2017年5月17日更新

パピヨンの性格や飼う時の注意点をまとめました!

起源はトイスパニエルの変種といわれていて、大きな耳は昔は垂れているのが一般的だったそうです。変異で立ち耳が誕生したことにより、たち耳のチワワやヨーロッパ大陸の北方スピッツ犬種と交配させ改良を加え、現在のような蝶々の羽のような印象的な耳を持つパピヨンと名付けられました。

垂れ耳のパピヨンは現在にも存在し、犬種は同じパピヨンですが「ファレン(フランス語で蛾)」と名前を区別されています。国によっては違う犬種として区別することもあるそうです。

絹糸のようにふさふさした豊かな被毛は、手入れに時間がかかりそうに思われがちですが、真っ直ぐに伸びた被毛は、さらさらとしているので絡まったりする事なく、シーズンを除いて抜け毛も非常に少ないタイプです。

パピヨンの性格

「華奢で大人しいぬいぐるみのような犬」と思われがちですが、実際はきちんと躾をすれば、素直に服従するようになります。

パピヨンのかかりやすい病気

【関連記事】パピヨンの病気〜獣医師が解説するパピヨンのかかりやすい病気〜

気になる遺伝性疾患ですが、純血種の中でも遺伝性疾患の報告が少ない珍しい犬種です。

あえて膝や股関節の脱臼が上げられることがありますが、活動的な犬ですので先天性というより後天的な外傷性の原因で発症することの方が多いようです。

パピヨンのお手入れ・ケア

臭いも少なく、長毛犬種にしてはお手入れが非常に楽な犬種です。

パピヨンの毛色・毛質

カラーは全体的に白に黒やブラウン系の2トーンのタイプが大半です。

パピヨンのサイズ・大きさ

個体の大きさは、小さいもので1.5〜5キロ、体高20〜28センチの小型犬に分類されます。

パピヨンの寿命

平均寿命は13〜15年です。

パピヨンのしつけ・訓練

頭が良い犬ですので服従訓練で苦労する事はさほどないでしょう。アジリティドッグとしても能力が高く評価されています。

パピヨンを飼うときの注意点

子どもとも仲良く出来、人間社会の環境に柔軟に対応できますので、一人暮らし、お子様やご高齢の方がいらっしゃるご家族様、初心者の方にも飼育がしやすい犬種と言えます。

パピヨンの散歩・運動

ただ、小型犬とはいえアジリティで活躍できるほど運動能力の高い犬ですので、毎日の散歩は連れて出掛ける様にしましょう。

訓練次第では優秀な番犬にもなりますが、飼い主を独占したがる心理的傾向がありますので、他の犬や人間との友好度が低くなる場合があります。

パピヨンについて詳しく知りたい方はこちら
パピヨンの基礎知識まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

蝶々のようなお耳が可愛いパピヨンの飼いやすさについて

蝶々が羽を開いて頭に止まっているようなエレガントな姿が特徴のパピヨン。見た目の上品さと小柄で華奢な体つきなどから室内で飼いやすい犬種として名前があがることも多いですね。ちょっと気ままなで小悪……

パピヨン

マリー・アントワネットにも愛された犬!パピヨンの魅力って何?

華奢な体とは対照的な長い飾り毛のついた大きな耳がチャームポイントのパピヨン。ピンと立った立耳タイプと、ファーレンと呼ばれている垂れ耳のタイプがいますが、どちらも上品な面立ちで人気が高い犬種で……

パピヨン

パピヨンの寿命ってどのくらい?長く元気でいるためにはどうしたらよい?

大きな蝶々のような耳と長い飾り毛が特徴的なパピヨン。フランスの貴族たちの間で長い間寵愛を受けてきた気品あふれる犬です。近年犬の健康への関心の高まりとともに犬の寿命は延び、高齢化が進んでいると……

パピヨン

お洒落な洋服も似あっちゃう!パピヨンに洋服は必要?

