があります。

人間は猫から見たら自分の身長の何倍もある大きな生き物。それがいきなり大股で奇声をあげながら近づいて来たら、恐怖を感じますよね。

初めての猫に近づく時には、「ゆっくりと低い姿勢で」が基本です。目をばっちり合わせるのも猫に敵意を感じさせますので、あまりジロジロ見ない方が良いでしょう。そばに行っても逃げないようならまず手の匂いをかがせ、猫に品定めをしてもらいましょう。

もし猫がゴロッと寝転がったりスリスリ擦り寄ってきたりしたら「体に触ってもOK」のサイン。ゆっくりと撫でてあげましょう。

撫でる時にはどこを撫でるのが良いの?

顎回りや首回り


顎の周りや首の周りは多くの猫が喜ぶスポットです。特に顎の下は猫から手が見えることもあってファーストコンタクトでも安心してくれることが多いようです。指先で肌を掻くようにすると恍惚の表情を浮かべる猫もいます。

頭や額


顎の下や首周りに抵抗がないようなら頭や額に移ってみましょう。ここも猫が気持ち良いと思う場所ですので、抵抗なく撫でさせてくれるでしょう。

背中


ゆっくりと長いストロークで背中を撫でると猫は落ち着いてくれます。猫にしばらくの間そばにいてほしい時などに背中を撫でると、気分が向けばゆったりと腰を落ち着けてくれることも多いようです。

猫が嫌がるスポットはあるの?


猫が共通して嫌がるのは尻尾と肢でしょう。尻尾は短くても長くても触られるのを嫌がる猫が多いようです。また肢や足先へのタッチも猫にとってあまり嬉しくないらしく、すっと引込められてしまうことが多いようです。

また、お腹へのタッチを嫌がる猫も少なくありません。自然界では大切なお腹を見せることはある意味危険なことですので、その名残なのかもしれません。もし猫が「お腹を触って」と寝転んで来るようならかなり信頼している証でしょう。

さらに猫自身は喜んでいてもあまり触らない方が良いのが尻尾の付け根。猫によってはお尻をあげて喜びますが、ここは敏感な場所なのであまり頻繁に触らない方が良いと言われています。

猫の触り方ひとつで猫とのコミュニケーションが変わる

猫は愛嬌のある動物ですが、同時に警戒心が強く神経質な面もあります。性格には個体差がありますので、それぞれの猫に合った接触をするのが良いのですが、猫に共通するルールを知っておいた方が早く馴れてくれます。

撫でるのもコミュニケーションの一種ですので上手な方法を知っておきたいものです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【猫には自由より安全!】愛猫の完全室内飼いはメリットだらけ!!

一昔前、猫は家の外に自由に出入りする半外飼いで飼われていました。猫にとっては外を出歩く自由はありましたが、家の外には危険がいっぱい。飼っていた猫が家に戻ってこないまま、お別れになってしまった……

猫の雑学

猫の抜け毛対策!ブラッシングのやりすぎはNGってホント?

猫の抜け毛対策には、ブラッシングをすることが大切です。少しでも抜け毛を減らそうと頻繁にブラッシングをする飼い主さんもいます。 でも、ブラッシングのやりすぎは注意が必要です。健康な毛まで……

猫の雑学

猫を初めて飼う人におすすめの猫種を紹介!育てやすいのは?

猫を初めて飼う人なら、飼いやすい猫種を選びたいですよね。飼いやすい猫と言っても、ただ単に性格が穏やかというだけでなく、お手入れのしやすさなども考慮する必要があります。 そこで今回は、初……

猫の雑学

猫は洗濯物がお好き?叱られても洗濯物の上に乗る理由とは?

乾いた洗濯物を取り込むと、猫が決まって洗濯物の上に乗っていますよね。飼い主さんに叱られても、止めようとしないのはやっぱり洗濯物が好きだから?そこで今回は、猫が洗濯物の上に乗るのが好きな理由を……

猫の雑学

豆まきはできない!猫と一緒に過ごす節分の楽しみ方

豆まきができない節分なんて節分じゃない!なんて方もいるかもしれませんが、猫を飼っていると豆まきの後片付けやまいた豆を猫が食べてしまうなど注意しなければいけないことがあって、かえって面倒です。……

猫の雑学

青目の白猫は難聴?その理由と確率とは…【獣医師が解説】

「青目の白猫は難聴が多い」って聞いたことはありませんか?これは単なるうわさではなく、れっきとした事実です。今回は青目の白猫が難聴になる理由とその確率を見ていきましょう。 毛の色と難聴に関係……

