2015年9月11日更新

茨城県で犬の椎間板ヘルニアに強い獣医のいる動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ダックスフンドほか、犬に多い椎間板ヘルニア。放置しておくと、歩行が困難になったり、排泄もままならなくなるなど、とても大変な病気です。

かつては、手術が困難であるといわれていましたが、現在は高度病院(大学病院など)以外でも治療が可能になってきています。

今回は、茨城県の動物病院の中から椎間板ヘルニアに強いとされる10病院をピックアップしてみました。

 

茨城県の椎間板ヘルニアに強い動物病院

(順不同※)2015年4 月現在

こまち動物病院

特徵

皮膚科・アトピー・アレルギー・シャンプー療法・皮膚病・皮膚炎・椎間板ヘルニアとを多く見ている病院。基本専門は皮膚病なのですが、病院の開院か月後にはすでに椎間板ヘルニア(その疑いがある場合も含む)が多いというコラムも執筆されています。

2011年5月コラムにもイヌの椎間板ヘルニアについて取り上げられています。

予約制の往診(電話にて問い合わせ)、電話予約後の時間外診察(夜間救急)もあり。
※対応ができない場合もあるようです。
病院ブログも人情にあふれていて、動物愛が感じられます。

アクセス・連絡先

住所 〒305-0033 茨城県茨城県つくば市東新井26-13 KAISHOⅢ 103
電話 029-875-3669
ホームページ http://website2.infomity.net/8350000105/

 

aitom動物病院グループ

特徵

茨城県の高萩市・日立市・水戸市・つくば市・土浦市で診療している動物病院グループです。特に高度医療/専門医療に力を入れている病院です。

専門的 な知識、治療が必要な症例に対し、グループ内での対応が可能であり、埼玉県川口市にある二次診療施設の動物救急センターとも連携しています。

流れとしては各病院で診察検査、グループ内獣医師で院内協議、飼い主との相談をへて専門機器などによる検査や治療、手術を実施となっています。(CT検査はアイ動物医療センターかエム動物病院、MRI検査は動物救急センター)

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.aitom.jp/index.html

アイ動物医療センター

〒318-0003 茨城 県高萩市下手綱2256-1
電話 0293-24-3535 ※CT検査、リハビリ対応の専門医療対応施設

アイペットクリニック

〒319-1414 茨城 県日立市日高町1-31-13
電話 0294-42-5888

ペットクリニックトモニ-水戸

〒310-0841 茨城県水戸市酒門町上千束3234-1 山新グランステージ水戸内
電話 029-304-6366

アイ動物医療センターつくば

〒305-0816 茨城県つくば市学園の森2-20-5
※MRI検査、CT検査、リハビリ対応の専門医療対応施設

エム動物病院

〒300-0841 茨城 県土浦市中1323-19
電話 029-843-5363

アレフ動物病院

特徵

飼い主の評判も高い動物病院でもあります。インフォームドコンセントが徹底されています。人気がある為混んでいる場合が多いのですが、診療につい ては時間をかけて丁寧な診療をしてくれます。

院内の設備も充実しており、エコー検査やレントゲン検査なども可能なので、心臓病のチェックもできます。予約制ではありません。クレジットカードの対応はなし。駐車場有。

診療

診療する動物

犬 猫

診療時間

午前:月水-日祝 9:00-12:00
午後:月水-日 16:00-19:30

アクセス・連絡先

住所 〒305-0814 茨城県つくば市遠東790-4
電話 0298-48-1337

水戸動物病院

特徵

昭和49年に開院した、水戸市内では歴史の古い病院。平成17年犬猫専門病院として改修、新しい治療法や医療機器の導入を順次行い、特に外科、整形外科、再生医療に力を入れています。

重症例に関しては、専門病院・大学病院を紹介するシステムもあり。

椎間板ヘルニアなどの脊髄損傷に、幹細胞療法を取り入れての治療をしています。(再生医療)治療方針としては、まず病状や治療経過を尋ねて幹細胞療法の説明をする~診察・検査~幹細胞の採取(骨髄もしくは皮下脂肪から)~培養(2週間ほど)~点滴注入・再培養 合計3回。

アクセス・連絡先

住所 〒310-0911 茨城 県水戸市見和3丁目654-13(御殿山団地)
電話 029-252-0297
ホームページ http://www.mito-vet.com/

