2015年8月31日更新

ハムスターやウサギと何が違う?チンチラの生態と飼い方について

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

みなさんは「チンチラ」というペットを知っていますか?日本ではあまりメジャーではありませんが、愛らしい容姿と人にとても懐いてくれる性格。そしてとても長寿なことから、近年、人生のパートナーとしても注目されつつあるペットなのです。

今回はそんな「チンチラ」の生態と特徴について読了時間約2分で解説します!

 

チンチラの生態

チンチラは南アメリカ大陸のチリに生息しているネズミの仲間です。野生のチンチラは個体数が激減していて、ワシントン条約で輸出が禁じられています。そのため現在日本で流通しているチンチラはすべて国内で繁殖されたものになります。

チンチラの体長は、オスは最大で35㎝前後、メスは25cmほどに成長します。体重は成長しても1㎏にも満たしません。飼育下での平均寿命は10~15年ほどです。20年生きた例もあるなど、小動物のなかでは特に長寿な部類です。

チンチラの外見

丸くてふくよかな体と大きい耳、真っ黒な目が特徴です。毛色は白みがかった灰色でとてもふわふわとして触り心地は非常に柔らかいです。ハムスターやウサギにも負けなくらいの愛らしい姿をしています。

 

チンチラの性格

チンチラの知能はそれなりに高く、人の顔を覚えてくれるので小さい頃から慣れさせておけば向こうから寄ってきてくれるようになるでしょう。

また好奇心も強いので色んなものに興味を示し、たまに前足でものを手に取ることもあるようです。見ていて飽きない性格をしていますね。

チンチラの繁殖

チンチラのオスは生後8ヵ月前後、メスは生後6ヵ月前後で性成熟して繁殖が可能になります。妊娠期間は110日ほどで1度に1~4匹ほど赤ちゃんを出産します。

チンチラの食性

チンチラは完全に草食性です。飼育下では牧草がベストなエサとされています。

チンチラの価格と購入方法

チンチラを取り扱っている量販店のペットショップはあまり多くありません。小動物専門店か、インターネットの通販での購入が一番確実な購入方法でしょう。

チンチラの価格は体色によってバラつきがあり、価格帯は1万円~5万円程度です。

チンチラを診療できる動物病院を見つけておきましょう

チンチラは本来、とても丈夫で頑丈な生き物です。病気になることは少ないですが、チンチラを診療できる獣医さんもとても少ないので、購入する前から最寄りにチンチラを診ることができる動物病院があるかチェックしておきましょう。

 
 

関連カテゴリ