2015年9月12日更新

あなたの猫がピカソになる? 猫にアートを描かせるアプリが面白い!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

スマホやタブレットが普及してペットやその飼い主さんのためのアプリもかなり数が増えてきました。例えば、猫が遊べるおもちゃアプリや猫の体調を管理できるアプリ、猫のゲームなど…飼い主さんの中には猫関連のアプリをいくつもダウンロードしている方もいるのではないでしょうか?そんな中でちょっと珍しいのが猫にアート作品を描いてもらえるアプリ。今回はあなたの猫を芸術家に変身させられるiPadアプリのご紹介です。

 

猫が芸術家になれるアプリ。その名も「Paint for cats

一昔前に「Cats paint」という写真集が洋書コーナーで売られていたことがありました。「Cats paint」は猫に絵具で壁に自由に絵を描いてもらうという試みを写真に収めた写真集。芸術家になった猫が絵具まみれになりながら壁に絵を描く姿は微笑ましく、絵具の跡はまさしくアート作品でした。

面白い企画ではあるものの、絵具だらけになった猫とスタジオの後始末を考えると大変そうでなかなか個人では真似ができないと思っていたところ、iPad用のアプリで「Paint for cats」を発見!これが猫にとっては面白いオモチャ、飼い主さんにとっては猫のいたずらが作品として残って壁にも飾れる面白アプリなのです。

仕組みはごく簡単。iPadの画面を走り回るレインボーカラーのネズミを捕まえようと猫が画面に足を着くと、接触した部分に色がつくと言うもの。猫が足を着くたびに画面に付く色が変わるので終わってみると1枚のアート作品が仕上がっているというわけです。

Paint for cats」の使い方

  1. まず、iTunesから「Paint for cats」アプリをダウンロード。
  2. 「HOT paws」「Caturday」「Psycatdelic」など12のペインティングパターンから好きなパターンを選ぶ。
  3. 猫に画面を見せて画面の中のネズミを追ってもらう。(しばらく遊びの時間)
  4. アート作品ができあがるのを待つ。
  5. アート作品が気に入ったら保存する。
  6. プリントアウトして額に入れて飾る。

ペインティングパターンの名前「Caturday」「Psycatdelic」もそれぞれ「Saturday」「Psychedelic」を猫語風にアレンジしているようで制作者が楽しんでいる様子がうかがえますね。

 

猫の作品のためにiPadを買いたい!?

猫好きならこのアプリで自分の猫のアート作品を作るためだけにiPadを買いたくなりますね。「Paint for cats」なら猫が楽しく遊ぶことができ、飼い主さんにはオリジナルのアート作品が残りますのでお互いに楽しめますね。(ただし画面が傷つかないよう傷防止シートを貼った方が良いかもしれません。)「職場で猫の写真をパソコンのスクリーンショットにするのはちょっと気まずい」という人でもこのアート作品なら「センスが良い」と思ってもらえるかもしれませんね。

  • 更新:2013年5月10日
  • バージョン:1.2.0
  • サイズ:39.3MB
  • 言語:英語
  • 販売元:Little Hiccup, LLC.
 
 

関連カテゴリ