エレガントな飾り毛のついた蝶々のような耳と、背中に背負ったリスのような尻尾が上品なパピヨン。パピヨンはどんな洋服もお洒落に着こなしてしまう犬の中のファッションリーダーのような存在ですね。でも……

パピヨン

気になる犬の体臭!パピヨンの臭いについてのまとめ

長い飾り毛の付いた蝶のような立耳が特徴のパピヨン。ツンと澄ましたような表情がなんとも言えず可愛らしいものですね。でも飼ってみたら「臭いが・・・。」なんてことになったら困ってしまいます。犬の臭……

パピヨン

パピヨンの里親になるには?パピヨンの里親を募集するには?

大きな耳から生えた長くてふわふわの被毛、まるで大きなリボンを頭にのせたような姿のパピヨン。少し臆病なところもありますが、人懐っこく遊び好き。そんなパピヨンの里親になる方法や、里親になるための……

パピヨン

美しい飾り毛を綺麗に保ちたい!パピヨンのシャンプー方法

パピヨンといったらなんといっても蝶々のような大きな立耳と、耳や尻尾に生えた長く柔らかな美しい飾り毛ですよね。パピヨンの飾り毛はもつれやすく切れやすい毛質をしているため、長さを保って綺麗にして……

パピヨン

備えが肝心!パピヨンにおすすめのペット保険は?

可愛い愛犬とのお別れの時なんて、犬が好きな人なら誰だって考えたくないものですね。でも犬も生き物です。ケガをすることもあれば病気になることもあります。万が一の時に経済的なことで治療をためらうよ……

パピヨン

華奢で小柄なパピヨンには首輪がいいの?ハーネスがいいの?

柔らかく長い被毛と美しい飾り毛が特徴的なパピヨン。パピヨンのお散歩デビューの頃になると気になるのは首輪?それともハーネス?ということではないでしょうか。「可愛い首輪を付けてあげたい。」「でも……

パピヨン

思った以上の運動量にびっくり!パピヨンの散歩についてのまとめ

蝶が羽を広げたような大きな耳にエレガントな飾り毛が綺麗なパピヨン。華奢な見た目から室内でのんびりと過ごしていそうな印象ですが、実はとっても活発で遊び好きな犬が多いようです。そのギャップもまた……

パピヨン

【ペットシッターが解説】パピヨンとの暮らしで注意すること

パピヨンの性格と性質 性格 パピヨンはヨーロッパの貴婦人が大切にしていたという歴史を持っており、その優雅な姿がとても人気の犬種です。もちろん、性格も友好的でとても賢いので、家族の態度……

パピヨン

パピヨンのおすすめブログ 6選

16世紀のヨーロッパで人気だったパピヨン。かのマリーアントワネットも寵愛したとか。パピヨンと言えばバタフライ・イヤーと呼ばれる大きな耳が特徴的ですね。耳が蝶のように見える事から、フランス語で……

パピヨン

ブリーダーからパピヨンを迎える時の選び方・メリット

華奢〜で耳が蝶・・・おフランスのかほりがたっぷりのパピヨンですが、その優雅な出で立ち通り、ヨーロッパ貴族に愛された犬なのでした。中には神経質なパピヨンもいますが、基本的には外見だけではなく性……

パピヨン

パピヨンの性格や飼う時の注意点をまとめました!

起源はトイスパニエルの変種といわれていて、大きな耳は昔は垂れているのが一般的だったそうです。変異で立ち耳が誕生したことにより、たち耳のチワワやヨーロッパ大陸の北方スピッツ犬種と交配させ改良を……

パピヨン

オヤツばかりでエサを食べない・パピヨンのエサの量について

パピヨンのエサで検索をすると「おやつは食べるけど、エサをなかなか食べてくれなくて。」というお悩みをよくみかけます。なかには「エサにはまるで執着がなくて、どうやって食べさせたらいいの?」という……

パピヨン