2015年5月11日更新

チベタン・テリアの性格や特徴・歴史

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

チベタン・テリアの歴史

チベットを原産国とする門外不出の犬と言われていたそうです。ルーツは古く、2000年も前から存在していたと言う説があります。

犬種名に「テリア」と言う言葉が入りますが、実際はテリア種の血筋ではないとされています。この犬種や血縁にあるラサ・アプソには神秘的な話が多く聞かれます。

そう言った理由もあってか、チベットでは長い間この犬種を売買する様な事はしなかったと言われています。家族の一員として、又は自分の子供の様に大切にしていたと言います。これらの犬種を誰かに渡す場合は、特別な感謝を込めた贈り物として渡していたそうです。こうして国外に出る事になったチベタン・テリアは1937年にCKに認定されイギリスのみならずヨーロッパでも人気を集めた様です。

チベタン・テリアの寿命

平均寿命は12年から15年程と個体差が大きい様です。なぜこのような寿命差が発生してしまうのかは定かではありません。

 

チベタン・テリアのサイズ・大きさ

成犬時の体重は8kgから14kgと個体差も大きい様です。

チベタン・テリアの性格

性格は品があり、気立ても良い犬が多い様です。

チベタン・テリアのかかりやすい病気

特有の病気は目の病気の発症が多い様です。個体差はあるものの、一般的には寿命を左右してしまう大きな病気が発症しやすい犬種とは言われていません。

チベタン・テリアの毛色・毛質

毛色はホワイト、ゴールデン、クリーム、グレー、スモーク、ブラックなどがあります。どの毛色の場合も長毛のダブルコート(毛が二層)です。
チベットの厳しい気候にも耐えられる毛質ですが、暑さには弱いので、熱中症や高温多湿での体調不良で寿命を縮めてしまう事のない様気をつけてください。

チベタン・テリアのお手入れ・ケア・運動・散歩

手入れは日々のブラッシングを丁寧に行ってください。顔が隠れてしまうほどの長い毛が魅力的ではありますが、毛が目に入り眼球を傷つけてしまわない様、気を付ける必要があります。

身体能力が高いため、運動不足にならない様気をつけてください。