2015年6月6日更新

猫を安全にお留守番させる為に、日頃から注意しておきたいこと

猫と一緒に暮らしているからといって、全く外出できなくなってしまうわけではありません。猫を一人暮らしで飼っている方も多くいます。

しかし、その猫が留守番をできるかどうかは、やはり個体差があるというものです。猫の性格を見ながら、留守番をさせる時はその時間や環境など様々なことに注意しましょう。日頃からの準備がとても大切なのです。

猫の性格を見ながら留守番させるかを決める

普段から飼い主さんや家族と長い時間一緒に過ごしている猫の場合、一匹で留守番をすることに慣れていません。

場合によっては分離不安を起こし、留守の間、鳴き続けたり、いつもはやらないような行動をしてしまうこともあります。

こういった猫の場合は、事前に短時間から留守に慣れさせていくことが大切になります。ごはんの時間が決まっていたり、いつも飼い主さんにべったりな猫の場合は特に注意が必要です。

動物病院、ペットホテル、ペットシッターなどに相談する

家族や友人にお願いすることもひとつですが、ペットシッター、ペットホテル、専門のサービスを利用することも猫のお留守番の不安解消に役立ちます。

猫にとっては、自宅のほうが環境は変わらない為、ストレスを軽減させることができます。

しかし、なんらかの持病を持っていたり、必ずごはんや薬をあげる時間が決まっているなど、心配な点がある場合は、早めに獣医さんに相談しておくとよいでしょう。

特に長期のお留守番を検討している場合は、自宅に来てお世話をしてもらったほうがよいのか、どこかに預けるほうがよいのか、早めに考えて問い合わせしてみるとよいでしょう。

自宅の環境を整えることが大切

自宅で猫をお留守番させる際は、自宅の環境を整えておくことが大切です。まずは、基本的なことですが、戸締りをしっかりしましょう。窓の隙間や網戸を上手に開けて外に出てしまう猫もいるものです。

また、風呂場やトイレに入ってしまって、出られなくなり、熱中症などを起こす危険性もあります。必ず鍵やロックをかけて、猫が飛び出さないように注意しましょう。

また、部屋の中でも、猫にとって危険な陶器やガラス製品などは事前に片付けておきましょう。飛び乗って割れた破片で怪我をしてしまったなどという事故が起きないようにしたいものです。

誤飲誤食を防止すること

猫にとって、誤飲誤食はとても危険ですが、有害なものは部屋の中にもたくさんあります。

人間のおやつを食べてしまったり、おもちゃや紐を誤飲、なかにはティッシュペーパーが大好きで出しておくと食べてしまうという猫もいます。

猫にとって好きな物や興味の対象はそれぞれです。普段から危険な物は片付けておく習慣を持ちましょう。

落ち着く場所を作るということ

猫は自分で落ちつく場所を見つけることが得意です。キャットタワーや棚の上、お気に入りのベッドなど、お留守番の際も安心してお部屋の中で過ごせるような場所を作ってあげるようにしましょう。

また室温や湿度に日頃から注意しておくことも大切です。

事前に猫の留守番について考えることの大切さ

安心してお留守番させる為には、時と場に応じて専門の方に相談するなど、猫のストレスをできるだけ減らしてあげる工夫が大切です。

その為には、いざという時の為に、日頃から少しずつお留守番に慣らし、お部屋の中を整えておくとよいですね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫を飼っているのに猫アレルギーに!困った時に役に立つ対策まとめ

猫を飼っているのに猫アレルギーになってしまったら困りますよね。今まで平気だったのになぜ?と思われるかもしれませんが、猫アレルギーは猫を飼っている人にも起きる可能性があります。 家族の一……

猫の毛のお手入れ

【獣医師が解説】子猫の住環境。生後1カ月までの子猫の場合。

子猫を保護したら、子猫が穏やかに暮らし、健やかに成長できるような住環境を整えましょう。適切な住環境を整えることは、子猫だけでなく、子猫を保護した人やその家族の健康や安全を守るためにもとても大……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫を保護した時の注意1 先住の犬や猫がいる場合の注意

「子猫を保護したものの自宅にはすでに犬や猫がいる」という場合、保護した子猫から先住の犬や猫への感染症や、先住の犬や猫と保護した子猫がうまくやっていけるかなどの心配事があることでしょう。今回は……

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】キャットフードは何を選べばいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!猫のフードはどうやって選べばいいですか? 猫飼いの人に……

猫のニュース

【獣医師が解説】猫を飼う前に本当に飼えるかどうか考えてみませんか?

「日中は留守にしている人のペットには猫がオススメ!」そんなことを聞いたことのある人は多いでしょう。確かに、散歩が必要ない猫は、日中留守にしている人や忙しい人にとって、魅力的かもしれません。で……

初めて猫を飼う心構え