2015年9月12日更新

毎日のチェックでセキセイインコを健康診断。飼い主さんはセキセイインコの身近なドクター。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

体の小さなセキセイインコは体調の変化が人間には分かりにくいことも多く、ちょっと油断した隙に急激に体調を崩してしまうことがあります。特に寒い冬は体を壊しやすく病気になる可能性も高い時期ですので注意が必要です。

今回はセキセイインコの体調管理に必要なチェックポイントについてご紹介しましょう。

 

エサをあげるときに必ず観察

水やエサ箱は1日2回必ず取り替えるようにしますが、その際セキセイインコの様子をきちんと観察しましょう。もしかしたらセキセイインコは病気のサインを飼い主さんに送ってきているかもしれません。

エサはいつもと同じくらい食べている?

体調不良の影響が一番顕著に出るのは食欲でしょう。元気な時の1日の摂取量を測っておくと食欲がない場合に把握しやすいでしょう。

糞の状態は正常?

ケージの中を片付ける際はセキセイインコの糞の状態を確認しましょう。いつもに比べて量が変化していませんか?下痢気味の水っぽい糞ではないでしょうか?糞に異常がある場合は写真に撮っておくと病院での診察に役に立ちます。

くちばしの状態はどうでしょうか?

健康状態はくちばしにも表れます。くちばしの色、形、状態などは常にチェックしましょう。例えば貧血状態のセキセイインコのくちばしは白っぽくなりますし、栄養不足になるとくちばしが軟化して上下がかみ合わなくなることもあります。

止まり木に止まらずに床の上にいる

いつも止まり木に止まっているセキセイインコがずっと床の上で過ごしていたら体調不良を疑いましょう。上述したような病気のサインが他にもあるようなら病気の可能性が高いでしょう。

体を頻繁に掻いている

ダニなどが寄生している場合もありますが、ストレスにより自分を傷つける行動に出ている可能性もあります。ケージの周囲の環境を確認してセキセイインコのストレスになるものがないかどうか確認しましょう。

呼吸が苦しそう

全身で呼吸していたりクシャミが続くようなら病気を疑いましょう。呼吸が苦しそうな場合、肺炎の恐れもあります。

病気の発見には元気な状態を知っていることが大切

セキセイインコの飼育はそんなに難しくありませんが、寒さやストレスに敏感な側面もあり、病気になるとあっという間に命を落とすことがあります。飼い主さんが日頃からセキセイインコの状態を観察していれば、体調を崩した時にその変化に早く気付くことができます。元気で長生きしてもらうためには毎日のケアと観察が大切。1日数分で良いですのでセキセイインコをじっくり観察する時間を持ちましょう。

 
 

関連カテゴリ