2015年8月20日更新

小さな黒ヒョウ?ボンベイってどんな猫?ボンベイの性格・特徴からお手入れ方法まで徹底解説!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

漆黒の毛並みにスリムな顔と体つき、ボンベイは黒ヒョウ(ブラックパンサー)をイメージして作られた猫種です。普通の黒猫とはちょっと違うボンベイ、この記事ではボンベイの特徴と飼い方などについて詳しく解説します。

ボンベイはアメリカで生まれた猫種、「黒ヒョウのような猫を作りたい!」というブリーダーの想いからアメリカンショートヘアとバーミーズとの交配で産出された猫で、1976年に猫の登録団体に正式に承認されました。

ボンベイという名前は黒ヒョウの生息地、インドのボンベイ(現在はムンバイ)が由来です。黒ヒョウに似た姿から「ミニパンサー」、「小さな黒ヒョウ」などと呼ばれることもあります。

 

ボンベイの体の特徴

つややかな漆黒の被毛と金色に輝く瞳、ボンベイの特徴はこれに尽きるといっても過言ではありません。

毛並みは短めでなめらかなサテンのような手触り、子猫の頃は縞模様が出ることもありますが、成長と共に模様は消えていきます。瞳の色は金色、またはオレンジがかった銅色だけが認められています。

体つきは筋肉質でほっそり見えますがしっかりした骨格を持っていて、しなやかな動きはまさに黒ヒョウのよう。顔立ちも頬がすっきりと細めでシャープな印象です。

ボンベイの性格の特徴

ボンベイは精悍な印象とはうらはらに穏やかで物静かな性格です。鳴き声も小さめでご近所迷惑の心配もなく、集合住宅向けの猫と言えるでしょう。ベタベタ甘えるタイプではありませんがフレンドリーで従順、温和な性格なので他の動物ともうまくやっていけますよ。

 

ボンベイの飼い方、注意点は?

ボンベイは固有の病気などもなく、性格的にもコンパニオンアニマルとして優秀なのでとても飼いやすい猫です。被毛のお手入れも週2~3回くらいの軽いブラッシングで十分美しさを保てるでしょう。

身体能力が高く運動が好きなので、たくさん遊んであげるのが望ましいです。しなやかで筋肉質な体を維持するためにもしっかり運動させてあげてくださいね。

ボンベイはどうやって入手する?気になるお値段は?

日本では珍しい猫種のボンベイ、ペットショップではあまりお目にかかれないためブリーダーからの購入が一般的です。

価格は20万円~30万円程度、日本でボンベイを繁殖しているブリーダーはまだ少数なので、希少な猫種としてやや高めの価格になっているようです。

まとめ

ブラックパンサーをほうふつとさせる美しい姿を持つボンベイ、黒猫ファンの方なら一度は目にしてみたいのではないでしょうか?

黒猫特有のミステリアスな雰囲気を堪能したい方にはぜひともオススメの猫ですよ。

 
 

関連カテゴリ