2015年5月25日更新

海外で大人気の国産猫ジャパニーズボブテイルを紹介します

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

ジャパニーズボブテイルってどんな猫?

白毛に黒と赤の斑点。丸い尻尾にスマートな体がジャパニーズボブテイルの特徴です。配色を聞いてピンときた人もいるのではないでしょうか。

ジャパニーズボブテイルのルーツは私たちが見慣れているあの三毛猫なんです。今でも野良猫の中にはジャパニーズボブテイルによく似た猫も多く見ることができます。

ジャパニーズボブテイルは日本産、アメリカ経由の逆輸入の猫で、日本はもちろん海外でもかなり人気の高い猫です。

ジャパニーズボブテイルの歴史

ジャパニーズボブテイルの歴史は古く、1700年代にはジャパニーズボブテイルの元となる三毛猫が、既にペットとして日本人に飼われていた記録が残っています。

日本では長らく凡庸な猫として扱われてきましたが、1968年にアメリカへ第一号は渡航。その後アメリカで繁殖され、1970年代には愛好会が発足し、同年代の後半に血統登録もされました。

そして幾分体型もスマートになったジャパニーズボブテイルが日本に逆輸入され、現在でも国内外問わず愛される人気猫になっています。

 

ジャパニーズボブテイルの性格

右に出る猫がいないくらい穏やかで優しい性格をしています。環境の変化にも強く、赤ちゃんや他の動物も許容してくれるでしょう。

ただし神経質な一面もあるので、フォローはしっかりしてあげましょう。そうすれば新しい家族や家もとても大切に愛おしんでくれるでしょう。

ジャパニーズボブテイルの飼育

元々日本生まれなので気候もばっちり適応できます。他の猫ほど活発ではないので、エサのやりすぎには注意しましょう。遊ぶのは好きですので、適度に運動させてあげることも大切です。

ジャパニーズボブテイルのグルーミング

短毛種は一日一回のブラッシングだけで十分です。長毛種はブラッシングに合わせてコーミングも行えばベストです。

ジャパニーズボブテイルの価格

他の猫と同様、ジャパニーズボブテイルも子猫を購入するのが一般的です。相場は以下のようになります。

ペットショップ 8万円 ~ 10万円
ブリーダー   10万円 ~ 15万円

程度です。猫の中では平均的な価格でしょうか。

ボブテイル(尻尾が短い)種類は少ないですが、同じような配色の猫は保護施設にもいますので、検討してみるのも良いかもしれませんね。

海外だけでなく日本の猫も面白いですよ

国内では海外産の猫が人気な傾向がありますが、ジャパニーズボブテイルは性格や外見どれをとっても海外の猫と比べても遜色ありません。むしろクセがなく初心者にはかなりおすすめできる品種です。

 
 

関連カテゴリ