2015年9月5日更新

超ミニなカメレオン!コノハカメレオンの生態と特徴を紹介します!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

「コノハカメレオン」は、ペットのカメレオンの中ではかなりメジャーな品種です。カメレオンに少しでも興味がある方なら、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

コノハカメレオンは手のひらサイズで小柄な可愛らしい姿だけでなく、カメレオンの中では比較的飼育が簡単といった点でも、爬虫類好きなら知っておくべきカメレオンです。

そんなコノハカメレオンの生態と特徴についてご紹介します。

 

コノハカメレオンの生態

コノハカメレオンはタンザニア共和国やケニア共和国などアフリカに生息しているカメレオンで、成長しても体長が5cmほどにしかならない小型のカメレオンです。

「スペクトラルコノハカメレオン」や「ソマリコノハカメレオン」など、体色や体の形が異なる種類も多く、体は小さいけれど奥が深い品種です。

コノハカメレオンの食性

コノハカメレオンは動物性のエサを食べます。エサとしてはコオロギを主に与えます。体が小さいので、ヨーロッパイエコオロギを一日に十匹程度給餌すれば十分でしょう。

 

コノハカメレオンの繁殖

コノハカメレオンの繁殖は比較的簡単です。性成熟したオスとメスを同じ水槽に入れ、正しく管理していれば自然と繁殖してくれるでしょう。一度の産卵で卵を数個産みます。

コノハカメレオンの飼育設備

コノハカメレオンの適応温度は22~28度。人の寒い、暑いと感じる感覚とほぼ同じなので、気温に関してはエアコンで十分調節可能です。

また単頭飼育の場合は45cmの水槽やプラスチックケースでも飼育することができます。

水槽で飼う場合はレイアウトにも気を付けてあげましょう。床材を敷くのは必須。種類は砂系が良いでしょう。赤玉土がよく推奨されています。

また他のカメレオンと同じく、水槽やケージの中は観葉植物や流木などを入れて、コノハカメレオンが身を隠せる場所を作ってあげましょう。

コノハカメレオンと湿度

二日に一度のペースで水槽全体に霧吹きをかけてあげましょう。適度な湿度をコノハカメレオンは好みます。

簡単だけど難しいコノハカメレオンの飼育

他のカメレオンと比較するとコノハカメレオンの飼育は簡単なほうでしょう。

しかしそれでも購入して数日で死なせてしまったり、何度挑戦しても失敗してしまう方もいます。飼育環境やコノハカメレオンの生態や飼い方について、よく知ったうえで飼育を検討しましょう。

 
 

関連カテゴリ