2015年8月25日更新

恐竜?怪獣?グリーンイグアナの価格、飼い方など魅力を語ります!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

グリーンイグアナは一時期、日本でも流行りかけた爬虫類のペットです。今ではさほどメジャーな存在ではありませんが、それでも一家に何頭も飼っている飼い主さんもいるほど愛されている動物です。

今回は、そんな(一部の人?)に愛されて止まないグリーンイグアナの魅力をご紹介していきます。

 

魅力その1:かっこいい

緑と茶色の色合い。無骨な体。トゲトゲとした攻撃感溢れるフォルム。立派な背びれと鋭い爪と歯。まるで怪獣や恐竜のようなその姿は、男の子ならばぐっとくるものがあるのではないでしょうか。

犬や猫とは違う尖った雰囲気に一目ぼれする方も多いようです。

魅力その2:賢くて温和な性格

威圧感抜群の外見からは想像できませんが、グリーンイグアナはとても賢いうえに温和(※発情期のオスは除く)な生き物なのです。

どれくらい賢いかというと

  • 名前を覚え、呼ぶと付いてくる
  • トイレを覚える
  • 色の判別が出来る
  • 単純な動作を覚える(ドアを開ける等)

キチンとしつけをすればこの程度はお手の物です。さらに小さい頃から慣れさせておけば大きくなっても抱っこすることができます(ハンドリング)。犬猫にも引けをとらないくらいスキンシップも可能なのです。

 

魅力その3:飼いやすい

グリーンイグアナは「鳴かない」「臭わない」「抜け毛がない」といった周囲の環境をあまり気にしなくても良いといった利点もあります。脱皮はしますが古い皮は全部食べてしまうので、室内に皮が散らばる心配もありません。

その4:価格が安い

アロワナやセントバーナードなど、一般的には体型が大きくなればなるほど単価も上がっていく傾向があります。

しかしグリーンイグアナは180cmも成長するわりには、平均価格は3000円程度。とても格安で手に入れることができます。ただしランニングコストや設備代は決して安くないので注意してください。

購入店は一昔前だとペットショップでも販売されていましたが、現在は取り扱い量が減ってきているので爬虫類専門店に行く方が確実でしょう。

グリーンイグアナの衝動買いは控えましょう

一時期、グリーンイグアナのちょっとした流行が訪れた際、安易な気持ちで購入してしまい飼育方法が分からなかったり、予想外に大きく育ってしまって後悔した人が続出したそうです。

魅力たっぷりなグリーンイグアナですが、飼育難易度は高めなので、ある程度小型の爬虫類で経験を積んでからチャレンジすることをおすすめします。

 
 

関連カテゴリ