2015年5月15日更新

埼玉県で犬の椎間板ヘルニアに強い獣医のいる動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ダックスフンドほか、犬に多い椎間板ヘルニア。放置しておくと、歩行が困難になったり、排泄もままならなくなるなど、とても大変な病気です。

かつては、手術が困難であるといわれていましたが、現在は高度病院(大学病院など)以外でも治療が可能になってきています。

今回は、埼玉県の動物病院の中から椎間板ヘルニアに強いとされる10病院をピックアップしてみました。

 

埼玉県の椎間板ヘルニアに強い動物病院

(順不同※)2015年4 月現在

白石動物病院

特徵

ホームページトップの「病気と手術」のところにも、椎間板ヘルニアが最初に書かれています。ダックスの椎間板ヘルニアのほか、頸椎椎間板ヘルニ ア、腰椎椎間板ヘルニアについての説明もあり、ヘルニア全般について力を入れている病院だといえます。

MRI、CT、脊髄造影などの検査をして手 術(頸部、胸部、腰部どの部位でも手術が可能)の後、水中トレッドミルを使ったリハビリまでできるようになっています。祝祭日以外毎日診療あり。

アクセス・連絡先

住所 〒350-1304 埼玉県狭山市狭山台4-33-2
電話 04-2958-9699
ホームページ http://www.shiraishi9699.co.jp/index.html

 

埼玉動物医療センター

特徵

地域のホームドクターとして1997年開業、その後一般病院では診断治療が困難な動物が増えていること、遠方の二次診療施設の紹介が多々あったことなどから1.5~2次診療をめざし、CTやMRIを導入し、高度医療が可能な体制となった病院。

椎間板ヘルニアについての診療をする神経内科・神経 外科をはじ め、多数の専門外来と総合診療科があるのも、より高度な診断治療を求める飼い主さんと愛犬にはありがたいところです。

アクセス・連絡先

住所 〒358-0033 埼玉県入間市狭山台118
電話 04-2935-2100
ホームページ http://www.samec.jp/

あさか台動物病院

特徵

特に外科、整形外科については精通しており、他院からの紹介患者を受け入れることも多いといいます。手術については質、回数とも
確かな実績がある との事です。一時診療病院としてカバーできない、高度医療設備が必要な手術に関しては、二次診療病院、大学病院への紹介を行います。
手術の際はペ インコントロール(痛みを緩和する処置)も行います。診断の流れとしては来院後問診、検査。検査は身体検査、
神経学的検査、レントゲン検査、血液検査をまず行い、専門機関にてMRI画像検査を行いま す。X線、CT、MRI等の画像検査により脊髄の圧迫病変を確認、
部位の特定をし、外科的治療適応の状態であれば手術するというもの。

アクセス・連絡先

住所 〒351-0022 埼玉県朝霞市東弁財3丁目16-13
電話 048-460-5522
ホームページ http://asakadai-ah.jp/index.html

ピジョン動物愛護病院

特徵

川口市に3医院を持つピジョン動物愛護病院。鳩ヶ谷院、川口院、わらび院があります。ペットの安心のために年中無休、昼休みなしで診察、休日でも 特別料金はいただかないという方針の病院。

様々な手術に対応できるように積極的に外科手術機器を導入し、腫瘍摘出、骨折、椎間板ヘルニアなど、年間1500件以上の手術を行っています。

椎間板ヘルニアの手術は片側椎弓切除術など。総院長の他、それぞれの病院に6.7人の獣医師が在籍して います。

アクセス・連絡先

ホームページ http://www.pigeon-ah.com/

ピジョン動物愛護病院 鳩ヶ谷院

住所 〒334-0002川口市鳩ヶ谷本町3丁目10-5
電話  048-286-0800 / 048-286-0102(どちらでもつながります)

ピジョン動物愛護病院 川口院

住所 〒332-0016 埼玉県川口市幸町3丁目10-1
電話 048-259-0102 / 048-299-5099(どちらでもつながります)

ピジョン動物愛護病院 わらび院

住所 〒333-0866埼玉県川口市芝5-6-17
電話  048-261-0102 / 048-261-0800(どちらでもつながります)

