2015年8月30日更新

愛犬、愛猫の名前を星に付けられる!愛するペットを永遠に輝かせるスターネーミングライツとは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

愛犬や愛猫との生活にはいずれ別れが来ます。一緒に過ごした証に何か想い出になるものを残しておきたいと思ったことはありませんか?

最近では猫の髭や毛玉を残すボックスや遺骨を持ち運べるペンダントトップなどもありますが、変り種として星にペットの名前を付けるという方法もあります。大空のどこかにあなたのペットの名前を冠した星があると考えるとちょっと嬉しくなりませんか?

今回は星に名前を付けるスターネーミングライツのサービスについてご紹介しましょう。

 

スターネーミングライツとは?

空には星が無限にありますが、当然のことながらすべてに名前が付いているわけではありません。名もなく人に知られることもなく、それでも空で輝いている星はたくさんあるわけです。

スターネーミングライツはこれら無名の星に名前を付ける権利のこと。通常、世界各地にある天文台が星を選び名前を付けるサービスを提供していますが、日本にもサービスの端渡しをする代理店があります。

もちろん、このサービスはペット専用ではありません。結婚式や出産、開店のお祝いなどにギフトとしてプレゼントしたり自分に贈ったりする人がほとんどですが、ペットの名前を付けることもできるのです。

星に名前をつけるにはどうしたら良いの?

日本には星に名前を付けるサービスを代理している会社がいくつかありますので、それらの会社に依頼するのが近道です。今回はオーストラリアのスプリングプルック天文台の代理店である有限会社テレサインターナショナルが提供している「Star Naming Gift」を例に取ってご紹介しましょう。

「Star Naming Gift」とは?

「Star Naming Gift」はオーストラリア、ゴールドコーストから最も近い天文台スプリングブルック天文台が行っているネーミングサービスです。スプリングブルック天文台はNASAから宇宙研究のプロジェクトの依頼を受けるなど実績ある天文台で、観光スポットとしても人気なのだそうです。

星に名前を付けるプロセスは?

インターネット経由で必要事項を記入して申し込むと、天文台では2等~6等までの名前のない星の中から肉眼で見ることができる星を選んでくれます。星を指定することはできませんが、星座を選ぶことはできます。また、自宅を観測地として登録すればそこから見える星を選んでくれます。

名前は35文字以内で半角英数字のみ。登録日は好きな日を設定することができ、さらに過去や未来の日付でも登録が可能です。

理解しておきたいのは「Naming Gift」は星に名前を付ける権利ではあり、星を所有する権利ではないということです。また付けた名前は、私達が学校で勉強するような有名な学術的かつ天文学的な名前とは違って、スプリングブルック天文台で使用される名前だということは承知しておきましょう。

自分が名前を付けた星だという証明はあるの?

「Star Naming Gift」で名前を付けると…

  • 登録証明書
  • 選定された星座の由来についての説明(英語・日本語)
  • 名前を付けた星の観測実写真
  • 名前を付けた星の観測地図
  • スプリングブルック天文台サービスチケット
  • 名前を付けた星の観測の手引き
  • 星のヒーリングキーホルダー
  • 天文台パンフレット
  • メッセージカード(人に贈る場合に使用)
  • 登録証明書を入れる木製の額

などが送られてきます。天文台での正式登録の作業は約1週間掛かり、上述のギフト一式が届くのは入金確認後2週間ぐらいです。

料金は一体どのくらいかかるの?

夢はありますが料金、気になりますよね?料金は29000円(税込み)で他に800円の送料が掛かります。それなりに高価ですので誰もが気軽に利用できるサービスではありませんが、ペット霊園に埋葬することを考えたら安い気もしますね。

 

ちょっと贅沢だけれど想い出に残る

3万円近く掛けて星にペットの名前を付けるなんて、かなり贅沢な自己満足かもしれませんが、大切なペットとの想い出を永遠に残す選択肢のひとつになっても良いのではないでしょうか?もちろん、自分への記念や友人へのプレゼントにもオススメですよ。

お問い合わせは、Star Naming Giftまで