2015年9月15日更新

かわいい猫の映像がたくさん!意外と知らない猫が登場するおすすめ映画パート2

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫が出てくる映画は数多く存在します。主役として登場する猫映画、主役ではないけれど猫が重要な役割をしている映画、また、ちらっと出てくるだけなのだけれどそれがかわいいという映画など…

今回は、5本の映画を、ストーリーなども含めてご紹介します。邦画(アニメ)2本、アメリカ映画1本、オーストラリア映画1本、オランダ映画1本です。

まだその映画を知らなかった方や、だいぶん前に観たけれど、話は忘れてしまった…という方、ぜひご覧になってみてください。今回はこのテーマでのご紹介の第二段です。

 

猫の登場する映画

※データは2015年8月現在のものです

ネコのミヌース

監督:フィンセント・バル
制作国:オランダ
出演:カリス・ファン・ハウテン テオ・マーセン  サラ・バンニール
制作年:2001年
時間: 83 分
原題::Minoes

オランダで最も愛される作家といわれる、児童文学者シュミットの同名小説を映画化したファンタジー作品です。オランダでは空前の大ヒット(劇場動 員数100万人を記録)となり、現在もどこかの国で常に上映されているという話もある映画でもあります。

ある日突然、人間の女性に変身してしまった猫のミヌースが主人公。引っ込み思案でどうも活躍しきれない新聞記者ティベの秘書となった彼女は、情報通であることをたっぷりと利用することに…ミヌースは果たして、スクープをものにすることができるでしょうか?

ミヌース役の猫らしい女性の演技などで主演女優は様々な賞を受賞しました。オランダ映画祭では最優秀作品賞、最優秀女優賞などを獲得。

モントリオール国際子供映画祭で最優秀作品賞、シカゴ国際子供映画祭でも最優秀国際映画部門、子供審査員賞受賞等、作品としても数多くの賞を受賞した、子供にも見せたい映画となっています。

人間になった猫が登場するほか、もちろんリアルな猫たちもたくさん登場します。ある事件の証拠を見つけるために猫集会を開いたり…

「ベイブ」や「スチュワート・リトル」のような映画と同じく、猫たちの会話に合わせて口が動くように編集されています。

ミヌース、という名前はオランダでの猫の名前としては、かなりポピュラーなもののひとつのようです。

価格 DVD 4104円(新品はあまり売られていないかもしれませんが、中古で流通しています)

ベイブ/都会へ行く

監督: ジョージ・ミラー
制作国:オーストラリア
出演:マグダ・ズバンスキー ジェームズ・クロムウェル
制作年:1998年
時間:97分
原題::Babe: Pig in the City

映画「ベイブ」の続編なので、できたら1本目もぜひご覧いただきたいのですが、猫に注目すると続編のほうがたくさん出てくるので、今回はこちらのご紹介をさせていただきます。「ベイブ」は、食用にされる運命から、素直で愛らしく、一生懸命な性格や、その持つ素質などで逃れることができるのか?牧羊犬コンテストに、子豚が登場?という映画でした。

この作品では前回の牧羊犬コンテストで大人気となった主人公のベイブですが、大好きなご主人がベイブのせいで大怪我をしてしまい、仕事ができなくなってしまいます。ご主人の妻とベイブは借金返済のために都会に出て、 なんだかちょっと変わったホテルに泊まることに。そこは、犬や猫、猿などが住んでいるホテルだったのです…。

動物たちが会話するときの口の動きなどは、アニマトロニクスやCGを使っているそうですが、もちろんもともと調教されたリアルな動物たちが基本となってたくさん登場しています。猫たちは、あちこちにたくさん登場しますが、数十匹の猫が一斉に歌を歌うコーラスシーンなども描かれています。

価格 DVD 2500円

猫の恩返し / ギブリーズepisode2

監督:森田宏幸  百瀬義行
制作国:日本
出演:
制作年:2003年
時間:100 分

「猫の恩返し」(約75分)「ギプリーズ」(約25分)の二本立てで上映されたので、DVDではセットとなっています。宮崎駿企画作品。

猫の世界に連れ去られて、猫にされそうになってしまう女子高生が主人公の冒険ファンタジーアニメーションです。猫男爵、バロンは柊あおいが宮崎駿のリクエストを受けて、書き下ろした「バロン 猫の男爵」を原作としているそうです。

