2016年12月28日更新

猫が親しみを込める鳴き方、サイレントニャー。声を出さない鳴き方の秘密。

猫の鳴き方、いろいろありますよね。か細い「ニャー」から恨めしい感じの「うゎ~お」という鳴き方まで、猫は鳴き声にその時の感情や要望を込めて訴えかけてきます。

飼い主さんにとって猫の鳴き方の意味を理解することは猫との関係を親密にする近道でもあります。そんな中で猫好きの間で話題になっているのが「サイレントニャー」です。今回は「サイレントニャー」についてご紹介しましょう。

「サイレントニャー」って何?

「サイレントニャー」とは明らかに「ニャー」と言っている様子なのに声が出ていない猫の鳴き方のこと。飼い主さんなら誰もが見たことがあるのではないでしょうか。

  • 「いつも大きな声で鳴くのにどうして?」
  • 「声、出なくなっちゃったのかしら?風邪?」

などど思っている飼い主さんもいるかもしれませんが病気ではありません。これが「サイレントニャー」なのです。

「サイレントニャー」にはどんな意味があるの?

鳴き方にはそれぞれ意味があると言われていますが、一体「サイレントニャー」にはどんな意味があるのでしょうか?実は「サイレントニャー」はもともと、子猫が母猫に甘える時に使う鳴き声だと言われています。近くにいる母猫に甘えたり、ミルクをねだったりする時のコミュニケーション言語なのです。

この鳴き方は大人になっても残り、飼い主さんを信頼し安心していて甘えたい時に「サイレントニャー」でその気持ちを伝えると言われています。思い出してみると「サイレントニャー」は飼い主さん、猫ともにゆったり寛いでいる時や飼い主さんが優しく呼びかけた時によく見かける気がします。

「サイレントニャー」の意味をよく知る飼い主さんは、愛猫に「サイレントニャー」で呼びかけられたら猫の愛情を感じて幸せになるそうですが、その気持ちは分かりますね。

ただの鳴き声ではない「サイレントニャー」の秘密

実は「サイレントニャー」には秘密があります。人間には声の出ていない口パクに見えますが、猫は「サイレントニャー」で鳴いている時、高周波の声を出していると言われているのです。

一般的に人間が耳で捕らえることができる音域は約20キロヘルツ位までですが、猫の場合は約60~65キロヘルツまでの音域を聞き分けることができます。猫が「サイレントニャー」で鳴いている時、人間には声は聞こえていませんが鳴いている猫自身や他の猫にはちゃんと音が伝わっているのです。

「サイレントニャー」の意味を知ると猫との関係がもっと深まる?

今まで「サイレントニャー」の意味を知らず不思議に思っていた飼い主さん。これからは「サイレントニャー」を特別な気持ちで聞くことができるのではないでしょうか。猫に声なき鳴き声で話しかけられたら飼い主さんの方からも愛情を持って応えてあげてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫飼い上級者なら分かるはず!?猫の鳴き声とその時の気持ち

猫の鳴き声というと「ニャーニャー」とか「ニャンニャン」を思い浮かべるのが一般的ですが、実は猫の鳴き声には猫の感情が表れています。何かしてほしい時や恐怖を感じている時など、猫は異なる鳴き声でち……

猫の雑学

6月4日は「猫をハグする日」!愛猫とコミュニケーションを取ろう!

あなたは、6月4日が何の日か知っていますか?実は、6月4日はアメリカで定められた「猫をハグする日」なんです!アメリカ国内では6月4日になると、SNSは猫をハグする画像でいっぱいになるそうです……

猫の雑学

【近くにいても、ちょっと離れていても◎】猫と一緒にいて幸せを感じる距離ってどれくらい?

猫を飼っていたのに、お別れがやってきて猫のいない生活に・・・そんな体験のある人は、猫の存在感の大きさやいなくなった時の空虚感を身に染みて知っていることでしょう。小さな動物なのに、猫がいるだけ……

猫の雑学

体重20㎏を越える猫も!太った猫の健康リスクを考える【獣医師が解説】

猫の肥満……良くないとはわかっていても、欲しがるとついついおやつを上げてしまうなんて人は多いのではないでしょうか。今回は猫の肥満の現状と、肥満のリスクについて解説します。おうちの子は大丈夫で……

猫の雑学

猫とワンルームで暮らす!レイアウトや注意点を調べてみた

最近では、ワンルームで猫を飼う人も少なくありません。できれば、猫と一緒に暮らすなら、それなりの広さを確保したいところです。でも、一人暮らしだと住む場所にだけお金をかける訳にもいきません。猫を……

猫の雑学

発表!2016年アメリカで人気の猫の名前、オス・メスTOP10!

