2015年9月7日更新

犬の足を洗うのに便利な「パウ ウォッシュ」!もうお風呂でビショビショにならなくてOKです

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬の散歩から帰って来た時に犬の足に付いた汚れ、どうしていますか?

  • 「外の足洗い場で洗う」
  • 「家に入ってからお風呂場で洗う」
  • 「洗わないで濡れたタオルでふき取るだけ」

方法は人それぞれですが、やはり洗って汚れを落とすという飼い主さんが圧倒的に多いようです。しかしながら洗う時には足以外の場所まで濡れてしまったり、飼い主さんまでビショビショに濡れてしまったりと皆さん、苦労されているのではないでしょうか。

そこで便利なのが犬の足を洗うためのグッズ「パウ ウォッシュ」。一体、どんなものなのかご紹介しましょう。

 

「パウ ウォッシュ」とは?

「パウ ウォッシュ」とはアメリカで開発、販売されて人気を呼んだ犬の足を洗うための便利グッズです。

使い方は至ってシンプルで筒型の容器の中に石鹸水を入れてあわ立て、中に犬の足を1本1本入れて洗う仕組み。少しの水で洗うことができますし、飼い主さんも犬も水跳ねでビショビショになることはありません。さすがペット大国アメリカ、よく考えたものです。

「パウ ウォッシュ」の使い方

「パウ ウォッシュ」の使い方は非常に簡単です。慣れてしまえば水道やシャワーで洗うよりずっと楽でしょう。

  1. 「パウ ウォッシュ」の上蓋を外して容器の中にペットのシャンプー剤と水を入れます。
  2. 蓋を閉め容器を振って泡立てます。すぐに泡立ちますのでシャンプー剤もわずかで大丈夫です。
  3. 泡立ったら犬の足を容器の上から中に入れます。容器上部には柔らかなゴムのパッキンが付いていますので水漏れを防ぐことができ、ペットの足の傷めることもありません。
  4. ペットの足を入れたら容器を上下して筒の中でペットの足をジャバジャバ洗ってあげます。
  5. 足の汚れが綺麗になったら容器から足を引き抜きます。引き抜くときにはゴムのパッキンが水を絞り取るようにして落としてくれます。

汚れ具合にもよりますが、15秒もあれば普通の汚れは綺麗に!後はタオルドライで家に入ることができます。

 

「パウ ウォッシュ」は日本でも買えます

この「パウ ウォッシュ」、日本でも購入可能です。サイズはS(直径10cm×高さ19cm、足を入れる部分の直径5cm)とL(直径11cm×高さ28cm、足を入れる部分の直径6cm)の2タイプがあり、小型犬から大型犬までに対応します。

  • 問い合わせ先: ㈱ALLFORMAN
  • 電話番号:072-737-6041
  • 価格:3490円(税込み)

散歩だけでなく幅広く使える

「パウ ウォッシュ」は軽くて丈夫ですので散歩帰りだけでなく、さまざまなシーンで活躍しそうです。犬と一緒に旅行をする時にも、家の中でも足が汚れた時にも便利です。高齢になると排泄に失敗して足を汚してしまうことがありますが、そんな時にも「パウ ウォッシュ」があれば老犬に負担を掛けることなく綺麗に洗ってあげることができるでしょう。犬の飼い主さんなら1本持っていても良さそうですね。