2015年5月11日更新

犬も音楽を聞く?ヒーリング音楽の効果って効果あるの?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ピアノに合わせて吠える犬や、笛と一緒に遠ぼえする犬を見たことがありますか?彼らは私たちと同じように音楽を感じ、歌うように吠えたり遠ぼえをしているのでしょうか?
今回は犬と音楽の話をします。

 

犬がオオカミだった頃の遠ぼえ

犬の祖先とされるオオカミは、群れを集めて、群れとしてのアイデンティティーを高めるために遠ぼえを使っていたとされています。

ある一匹が遠ぼえを始めると、それを聞いた別のオオカミも群れに加わり遠ぼえを始める。それの輪が次から次へと大きくなり、お祭り騒ぎになることもあるようです。

お祭り騒ぎに加わっていた者同士が仲間意識を表明するのに使われているのです。

犬はどんな音楽が好き?

かつてクイーンズ大学ベルフェスト校の心理学者、デボラ・ウィルズが犬の音楽の好みについて研究したことがあるので、その時の話を紹介します。

デボラ・ウィルズはアニマルシェルターの犬に「ポピュラー音楽」「クラシック音楽」「ヘビーメタルのバンド」を聴かせ、その時の犬の様子を観察しています。

その結果、ヘビーメタルを聴かせた時には、犬たちは非常に動揺し始め、ポピュラー音楽の時には何も聴いていない時と変わらぬ様子を示し、クラシック音楽を聴かせた時には、その場で横になり、明らかに犬を穏やかにしていたということです。

これは、私たちが音楽を聴いて感じるものと似ていますね。

 

犬のヒーリング音楽

最近では、犬を一人で留守番させる時に、その不安を少しでも軽減しようと「犬のヒーリング音楽」を使うこともあるようです。ヒーリング音楽は、一般的にゆったりとした曲調のものが多いようですが、本当にヒーリング音楽には効果があるのでしょうか?

話は少し変わりますが、犬は本当によく飼い主の様子を見ています。私たちが安心している姿を見ると犬も落ち着き、私たちが慌ただしくなると、犬もソワソワし始める・・・
そんな経験はありませんか?

犬と一緒にヒーリング音楽を聴き、その効果を確かめる時、飼い主も犬と一緒にその音楽を聴くことになるでしょう。そのゆったりとした曲調に、飼い主自身気持ちが穏やかになると、それを見た犬も安心して、ごろりと横になる。

そして、そんな思い出があるからこそ、いざお留守番の時にもその思い出を思い出し、犬はリラックスしやすくなるのです。

デボラ・ウィルズ先生の研究からもわかるように、犬のヒーリング音楽にもきちんと効果があるのですが、飼い主がそれを愛犬と一緒に聴くことで、その効果をより高めることができるはずです。

是非、犬と音楽の関係を日常生活に活かしてみてください。