2015年9月9日更新

チンチラとスキンシップしてみたい!チンチラとの触れ合い方について

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

とても可愛いチンチラとスキンシップをとりたいと思う飼い主さんはかなり多いようです。ハムスターやモルモットと同じようにチンチラもハンドリングができるのでしょうか?実はチンチラと馴れ合うには、少し気を付けなければならないこともあるのです。

今回はチンチラとスキンシップの方法について紹介します。

 

チンチラの性質

チンチラは基本的に人懐こい性格で、ハンドリングをすることは不可能ではありません。しかし、チンチラはベタベタ触られるのが好きではありません。どれだけ飼い主がベタベタしたくても、まずはチンチラに合わせてあげることが大切です。

ステップ1:チンチラを慣れさせる

チンチラを購入して家に迎えた時、チンチラは新しい環境に不安とストレスを感じています。

この時にスキンシップを図ってしまうと、逆効果になってしまうこともあるので、購入してから1週間くらいはケージの外から時々覗いてあげて、エサと水の交換程度の交流にとどめておきましょう。

 

ステップ2:おやつを利用して仲良くなろう

購入してから数日経てば、チンチラは持ち前の好奇心の強さから飼い主にも興味を示すようになります。

チンチラが向こうから寄ってくるようになったら、レーズンなどのおやつをケージ越しに手渡しでチンチラに食べさせてあげましょう。最初は警戒するでしょうが、根気強く行うことで、いずれ受け取ってくれるようになります。

ステップ3:ケージの中でチンチラを触ってみよう

おやつを受け取ってくれるようになったら、ケージ内に手や指を入れてチンチラに直接触ってみましょう。

チンチラの好奇心がくすぐられて、指や手の臭いを嗅いだり、触れてきたりするでしょう。このとき、チンチラを捕まえようとしてはいけません。あくまで手に慣れさせることに努めましょう。

ステップ4:チンチラと外で遊んでみよう

ステップ3までチンチラが慣れてくれたら、次はチンチラをケージの外に出して触れ合ってみましょう。レーズンなどのおやつでチンチラを膝や手に誘導したり、優しく手のひらに乗せてスキンシップすることもいずれできるようになるはずです。

気長にチンチラと付き合いましょう

チンチラにも人と同じように臆病だったり、慎重な性格の個体もいます。焦ってスキンシップすることはまず上手くいくことはありません。

のんびりと気長にチンチラと付き合っていきましょう。

 
 

関連カテゴリ