アオト動物病院

特徵

予防医療から難症例の外科手術にも力を入れて取り組む、というのがこちらの病院です。拡大鏡などの設備機器を導入し、神経外科治療、手術を行って いるとのこと。

グレード5の椎間板ヘルニアの場合は発症後48時間以内の手術が望ましく、手術では超音波メス(SONOPet)を使います。幅広 い診療科目に対応しているので、ほかの市からも多くの人がこちらを訪れるとの事。

複数の獣医師の見解を踏まえ、最適な治療方針を検討しています。 手術もいろいろな分野でかなり幅広く実績があるのが特徴です。

アクセス・連絡先

住所 〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-18-13
電話 048-431-3003
ホームページ http://www.aotoah.com/

大宮スマイル動物病院

特徵

専門外来(特に力を入れている分野)として、神経科、整形外科、外科、循環器科とある病院です。

「本院は椎間板ヘルニア手術対応私設病院です。」(ホームページより)という記載があります。東洋医学と西洋医学の療法を取り入れており、手術後 は、リハビリと、温熱療法、鍼灸療法も行っているとの事です。

MRI・CT検査については、信頼できる施設、専門医を紹介する制度になっています。

アクセス・連絡先

住所 〒331-0813 埼玉県さいたま 市北区植竹町1-820-5
電話 048-669-0066
ホームページ http://www.oomiyasmail.com/

そよかぜ動物病院

特徵

足がマヒした愛犬が来院した場合、重度であった場合は即手術をしたりします。手術のほかに疼痛緩和レーザーや鍼灸の治療が可能でもありますが、治療に反応しない場合はすぐに手術(片側椎弓切除術、約1時間程度の手術)となる流れです。

この病院では再生医療にも取り組んでいます。 (幹細胞治療法)院長、副院長の他、獣医師は5名。

アクセス・連絡先

住所 〒338-0013  さいたま市中央区鈴谷2-634-1 sacr’e -eau un 102
電話 048-852-0323
ホームページ http://soyokaze-ah.com/index.html

マリー動物病院

特徵

犬の椎間板ヘルニアなど、神経疾患の外科手術に力を入れている病院です。ペットドッグもあり、夜間緊急診察も対応しています。流れとしては、問診後身体検査、神経学的検査をして進行度を調べ、外科手術が必要な場合はMRI撮影後外科手術に進むというものです。

検査終了後は飼い主に選択肢を提示し、飼い主が選択するということになります。

ホームページには椎間板ヘルニアの手術前後の動画なども掲載されています。

飼い主と愛犬にもっともあった医療を安全に提供するというのが理念。

アクセス・連絡先

住所 〒350-0055 川越市久保町5-9
電話 049-236-7373
ホームページ http://marie-smile.com/

とがさき動物病院

特徵

犬や猫に対して穏やかに接し、やさしい医療をご提供するよう心掛けているというのが病院の治療方針です。

院長の歴に、最近は犬の椎間板ヘルニ アの手術に情熱を注いでいるとあり、椎間板ヘルニアの治療に力が入っています。

最小のダメージで最大の効果を上げる手術をめざし、できるだけ手術時間を短くしたりするなど、犬にとって極力負担が少なくなるように、という配慮をしてくれます。

ホームドクターとして、愛犬にとって負担がない治療を常に目指しているそうです。

アクセス・連絡先

住所 〒341-0044 埼玉県三郷市戸ケ崎3丁目528-1
電話 048-955-8179
ホームページ http://togasaki-ah.com/index.html

さいたま動物病院

特徵

ホームページのトップに、診療案内の次に椎間板ヘルニアが掲載されています。

図解でわかりやすい説明があるとともに、治療の前にできる予防という記載もあります。

CT、MRIは検査センターに依頼する方式になっています。各種大学病院、二次診療センター、検査センター、夜間救急との提携があります。

アクセス・連絡先

住所 〒337-0053 さいたま市見沼区大和田町2-1008
電話 048-687-5688
ホームページ http://www.saitama-pet.com/

 
 

関連カテゴリ