猫の雑学

あなたは【長毛猫派】?それとも【短毛猫派】? 見た目だけじゃなく性格も違う2種類の猫

猫好きの中でも猫の好みはいろいろ。血統書付の純血種にこだわる人もいれば、雑種の方が好きという人もいます。また、ぺちゃっと潰れたフラットな顔が好みだという人もいれば、すっきりと尖った猫らしい顔……

猫のニュース

標的は風鈴、扇風機、網戸・・・気をつけたい!夏ならではの【猫のいたずら】

猫はいたずらが大好きです。もともと狩猟本能の強い動物ですので、動いているものや音のするものには興味深々。気がついてみたら、大切なものが猫の魔の手にかかっていたなんてことはよくあります。そこで……

猫の雑学

猫って何でこんなに可愛いの?猫を飼っている人にしかわからない「猫のあるある 」12選

猫は気まぐれで甘えん坊なのに気位が高い動物。そんな猫と暮らしている不思議なこと、面白いことがたくさんあります。今回は、猫の飼い主さんなら誰もが思い当たる猫あるあるをまとめてみました。 ……

猫のニュース

猫のことわざは世界共通? 英語の中の「猫ことわざ」

「猫に小判」や「猫の手も借りたい」など、私たちの暮らしの中には猫にまつわることわざがたくさんあります。では、海外にも猫にまつわることわざはあるのでしょうか? 以外にも世界各地に猫にまつわるこ……

猫の雑学

猫専用のドア「猫ドア」で猫に快適な環境を作ろう

「猫ドア」をご存知でしょうか?猫だけが自由に出入りできるよう、壁やドアに取り付けた小さなドアのことです。日本ではあまりメジャーにはなっていませんが、海外では、玄関に付けて愛猫が家と外を自由に……

猫の雑学

猫にケンカを売ってたかも?猫に愛されるアイコンタクトを学ぼう!!

可愛い猫はついつい見つめがちになってしまいますが、猫の目をじっと見つめるのはNGって知っていましたか?人同士のコミュニケーションでは非常に重要なアイコンタクトですが、猫とのコミュニケーション……

猫の雑学

もし愛猫が亡くなってしまったら……火葬や埋葬の手順を考えておこう

近年猫の寿命は延びてきていますが、それでも平均16歳くらい。猫の20歳はヒトの100歳と同じくらいです。 つまり、猫を飼っているとどれだけ長生きしてもお見送りをしなければならない瞬間が……

猫の雑学

猫好きは要チェック!3月26日は第一回ねこ検定

世の中にはいろいろな検定がありますが、猫好きの人に取ってほしいのが「ねこ検定」。今年2017年に「第一回ねこ検定」が行われます。今回はそんなねこ検定についてご紹介します。 ねこ検定とは ……

猫の雑学

猫の寝相が仰向けになるのはなぜ?飼い主との親密度が分かる

あなたの猫はいつもどんな寝相をしていますか? 実は猫が眠っているとき、どんな寝相をしているかで飼い主との親密度が分かると言われています。 猫との親密度が気になる方も多いでしょう。……

猫の雑学

【あなたは子猫派?それとも大人の猫派?】猫を飼い始めるタイミングは何歳ぐらいがベスト?

あなたが愛猫を家族として迎え入れたのは、猫が何歳の時でしたか?まだ、目が開いたばかりの子猫だったという人、もう立派な大人の猫だったという人、さまざまでしょう。猫を飼い始めるのにベストな時期が……

猫の雑学

飼ってみたいネコランキング! 1位は『一番ネコらしい』あの猫!!

最近、「ネコは人間のことを大きすぎるネコだと思っている」なんて学説も発表されましたが、猫の魅力はなんといってもその愛くるしい姿と、飼い主を飼い主と思っていないであろう自由な態度。一緒に暮らし……

猫のニュース

なぜそんなところに…なぜ猫は小さな箱に入りたがる?

普段の生活の中でも、猫は狭い場所に潜りこんですやすや寝ていることがあります。「なぜそんなところに?」と思ってしまいますが、猫にとっては祖先の行動の名残として、ごく自然なことなのです。猫と一緒……

猫の雑学

いままで動物を拾って帰った経験はある?飼ってもらえた人は約半数。

皆さんは、捨てられている犬や猫を拾って帰った経験はありますか?また拾って帰った動物はちゃんと飼ってもらえましたか?今回は、社会人男女500人に「動物を拾って帰った経験」について聞いてみました……

猫の雑学

感染症・ストレス・ホルモン疾患…猫の毛が抜ける病気とは

ある日気付いたら、ふわふわだった愛猫の毛が薄くなっている!?猫を飼っているとそういうシチュエーションに出会うことも少なくありません。今回はそんな時に考えられる病気と対策をご紹介します。 脱……

猫の雑学