2015年9月14日更新

飼い猫を旅行好きな猫に育てる方法とは?

猫は縄張り意識の高い動物であり、自分だけが落ち着ける場所を常に持っておきたいという本能をもった動物です。猫は元来、木の上で生活をしていた動物です。その名残があるので、安全なお気に入りの場所を持ちたいという気持ちが強いのです。

そのため猫は環境の変化に対して敏感に反応します。警戒心を強く持つようになるためストレスの原因になります。注意してあげなければならないでしょう。

しかしそれでも飼い猫と一緒に旅行に行きたいと思う飼い主の方は多いです。しっかりと段階を踏んで飼い猫に慣れさせていきましょう。ここでは飼い猫を旅行好きな猫に育てる方法をご紹介します。

飼い猫を外出に慣れさせる方法とは

旅行に限らず、飼い猫と一緒に外出しなければならない機会は少なくありません。出張や帰省など、猫と一緒に外出をする必要が生じたときに、問題なく飼い猫を外出先に連れていくためにはそのための準備を前もってしておく必要があります。

飼い猫と一緒に外出するために最も大事なことは、飼い猫を外出することに慣れさせることです。飼い猫を外出に慣れさせる方法を正しく実践して外出することになれさせていきましょう。

キャリーバッグに入らせるトレーニング

飼い猫と一緒に外出するためには、飼い猫をキャリーバッグの中に入れて行動を共にする必要があります。そのためには飼い猫がキャリーバッグの中に大人しく入り、落ち着いて過ごすための準備をしておかなければなりません。

大事なことは、幼少期から狭い空間に入って大人しくさせることを覚えさせることです。キャリーバッグの中に好物を置き、キャリーバッグの中に自ら進んで入るように仕向けながらキャリーバッグに入ることに慣れさせましょう。

車に乗せるトレーニング

飼い猫を車に乗せるためには猫にとって車の中が安全で落ち着ける場所でなければなりません。

初めのうちは停車した車の中に飼い猫と一緒に入り、飼い猫を撫でながら車の中の環境に慣れさせてあげましょう。飼い猫がリラックスできるマットなどを置いてあげることも有効です。

次第に慣れてきたら運転中も大人しくできるように慣れさせていってください。ただその際にはくれぐれも安全運転を心がけてください。

まとめ

飼い猫を旅行好きな猫に育てるためには、外出するときに移動する手段を想像し、それに応じた準備をしておくことが重要です。

いきなり狭いキャリーバッグの中に押し込み、揺れる車の中に押し込んでしまうと半狂乱に陥ってしまう怖れがあるので注意してください。飼い猫の気持ちを考慮し、段々と外出することに慣れさせていきましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

預けるべき? 連れて行く? 獣医師が教える、家族で遠出するときのペットのベストな対応法

ペットを飼っている人にとって、家族全員で帰省や旅行をする際、ペットをどうするかということは大きな悩みのタネです。預けるべきか、連れて行くべきか、預けるとしたらどんなペットホテルがいいかなど、……

猫も車に酔う?車酔いの症状と対策【動物看護師が徹底解説】

愛猫を動物病院に連れて行くときに車に乗せる飼い主さんも多くいるのではないでしょうか。そこで気になるのが、車酔い。猫は車に酔うのでしょうか?また、どんな症状が出て、どんな対策をすればよいのでし……

猫とのドライブ

猫とのドライブをしてみたい!事前準備と猫のチェックが大切なポイント

環境の変化に敏感な猫の場合、外出が嫌いな猫がほとんどですが、なかにはドライブが好きな猫もいます。また、子猫の頃から慣れさせることで、外出が好きになる猫もいるものです。 少しずつドライブ……

猫とのドライブ

猫とお出かけの際は要注意!飼い猫と外出する際に見られる車酔いのサインとは

人間は車酔いをするとぐったりしてきますが、猫の場合は大きく異なります。 猫と外出をするときに飼い猫を車に乗せていかなければならないことは少なくないでしょう。飼い猫が車に慣れてきていると……

猫とのドライブ

【猫と旅行】猫と車でドライブは猫にはストレス大大大!注意する6つのコツ

昔、おじいさんと猫がアメリカ中を旅する「ハリーとトント」(1974年・アメリカ・ポールマザースキー監督)という映画がありましたが、ネコは普通は旅行は大嫌いです。 子猫の時から車でドライ……

猫とのドライブ