2015年9月14日更新

猫が健康で過ごせるように、秋に注意すべきこと

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

風邪や夏バテだと思っていたら重大な病気であったというケースもありますので、日頃の健康チェックを大切にしましょう。

 

秋は猫の被毛の手入れも丁寧に

秋は猫にとって換毛期でもあります。抜け毛を猫自身がたくさん飲み込んでしまい、毛玉を吐く回数が増えると感じる飼い主さんも多いことでしょう。ただし、まだ吐いているうちはよいものの、お腹の中にたまってしまい毛球症を起こしてしまう場合もあります。

まずは、毎日のグルーミングで猫の抜け毛を丁寧に取ってあげるようにしましょう。ブラッシングが苦手な猫の場合は、手でマッサージするように撫でてあげるだけでも、毛が取れてくるものです。ボディチェックを兼ねて体全体を触ってあげるようにしましょう。

また、猫のベッドなどは、清潔を保つように、コロコロをかけるなどして毛を取り、洗濯をするようにしましょう。朝晩が冷え込む秋は、毛布などを入れて寒さ対策をしてあげることが大切ですが、キレイな状態にしておくよう日々のお手入れを大切にしましょう。

猫の日々の体の変化は見逃さないように

秋は、猫にとっても比較的過ごしやすい季節になりますが、夏の疲れが出ると共に、注意したいこともたくさんあります。健康に過ごせるように、また本格的な冬を迎える準備として、猫の体調チェックがとても大切になります。

日頃の食事管理、運動、手入れ、そして健康診断やワクチンなど、猫の体の変化を見逃さないようチェックしてあげるようにしましょう。