2015年8月31日更新

これで完璧!チンチラの飼育に必要な全設備を約2分で解説します!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

チンチラはそれほどメジャーなペットはないので、ハムスターのように飼育セットといったものはそれほど流通していません。また情報もそれほど多くないので、なにが必要なのか迷ってしまう方も少なくないようです。

そこで今回は「これだけは絶対に必要!」というチンチラの飼育設備について読了時間約2分でまとめました。

 

ケージ

チンチラはケージで飼育する必要がありますが、ハムスター用のケージでは物足りません。チンチラの運動量はかなり豊富で、狭いケージだと運動不足になってストレスを溜めてしまう原因になってしまいます。

ベストなのは金属製のウサギやフェレット用の小動物のケージで、幅60cm、高さ80cm以上の大きめのケージがおすすめです。

特に高さは重要なので、なるべく高いものを選択しましょう。脱走を予防するために網目の細かいケージを選びましょう。

給水機

床に置くタイプの水皿はチンチラがひっくり返してしまったり、汚してしまうこともあるので、ケージの側面に取り付けるタイプの給水機がベストです。

材質はプラスチックだとチンチラに齧られて穴が空いてしまうので、ガラス製のものを選択しましょう。飲み口も丈夫な金属製のものがベストです。

 

かじりアイテム

チンチラの歯は生涯伸び続けます。そのままにしておくと伸びすぎてしまって、エサが食べられなくなってしまうので、「流木」や「噛み石」を設置しましょう。

流木は防腐剤が使われていない桑の木がベスト。ケージ内に設置するときは天井から吊るし、地面とは触れさせないようにしましょう。噛み石は市販されているので、インターネットの通販で確実に購入できます。

床材

床材は木のチップにしましょう。特に杉、松のチップが消臭効果もあるのでおすすめです。ペットショップに行けば大抵小動物用のチップが売られているので、それを購入しましょう。

回し車

ハムスターと同じようにチンチラも回し車が大好きです。運動不足やストレス解消に効果があるので、設置することをおすすめします。その際は怪我防止のために、隙間のないタイプで大きさが直径35cm以上のものを購入しましょう。

設備を絶対に完備させましょう

上記で紹介した飼育設備以外にも、固定式の食事皿や、トンネルも絶対に揃えておくべき設備です。これらは必要最低限の設備なのでなるべく良いものを揃えてあげましょう。

 
 

関連カテゴリ