2015年6月16日更新

ファラオ・ハウンドの歴史、性格、寿命、特徴

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 
 

ファラオ・ハウンドの歴史

ファラオという名前からエジプト王族で寵愛を受けていた愛玩犬なのかと思いきや、ファラオの名前がつけられたのは後世になってからで、そのルーツはイビザンハウンドと同じ、または兄弟犬ではないかと推測されています。

この犬の祖先と言われる犬はエジプトのマルタ島やシチリア、ゴーゾ島などの孤島でその純血を保ってきたといわれており、本来はウサギ狩りなどの狩猟犬として繁殖、飼育されていました。

視覚、聴覚、嗅覚が発達していて、ウサギ狩りの際は獲物を目で追い、地中に潜る獣臭や逃げ隠れる音を頼りに獲物を追いつめる優秀な狩猟犬です。

ファラオ・ハウンドの寿命、特徴

スリムな体型は細い岩の間も通り抜け、見つけた獲物を逃がさないスピードも保持しています。

この犬の最大の特徴は興奮すると顔が紅潮し、鼻周りや耳が真っ赤になるという独特のものです。

体高は58〜64センチ、体重は18〜25キロの大型犬で平均寿命は11〜14年といわれています。

被毛は短毛のシングルスムースコートで、若干油分が多く艶艶としています。カラーはレッド系で白のポイントが入るものもあります。

体臭はほとんどなく、水に濡れても犬独特の臭いがする事はありません。

 

ファラオ・ハウンドの性格

性格は、その高貴な外見と違い、いたって温和で茶目っ気のある性格で飼い主にも忠実です。家族を大切にする犬ですので子どもや多頭飼いにも適しています。

しかし、ウサギ狩り狩猟犬の素養から猫や小動物を見ると本能的に追いかける習性がありますので、散歩・外出の際は細心の注意が必要です。

ファラオ・ハウンドのかかりやすい病気

長年、純血種を守り続けられた犬で遺伝的疾患はありません。

体脂肪が少なく皮膚が薄い犬ですので、ベッドは暖かく柔らかい素材のものを与える様にしましょう。食が細い犬ですので、体重管理には気をつけてください。

皮膚病や、関節系の疾患がまれに起こる可能性があります。

ファラオ・ハウンドの運動

室内では静かにくつろぐ事が出来る犬ですが、運動量も多く毎日朝晩2回の散歩は欠かせません。小一時間程度の散歩や時にはダッシュで走らせるなど組み合わせてストレスを発散させましょう。