2015年9月13日更新

セキセイインコに元気で長生きしてもらうための食生活・餌とは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

昔はセキセイインコのエサといえば粟や稗が混ざった配合飼料と青菜だけでしたが、今ではセキセイインコに必要な栄養分が研究されてたくさんの種類のエサが用意されています。セキセイインコを飼うためにはどんなエサを購入すれば良いのでしょうか。今回はセキセイインコを飼う場合に知っておきたいエサの種類についてご紹介しましょう。

 

主食はペレットと配合飼料を組み合わせて

セキセイインコの成長と健康的な生活に必要な栄養素をバランスよく配合したペレットは、最近ではセキセイインコの主食として広く使われています。総合栄養食タイプを購入すれば簡単に健康管理ができるため飼い主さんにとっては便利なエサだと言えるでしょう。

一方、昔ながらの粟、稗、麻などを配合したシード配合飼料はこれだけでは栄養分が偏る可能性があるものの、殻を剥いで種子を食べる本能的な喜びをセキセイインコに与えてくれます。シード配合飼料を購入する場合は必ず殻付きタイプを選ぶようにし、ペレットと組み合わせて栄養バランスと食べる楽しみを両立させると良いでしょう。

副食はさまざまな種類を少しずつ

セキセイインコの副食はインコの食生活に彩りを与えてくれます。季節を感じられる食材を少しずつ食べさせると良いでしょう。

青菜

小松菜、豆苗、青梗菜、レタス、キャベツなどの青菜は毎日少しずつ与えましょう。青菜はケージの中に放置せず、食べ終わったら片付けてしまいましょう。春はハコベ、オオバコ、クローバー、タンポポなど野生の鳥が食べる草が芽を出す季節です。こういった野草をよく洗って食べさせてあげても良いでしょう。

ボレー粉

牡蠣殻を細かく砕いて粉にしたエサでカルシウムを補給するだけでなく消化も助けると言われています。購入することもできますが、殻の塩抜きを行えば自分で作ることもできます。ボレー粉の代わりにイカの骨をセキセイインコに食べさせることもあります。

塩土

赤土に塩分とボレー粉などを混ぜ合わせて作った栄養補助食品です。鳥が必要とするミネラル分を手軽に摂取することができます。シード配合飼料のみを食べさせる時にはこうした栄養補助のためのエサが必要です。

フルーツ

季節の果物もセキセイインコの食生活の彩となりますのでたまにはあげてみましょう。与える量は少しで充分です。食べ終わったら残りはすぐにケージから出しておきましょう。

野菜

料理で余った野菜の端切れがあれば細かくカットして与えてみましょう。にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜はセキセイインコが好んで食べる野菜です。

 

セキセイインコのエサはいろいろな種類を取り混ぜて

ペレットの登場でセキセイインコの栄養管理はずいぶん楽になりました。しかしながらペレットだけだと食生活に彩りがなくなります。エサは栄養だけでなく、楽しんで食べられるものを与えることが大切です。野菜や果物、殻付きのシードなどはセキセイインコの本能を刺激する大切なエサですので忘れずに用意するようにしましょう。

 
 

関連カテゴリ