動物病院 心恵堂

特徵

腫瘍科(獣医腫瘍科認定医Ⅱ種 2名、放射線取扱主任者Ⅰ種 1名)や神経外科で使うCT設備が備えられている病院です。

内科療法で反応が認められない場合、早めに外科手術への切り替えが必要となりますが、ヘルニア部位の特定のため、CT撮影をして早急な外科手術を行うようにしているとの事。

院長の他に、獣医師は6名。アニマルスタッフとして複数の犬猫も登録されており、
動物が単なる患者だけではない、ということを感じさせてくれる病院です。

アクセス・連絡先

住所 〒312-0042 茨城県ひたちなか市東大島2-18-10
電話 029-273-6722
ホームページ http://www.shineidou.com/

ポプラ動物病院

特徵

看板魚のアロワナがいる病院。こちらでは、椎間板ヘルニアの他、疼痛性疾患などに効果がある鍼灸・漢方治療もおこなわれているとのことです。

内科療法で改善される愛犬で、鍼灸のできる場所を探しているかたにはありがたい病院です。

高度な手術などが必要な時は、動物救急センター(埼玉県川口市)、あるいはどうぶつの総合病院(埼玉県川口市)、ARMeC日本動物高度医療センター(二次診療、獣医からの紹介予約。川崎分院。ちなみにほか に名古屋分院もあり)

アクセス・連絡先

住所 〒300-0027 茨城県土浦市木田余東台4-19-21
電話  029-824-3923
ホームページ http://members3.jcom.home.ne.jp/poplar_animal_clinic/

ながおか動物病院

特徵

犬猫専門の病院です。内科、外科、皮膚科、眼科、歯科と幅広く対応できるとの事。整形外科屋皮膚科などに力を入れている病院です。

人の医療現場と同様、インフォームドコンセントをしっかり行い、最終的治療法は飼い主に選択してもらう流れです。二次医療への紹介も行っているとの事。

予約せず に診療いただけ、重症度によっては受け付け順が前後してもすぐに診ていただけたりします。(初診は最初に問診票を記入)

アクセス・連絡先

住所 〒311-3115 茨城県 東茨城郡茨城町前田1680-220
電話 029-291-1230
ホームページ http://www.nagaoka-ah.jp/index.html

フレンドアニマルメディカルセンター

特徵

動物の変化を見逃さぬように、24時間の介護体制が必要だと考え、それを実行した病院。24時間365日急患対応の動物医療を行っています。

24時間救急医療はもとより、24時間介護による入院治療にも力を注いでいるとの事です。

院長の他、獣医師は10名。TNR活動を応援しているなど、動物と地域に深くかかわっている病院でもあります。「院長の部屋」「スタッフの部屋」というブログへの入り口がホームページにあります。

アクセス・連絡先

住所 〒310-0817 茨城県水戸市柳町2-10-8
電話 029-221-2011
ホームページ http://friend-amc.sakura.ne.jp/top.html

ふれあい動物病院

特徵

診療科目として、外科の中に椎間板ヘルニアが入っている病院です。

こちらでは手術が必要となった場合、脊髄造影検査を行い、手術部位が確定すればそのまま手術となりますが、部位の確定が困難な場合、脊髄軟化症などの疑いがある場合は、外部の検査センターにてCT・MRI検査を受けに行っていただく必要があるとの事です。

検査の結果後、手術が必要な場合はこちらの病院で手術が可能です。

アクセス・連絡先

住所 〒302-0128 茨城県守谷市けやき台3-9-1
電話 0297-21-1502
ホームページ http://fureaiah.com/fureai_dong_wu_bing_yuan.html

動物病院 ハートランド

特徵

特に腫瘍・整形外科・循環器疾患に力を入れ、外科手術に広く対応しているという病院。病院のホームページのトップには、一番最初に椎間板ヘルニアがあげられています。

診療の流れとしては、触診による神経学的検査~椎間板ヘルニアが疑わしいときはさらなる検査として脊髄造影、CT、MRI。 CT・MRI撮影 は東京・埼玉の画像診断施設にて
撮影してもらうとのことです。(多くは脊髄造影によって診断可能となっています)

アクセス・連絡先

住所 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町1057-3 ルドルフ1階
電話 029-306-8940
ホームページ http://heartland-ah.net/

 
 

関連カテゴリ