2015年6月4日更新

ボルゾイの性格、特徴、歴史、気になる寿命をご紹介。

ボルゾイの歴史

古来はロシアの貴族・王族が好んで飼育し、狼狩りなどの狩猟犬として活躍していました。

その大きさはアイリッシュ・ウルフ・ハウンド、グレート・デンに次ぐ大きさです。立ち上がると成人男性と同じくらいのサイズになる個体も多いのですが、2犬種と違い、体重も軽く、その優雅な佇まいが威圧感を与えないため、親しみやすい印象を持たれる犬です。

見かけによらず、噛む力も強く、走るスピードはグレイハウンド並みの走行能力を持つ優秀な猟犬として贈り物、献上品として政治的なお付き合いに活用されていました。

ロシア革命後、ボルゾイも絶滅の危機を迎えますが、危機を逃れた一部のボルゾイがアメリカに渡り、その優雅な容姿がドッグショーなどで取沙汰されるようになってからアメリカで絶大なる人気を得ます。

ボルゾイの特徴、寿命

体高は68〜80センチ、体重25〜45キロの大型犬で、平均寿命は10〜12年といわれています。

絹糸のような被毛は長く、基本的には直毛ですが、ウェーブがかったものや巻き毛になっているタイプもいます。

被毛はオスの方が長く美しく、4歳ごろに完成された美しさになります。

毛質はオイリーではなく、下毛も少ないので、成犬時になる前の生え変わり時期を除くと、お手入れは意外と楽で、週2〜3回のブラッシングでも大丈夫でしょう。

ボルゾイの性格

性格は繊細さと大胆さ、神経質さを併せ持っています。飼い主に忠実な犬でありますので、飼い主の躾け次第で、犬の性格がおおらかになるか警戒心が強い犬になるか両極端に変化するタイプです。

視覚狩猟犬として独自の判断で狩猟を行う能力を持つ犬ですので、服従訓練や躾に対する熱心さは薄い方です。繊細な性格のため、体罰を含める厳しい訓練を行うと犬の性格を曲げる恐れが高くなります。

トレーニングは愛情を持って根気よく行う必要があります。

他の犬とも仲良くできますが、小動物に対しては敏感に反応しますので、猫などの先住の動物以外は近づけない方が良いでしょう。

子どもも嫌いではありませんが、一緒に遊ぶタイプではありません。

家の中ではゆっくりと過ごし、屋外で活発に動くのが好きなタイプです。

ボルゾイに必要な運動

運動は毎日2回、小1時間程度の長い散歩などを行うようにしましょう。

ドッグランで自由に走り回らせるのも良いですが、ジャンプ力がありますので、飛び越える可能性があります。

1.5m以下の低いフェンスやよじ登れるタイプのフェンスなどで区切られたフリースペースは特に注意が必要です。

基本的に吼えることはほとんどありません。

ボルゾイがかかりやすい病気

超大型犬ですが、遺伝的疾患はほとんどありません。

食が細くグルメな犬ですので、一度に大量に食べさせすぎたりなどの胃腸病、皮膚病、外耳炎などには注意を払ってください。

麻酔には敏感に反応しますので、獣医師での治療の際はよくご相談の上、投薬治療を行ってください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

あなたは正しい飼い主?犬の飼い主さんのための検定とは?

長年犬を飼っていて「犬のことなら任せて」と思っているあなた。飼い主としての資質を客観的に判定してみたいと思いませんか?実はいま、飼い主さん達の間でちょっとした話題になっているのが「動物愛護社……

犬の心を読む訓練

トイ・プードルの性格や飼う時の注意点をまとめました!

トイ・プードルのかかりやすい病気 【関連記事】トイ・プードルの病気〜獣医師が解説するトイ・プードルのかかりやすい病気〜 犬種特有の病気では皮膚の病気、目の病気、関節の病気、てんか……

犬の習性

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの特徴・寿命・飼い方など気になる情報まとめ

古くは闘犬として改良されたスタッフォードシャー・ブル・テリアを動物愛護の視点からペットやドッグショー様に改良されたのが、現在のアメリカン・スタッフォードシャー・テリアと言われています。 ……

犬の習性

ヨークシャー・テリアの性格や飼う時の注意点をまとめました!

