2016年3月6日更新

【獣医師監修】犬特有の病気。気管虚脱って知っていますか?症状・予防法についてまとめました

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

気管虚脱ってどんな病気?

気管虚脱という病名はあまり聞きなれませんよね。実はこの病気、人や他の動物ではほとんどみられない「犬特有の病気」なのです。

なんらかの原因で、空気の通り道である気管が押しつぶされてしまい、呼吸がうまくできない状態になることを気管虚脱といいます。最悪の場合、呼吸ができずに死亡する恐れのある病気です。

気管虚脱を起こししやすい犬は?

基本的には気管虚脱はすべての犬に発症するリスクがあります。その中でも特に発症事例が多いのが

  1. 小型犬(チワワ・ポメラニアンなど)
  2. 日本産の中型犬(柴犬・秋田犬など)
  3. ゴールデンレトリーバーやラブラドールレトリーバー

です。

ポメラニアンやゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバーといった犬種では遺伝的な要素もあるようです。

中齢から高齢になるほど発症リスクが高まってきますが、若齢でもみられます。

 

気管虚脱の症状

気管虚脱になると呼吸が満足に行えなくなるので、それに伴う様々な弊害が生じます。

  • 咳(ガーガーという、音が鈍い特徴的な咳)
  • 歯茎が青白くなる(チアノーゼ)
  • 失神

これらの症状がみられる場合、すぐに病院で診察を受けましょう。悪化すると命に関わることもあります。

また、気管虚脱は高温多湿や興奮によって悪化することが知られていて、突然苦しそうな症状を見せることがあります。数分後にいつもの様子に戻ったとしても、これを繰り返す度に気管虚脱は悪化していくので注意が必要です。

気管虚脱の原因

一部の犬種では遺伝が関係している可能性があるとされていますが、明確な原因はまだわかっていません。

気管虚脱の治療法

つぶれてしまった気管を確実に元に戻す方法は、残念ながらありません。

外科手術を行うこともありますが、完治は難しく、悪化してしまったり合併症に悩まされたりするケースが多いようです。また、気管が完全につぶれてしまうほど悪化してしまっている場合には、手術を行なうこともできません。

急性の呼吸困難に対しては、呼吸状態を安定させるために内科治療を行ないます。また、これにより、悪化の速度を少しでも遅らせることを目指します。

病気が進行するにしたがい、治療は難しくなります。早期発見と早期治療をこころがけましょう。

気管虚脱の予防法

原因が明確ではありませんので、予防法も確立されていません。一般的には

  • 肥満にさせない
  • ストレスを与えない
  • 首輪ではなくハーネスを用いて、首にかかる負担を減らす

といったことが気管虚脱の予防に繋がるとされています。また、気管虚脱を発症してしまった場合にも、悪化させないためにこれらのことに気をつけて生活することがすすめられています。

一生付き合っていく可能性が高い病気です

気管虚脱は完治しづらく、一生付き合っていく可能性の高い病気です。また、進行性の病気であるため、できるだけ軽い症状のうちに対策をはじめることが必要です。

愛犬が普段とは違ういびきや咳をしているようでしたら、一度動物病院で相談してみましょう。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード