2015年5月19日更新

広島県で犬の椎間板ヘルニアに強い獣医のいる動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ダックスフンドほか、犬に多い椎間板ヘルニア。放置しておくと、歩行が困難になったり、排泄もままならなくなるなど、とても大変な病気です。

かつては、手術が困難であるといわれていましたが、現在は高度病院(大学病院など)以外でも治療が可能になってきています。

今回は、広島県の動物病院の中から椎間板ヘルニアに強いとされる10病院をピックアップしてみました。

 

広島県の椎間板ヘルニアに強い動物病院

(順不同 ※)2015年4 月現在

あそう動物病院

特徵

ホームページのトップの「診療案内」のところに犬の椎間板ヘルニアについてのページがあります。

「椎間板ヘルニアとは」治療、治療成績、再生医療への取り組み(幹細胞移植)などについて書かれています。グレード1での内科療法の改善率90%、グレード4までの外科療法の改善率90%。

手術前には場所特定のため、脊髄造影、CT、MRIなどの検査を行い、手術では椎間板ヘルニアの原因となっている脱出した椎間板物質を摘出するので、術後のケージレスト/絶対安静は必要ではない事、術後すぐにリハビリを行っていくなど犬にとってのストレスも出来るだけ少なく考えられた迅速な対応をする病院です。

アクセス・連絡先

住所 〒729-0111 広島県福山市今津町330-3
電話 084-930-0232
ホームページ http://www.dr-wanwan.com/access.html

 

かも動物病院

特徵

がん治療、ヘルニア治療などに力を入れている病院です。西洋と東洋を融合させた「統合治療」を採用しています。幅広い選択肢の中から症例に合わせた最適な治療を行うことができます。

ヘルニアの治療は「酸素カプセル」「オゾン発生装置」「お灸」「針」「PLDD(経皮的レーザー椎間板減圧 術)」などから、状況に合わせて治療を行うとの事。

ステージ1は内科(薬)中心、ステージ2は基本内科で、何度も繰り返す場合は外科の場合もあり。ステージ3は外科治療などで、4、5は外科手術などを行います。

アクセス・連絡先

住所 〒739-0044 広島県東広島市西条町下見4219-1
電話 082-431-0123
ホームページ http://www.kamoanimalclinic.jp/

谷浦動物病院

最新画像診断機器による診断を提供するとともに、ペットにできるだけ苦痛を与えない低侵襲(痛み、 発熱・出血などをできるだけ少なくする)な治療を目指しているとの事。

こちらにはマルチスライスCTとワークステーションが導入されています。セカンドオピニオンも受け付けており、その場合あらかじめ電話予約か、来院前の電話などでの確認が必要との事。

夜間、緊急診療については、事前に必ず電話をしてほしいということです。

専門病院が必要な場合は、大学病院や専門病院を紹介する場合があるそうです。 椎間板ヘルニアの手術件数は多いとのこと。

アクセス・連絡先

住所 〒731-5135 広島県広島市佐伯区海老園1-3-30
電話 082-923-3883
ホームページ http://taniura.com/

さくらだ動物病院

特徵

より良い獣医医療を提供できるよう専門知識と技術を持った地域の先生方との連携とっている、という病院です。名医と評判の医師がいます。

広島で整形外科ならばこちら、という人も多いそう。12:00-16:00は手術、往診の時間。(往診は要予約)夜間、休日の救急診療は、基本こちらの患者のみとのことです。

アクセス・連絡先

住所 〒732-0009 広島県広島市東区戸坂千足1丁目6-7-1
電話 082-229-6629
ホームページ http://www.sakurada-ah.jp/

あじな動物病院

特徵

出会えてよかったと思ってもらえるような動物病院を目指しているとの事。こちらでは漢方、鍼治療が行われています。一般的な西洋医学に加え、動物たちそれぞれの体質、症状に合わせた漢方治療もおこなっているとの事。

また、鍼については、他院での手術を勧められつつ、回復の補助となる治療を探しているひとや、事情で手術を希望してないなどのとき等も相談してほしいとの事です。

特に発症後早期(できれば2か月以内と なっています)から、鍼治療を開始することで回復率が高まるのを期待できるそう。

夜間診療時間外の緊急処置は、広島夜間救急病院(082-508-6850) へ。

アクセス・連絡先

住所 〒738-0053 広島県廿日市市阿品台三丁目1-1-103 あじなショッピングモール二階
電話 0829-39-6292
ホームページ http://www.ajina.net/index