猫を飼うときに最初にすること。それは名前を決めることです。皆さんあれこれ悩んでつけていると思います。2015年に発表された、日本の猫の名前トップ3は、男の子で「レオ」「ソラ」「コタロウ」、女……

猫の雑学

知らなかったじゃすまない!猫にとっては猛毒のナメクジ駆除剤にご用心【獣医師が解説】

じめじめとした梅雨の時期。気が付くとお家の壁にナメクジが……なんてこともありますよ。そんな時に使いたくなるがナメクジ駆除剤なのですが、実はこれ、猫ちゃんには猛毒の物質なのです。今回は梅雨の時……

猫の雑学

猫の目について。タペタムの役割を理解!人間とは違う猫の目のしくみとは?

人間とは違って、暗闇の中でも身動きが取れる猫の姿を見ていると、その目の仕組みを不思議に思うこともありますよね。 しかし、猫の目の仕組みを詳しく知っているという方は意外と少ないのではないでし……

猫の雑学

猫も喜ぶケージの使い方?もっと上手にケージを活用してみませんか?

猫のためのケージを家に用意している飼い主さんはあまり多くはありません。狭い場所に猫を閉じ込めるというイメージもあるのか、「可哀想だからケージは使わない」という意見も根強いようです。実はケージ……

猫の雑学

2017年の猫の日、どう過ごす?2月22日「猫の日」のイベントをチェック!

2月22日は1年に一度の猫の日です。「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせですが、この日が猫の日なのは日本だけです。海外にも猫の日はあるんですが、「国際猫の日」は8月8日、アメリカの猫の日は10……

猫の雑学

おっとりさんにオススメの猫種ベスト5

猫は犬と違って毎日散歩に連れていく必要もないし、インドア派でおっとりしている人でも飼いやすい……と思っている人は珍しくありません。しかし、猫の性格も様々です。猫の中には、遊んだり運動したりす……

猫の雑学

猫のことわざは世界共通? 英語の中の「猫ことわざ」

「猫に小判」や「猫の手も借りたい」など、私たちの暮らしの中には猫にまつわることわざがたくさんあります。では、海外にも猫にまつわることわざはあるのでしょうか? 以外にも世界各地に猫にまつわるこ……

猫の雑学

なぜそんなところに…なぜ猫は小さな箱に入りたがる?

普段の生活の中でも、猫は狭い場所に潜りこんですやすや寝ていることがあります。「なぜそんなところに?」と思ってしまいますが、猫にとっては祖先の行動の名残として、ごく自然なことなのです。猫と一緒……

猫の雑学

猫のやけどの応急処置を知っておこう【獣医師が解説】

「猫はこたつで丸くなる」の季節がやってきました。冬は寒いだけでなく、猫への危険もいろいろあります。特に冬によくある事故の一つが、暖房器具や熱いお湯によるやけど。やけどは病院で診てもらうことが……

猫の雑学

猫に虫歯がない理由と虫歯のように見える病気【獣医師が解説】

ヒトにはある病気のほとんどは猫にもありますが、その例外の一つが「虫歯」です。猫には歯石や歯周病などの歯の病気は非常に多いのですが、虫歯はないんです。猫に虫歯がないのはその独特の口の中の環境に……

猫の雑学

あなたは【長毛猫派】?それとも【短毛猫派】? 見た目だけじゃなく性格も違う2種類の猫

猫好きの中でも猫の好みはいろいろ。血統書付の純血種にこだわる人もいれば、雑種の方が好きという人もいます。また、ぺちゃっと潰れたフラットな顔が好みだという人もいれば、すっきりと尖った猫らしい顔……

猫のニュース

こんな動作に要注意!7つの猫の痛みサインとは

猫にも痛みを起こす病気はいろいろとあります。腎結石や膀胱結石、膵炎、消化管内異物、変性性関節症などの関節炎……人と同じく、長生きすれば痛みの出る病気は増えてきます。もの言えない猫ですので、飼……

猫の雑学

世界一のご長寿猫は何歳?意外と知らない猫の雑学10選

猫は人間との共生生活が長い不思議な動物。ペットとして家で飼われてきただけでなく、野良猫として人間社会に上手に溶け込んできた歴史があります。そんな猫には面白いエピソードがあったり、ちょっと変わ……

猫の雑学

猫専用のドア「猫ドア」で猫に快適な環境を作ろう

「猫ドア」をご存知でしょうか?猫だけが自由に出入りできるよう、壁やドアに取り付けた小さなドアのことです。日本ではあまりメジャーにはなっていませんが、海外では、玄関に付けて愛猫が家と外を自由に……

猫の雑学

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか? 小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、や……

犬のニュース