主人公は、猫が車にひかれそうになったのを助けたのですが、実はその猫は、猫の国の王子でした。猫の国からお礼をもらい、さらに猫の国に招待されることに。

猫のキャラクターとしては、バロンが男爵だけあって、紳士的な格好(タキシード、ステッキを持つなど)で二足歩行をして剣を使いこなしたりしていますので、いわゆる普通の猫とはちょっと違うわけですが、猫であり紳士である、という複雑な魅力を持っています。

ほかの猫キャラクターとしては、 猫の国だけあってたくさんの猫が登場しますが、バロンと行動を共にしている大柄な力持ちの白猫、ムタも魅力的です。いわゆるデブ猫で短気、口が悪いのですが本当はいい猫(いい人)という設定です。

猫好きなら、猫の国の猫満載の部分が、かなり楽しめるのではないでしょうか。

価格 DVD 5076円

銀河鉄道の夜

監督:杉井ギサブロー
制作国:日本
出演:【声)田中真弓 坂本千夏 堀 絢子 大塚周夫 一城みゆ希
制作年:1985年
時間:107 分

宮澤賢治の童話、「銀河鉄道の夜」の登場人物を猫たちに置き換えた幻想的なファンタジーアニメーションです。ますむらひろしの漫画をベースにしているキャラクターが魅力的です。細野晴臣の音楽も映像にマッチしています。

原作がもともと宝石のような言葉がちりばめられており、幻想的な宇宙のシーンもたくさん登場するものですので、アニメーションの特性を生かした、その不思議な世界観に魅了されるでしょう。

病気の母と二人で暮らしている少年、ジョバンニは、帰らぬ父のことで同級生にからかわれ、いじめられています。とある星祭りの夜も仕事のあと、母親のミルクをとりに行ったりして、同級生たちのように祭りを楽しみには行けないジョバンニは、丘で突然鉄道に遭遇します。その鉄道は、「銀河鉄道」、銀河を走る列車でした。なぜか、そこに親友カムパネルラが乗っていて、二人は様々な人々や、美しい風景などに出会うのでした。でも、徐々に旅が進み、終わりの予感が近づいてきます。

それぞれの個性に合わせた猫の姿が魅力的に描かれています。

価格 DVD (2014年度版)4104円

キャットウーマン

監督:ピトフ
制作国:アメリカ
出演:ハル・ベリー ベンジャミン・ブラット ランバート・ウィルソン フランシス・コンロイ
制作年:2004年
時間:104 分
原題:CAT WOMAN

おとなしく内気な広告デザイナーが、発売前の若返りクリームの副作用を目にしてしまい、それがもとで命を落としてしまいます。しかし、再び命が宿り、彼女はキャットウーマンとして生まれ変わったのでした。主人公が「キャットウーマン」だけあって、エジプトの壁画の猫や、リアルな猫などいろいろな猫が登場します。

リアルな猫としての主人公は、ミッドナイトという名前のエジプシャンマウ。その猫がいる家が猫屋敷で、様々な猫を観ることが できる映画でもあります。

もともとの内気なデザイナー時代にも屋根に上がってしまった猫を助けようとしたりするシーンで猫が登場しますが、自分の猫ではなくても、つい危ないことをしてでも猫を助けようとしてしまう、という行動はかなりの猫好きなら分かる、と思うことかもしれません。

いわゆるゴールデンラズベリー賞(「最低」の映画を選んで表彰する。ラジー賞とも呼ばれます)をとった映画でもあるのですが、実はラジー賞は本当に観るに堪えない映画はあまり選ばれていないような気もしますので、「予算をたくさんかけた映画だけれどB級な香りがする」映画、ということかもしれません。

価格 Blu-ray(スペシャルパッケージ)2571円

 
 

関連カテゴリ