石崎動物病院

特徵

こちらの病院は基本、完全予約制ですが、急患の場合はそちらを優先するとあります。また飼い主の希望での獣医師指名もあるとの事。

西洋医学ととも に、東洋医学/ホリスティック医療など(鍼、レーザー治療、ハーブ療法、フラワーバッチ療法、振動療法、漢方療法、体質に合わせた中医食事療法、 ホモトキシコロジー療法、栄養補助食療法)も取り入れています。

鍼、レーザー治療は、椎間板ヘルニアにも使われているようです。

手術道具や高度先 端医療の説明ページなどは丁寧に書かれています。ほかの病院で手術後、回復 があまり見られないとき、こちらの病院で鍼治療を受けたというケースなどもあるそう。痛みを除去するために半導体レーザーなども導入。

本院と分院があります。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.ishizaki-ah.jp/index.php

石崎動物病院 呉本院

住所 〒737-0821 広島県呉市三条3-4-12
電話  0823-21-4175

石崎動物病院 呉本院

住所 〒737-2213 広島県江田島市大柿町大原
電話  0823-40-3055

前田動物病院

特徵

技術向上はもちろん、最大限のサポートをつくし、総合的に対処できるホームドクターをめざしている病院です。診療科目として、外科、整形外科等が挙げられており、外科では椎間板ヘルニアなどの神経外科にも対応しているとのことです。

生体モニターを完備し安全に手術を行うととも に、電気メス・半導体レーザー・超音波メスなどの最新の医療機器を導入して手術時間を短縮し、動物への負担を最小限に抑える努力をしているそう。

アクセス・連絡先

住所 〒728-0006 三次市畠敷町352-3
電話  0824-63-8151
ホームページ http://maeda-vet.com/index.html

みやした動物病院

特徵

さらに高度な一時診療と、専門分野の進歩を目指すとともに、患者にとって何がベストかを話し合いながら治療を勧めたいという考えの病院です。

完全予約制で、時間外及び急患はこちらの病院にカルテがある場合のみ、とのことです。
ベッセルシーリングシステム/糸を使わず血管をふさぐ装置や、マイクロドリルシステム(ストライカー)/骨折の手術や椎間板ヘルニアの手術の際に骨に穴をあけたり、切断や削ったりするのに適した機器などを導入しています。

アクセス・連絡先

住所 〒737-0012 呉市警固屋5-8-29
電話 0823-28-5995
ホームページ http://www.miyashita-vet.org/index.html

たむら動物病院

特徵

椎間板ヘルニアの手術件数・治療数は、広島県のなかでもずば抜けているという話があります。丁寧で的確な説明でも定評があります。

MRIのことや、椎間板ヘルニアの治療については直接確認をしてみてください。

アクセス・連絡先

住所 〒731-5132 広島県広島市佐伯区吉見園7-16
電話 082-924-5812

おだ動物病院グループ

特徵

病気の箇所を診療するだけはなく、動物の体と心を感じながら総合的に診療を進めるという病院です。

グループ病院があるので、それぞれ各獣医師が一 般診療以外にも専門分野をもって診察に取り組んでいるとのこと。

また二次医療の病院紹介(CT・MRIや放射線治療など)が必要なこともあるそうです。手術実績のなかに、整形外科/その他関節疾患として、椎間板ヘルニア、とあります。椎間板ヘルニアなどの神経の痛みや、関節炎、禁煙などの炎症を和らげらえれる治療用レーザーがあります。

アクセス・連絡先

ホームページ http://oda-animalsupport.com/

おだ動物病院 松永

住所 〒729-0112 広島県福山市神村町3131-1
電話  084-933-2130

セト犬猫クリニック 瀬戸

住所 〒720-0837 広島県福山市瀬戸町地頭分131
電話 084-952-0199

タニダ動物病院 神辺

住所 〒720-2117広島県福山市神辺町下御領667-4
電話 084-966-1119

 
 

関連カテゴリ