ヨークシャー・テリアの歴史 ヨークシャー・テリアは現在でも人気の小型犬で、「ヨーキー」と呼ばれる事もあります。 ルーツは諸説ありますが、ヨークシャー地方で誕生した犬種と言う事と、ネズミ狩……

犬の習性

ウェルシュ・テリアの特徴や性格など

ウェルシュ・テリアはその口髭も愛らしい犬種です。その名の通り、ウェールズ発祥のテリア種を改良して誕生した犬種と言う説があります。同じ時代に存在したテリア種と似た容姿のためドッグショーでも混乱……

犬の習性

犬だって嫉妬するワン!!犬のストレスの症状・原因と解決方法

犬も感情を持った動物です。そして、喜怒哀楽もしっかりと主張する感情豊かな動物なのです。 飼い主が落ち込んだりしている時に、寄り添ったり、様子を伺ったりしてくれることがありますね。人間の……

犬の言葉・気持ち

【ドッグトレーナーの為になる話】犬の睡眠〜クレートトレーニングの重要性〜

人間と動物の睡眠の質が異なります。 ほとんどの動物たちが睡眠に関しては同じ習性を持っているのですが、自然界で生き残るために動物たちは熟睡する訳にはいかないのです。 なぜならば猛獣に襲……

犬の習性

バーニーズ・マウンテン・ドッグの歴史、特徴・性格、寿命、飼い方は?

バーニーズ・マウンテン・ドッグの歴史 世界で最も有名な山岳犬として知られる犬種です。 ルーツは諸説ありますが、その祖先はローマ帝国の時代まで遡ると言う説もあります。その後スイスで改良……

犬の習性

犬はくさいものが好き!?臭いから多くの情報を得る、犬の嗅覚について

散歩時の臭い嗅ぎについて、体に悪いものを誤って口に入れる危険性があることから、習慣にさせない方がいい。という話はよく聞きます。 しかし、もしかしたら臭い嗅ぎは犬にとって意味のある行動な……

犬の習性

ワイマラナーの歴史、性格、寿命、特徴、飼い方は?

ワイマラナーの歴史 ルーツはポインターとマスティフの交配により改良されたといわれるこの犬の最大の特徴は、たくましい筋肉と輝くシルバーグレーの体色、琥珀色かブルーグレーの瞳を持つ優雅な肢体で……

犬の習性

あなたは知ってますか?意外と知られていない犬のトリビア4選

あなたは犬のことをどれだけ知っていますか?犬が単なるペットではなく、家族の一員と考えられるようになって生態の研究や調査が進み、最近では長年犬を飼っている人でも知らない犬の事実が明らかになって……

犬のニュース

ウェルシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や寿命など

古くから鳥猟犬として、長く人間ともに生き、数々の猟犬の素地を作った犬です。イギリスのウェールズ地方で多く繁殖されていたことと、獲物を飛び立たせる能力に優れている事を示すスプリンギングという手……

犬の習性

ボーダー・コリーの歴史、性格、寿命、特徴

ボーダー・コリーの歴史 牧羊犬といえばボーダーコリーをイメージされる方も多いのではないでしょうか? 古来、牧羊犬は群れを追い立てる為に吠え立てながら、時には足に噛み付き誘導する「……

犬の習性

ゴードン・セッターの特徴や寿命など

スコットランド原産のこの犬の起源は、ブラック・アンド・タン・セッターであるといわれ、この犬の改良に尽力したゴードン公爵の名前をとり、ゴードン・セッターと名付けられました。数あるセッター種の中……

犬の習性

犬の“体”からメッセージを読み取ろう!

ご存知の通り、犬は“言語”を持ちません。しかし人間と犬は上手にコミュニケーションをとり、一緒に生活しています。 人間にとってコミュニケーションの基本が“言語”であるように、犬にとっての……

犬の心を読む訓練